ブライダル業界志望の戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説

はじめまして!スタジオインディの本橋です!

男女ともに人気のあるブライダル業界。

お客様に幸せを感じてもらう空間を作り上げていくブライダル業界には、どのような証明写真を撮れば良いのかと悩んでいる就活生が多くいるかと思います。

そこで今回は、ブライダル業界志望の方に向けて内定に近づける戦略的な証明写真の撮り方をプロが解説していきます!

男女別に解説させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひスタジオインディへお越しください!

目次

  1. ブライダル業界の就活において証明写真は重要
  2. ブライダル業界のビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. ブライダル業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】
  4. ブライダル業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】
  5. ブライダル業界から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  6. ブライダル業界志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

ブライダル業界の就活において証明写真は重要

ブライダル業界志望の戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説1

接客業の中でも華やかなイメージがあり、就活生からの人気も高いブライダル業界。
憧れの結婚式に携われる、幸せいっぱいな空間づくりをお手伝いできると特に女子就活生が志望します。

まずはみなさんESを提出するわけですが、添付する証明写真があなたの印象を左右する大切なアイテムとなります。

ブライダル業界では印象がとても重要です。あなたが結婚式を挙げるとして、担当のスタッフが暗い印象の人だったら不安ですよね?

それだけで合否が決まるわけではありませんが、華やかなブライダル業界では人物の印象をきちんとチェックしている可能性が高いといえます。

ブライダル業界のビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

ブライダル業界志望の戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説2

ブライダル業界は、結婚式を挙げたいカップルにプランを提案し、実際に結婚式を挙げてもらうことで利益を得ています。

結婚式は人生の大イベントです。新郎新婦に寄り添い、より良い結婚式にするには何をしたら良いか考えられる「思いやり」を求められます。

また、結婚式を成功させるためには周りのスタッフと協力する必要があります。

よって「コミュニケーション力」「協調性」をアピールできると良いでしょう。

ブライダル業界の業務内容と求められる役割を整理

ブライダル業界の業務内容の基本的な流れは、

  • ⑴新郎新婦の希望に合わせて結婚式のプランを練る
  • ⑵衣装や招待状の手配等の事前準備
  • ⑶結婚式当日の進行

です。

計画から式を無事に終えるまでトータルサポートがブライダル業界に務める人の役割であるといえます。

写真で与えるべき印象1:相手のことを思いやれる優しさ

結婚式を挙げるのは人生で1度きり、という人が多いです。

ですから、どんな準備が必要なのか、どれくらいの規模でいくらかかるのか、お客様はわからないことだらけ。

お客様に寄り添い、ひとつひとつ丁寧に説明する必要があります。

衣装や料理や引き出物の選定、招待状の準備、写真の前撮りなど新郎新婦が予想しているよりもやることは多く、時間的にも肉体的も苦しいものがあります。

そんな時にふたりをサポートできる「優しさ」が求められるのです。

写真で与えるべき印象2:テキパキ行動できそうな活発さ

新郎新婦が様々なこと(例えば衣装選び)を決定するわけですが、実際に準備するのはスタッフの仕事です。

結婚式当日までに滞りなく全ての準備や段取りを済ませて置く必要があります。

また、同時に複数組の式を担当することもありますからテキパキ効率よく仕事をこなさなければ間に合いません。

証明写真では仕事に積極的に取り組むような「活発さ」が現れていると良いでしょう。

写真で与えるべき印象3:チームを考え行動できる協調性

ブライダル業界といっても様々な職種があり、結婚式には多くの人が関わります。

それぞれが役割を全うすることはもちろんですが、きちんと連携が取れないと式が成り立ちません。

事前に式の流れや段取りを確認し合い、スタッフが一丸となって式を進行していく必要があります。

チームワークを乱さない「協調性」をアピールできると良いでしょう。

スタジオインディのこだわり

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、ヘアメイクつきプランがございます★プロのスタイリストによるヒアリング後、業界業種や顔立ちに合わせたメイク&ヘアセットを施します!

ブライダル業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】

ブライダル業界志望の戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説3

まずは女性編です。

ブライダル業界で好印象な証明写真を撮影するための具体的なポイントはどんなことでしょうか?

服装、髪型、メイク、表情、レタッチ方法すべて解説します!

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

ブライダル業界志望の就活女子が用意しなければならない衣類は、「スーツ」「ワイシャツ」です。

それぞれ解説していきます。

スーツ

黒いリクルートスーツが一般的ですが、ネイビーやダークグレーのスーツでも問題はありません。

柄が入っているものや太いストライプが入っているものは悪目立ちしてしまう可能性があるので避けるべきです。

就活写真におすすめの女性のスーツはこちらの記事を参考にしてみてください!

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

スキッパータイプ・レギュラータイプどちらでも問題はありませんが、明るいイメージを作りやすいスキッパータイプがおすすめです。

色は白いものを選びましょう。柄は無地なものが無難です。

シャツの種類ごとの特徴や正しい着こなしはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活の証明写真で着るべきシャツは?スキッパー・レギュラーどちらが印象が良いの?

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

次にブライダル業界に適した証明写真におすすめの女性向け髪型をご紹介します。

女性には様々に髪型があるので「いったいどの髪型にすれば良いの?」と悩まれている方も多いでしょう。

お悩みを解決すべく、以下より全体の髪型と前髪に分けて解説していきますね!

髪型

ブライダル業界における髪型は、大人っぽく、落ち着いた印象を与える必要があるため、きっちりまとまっていることが重要です。

したがっておすすめの髪型は、後頭部下めに結んだ一つ結びか、シニヨンです。

シニヨンとはお団子ヘアのこと。正面からしか写らない証明写真で一つ結びもシニヨンもさほど写りに変わりはありません。

しかし、首元からお団子が見えてしまう方は一つ結びがおすすめです。

首元の後ろから左右非対称に髪の毛が見えていると写真のトータルバランスが悪くなるためです。

一つ結びであっても髪の毛が首後ろから写り込んでしまう場合は、毛束をさらにゴムでくくり見えにくくしましょう。

おすすめの髪型についてはこちらで詳しく解説しています。

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
女子の就活写真、お団子ヘアはどのような印象になる?セット方法や注意点をプロが解説します

前髪

女性の顔の印象を大きく変える前髪。

そんな前髪でブライダル業界に向いているのは、斜め前髪としっかりと耳にかけた前髪です!

斜め前髪は、黒目の上辺りから分け、斜め横に分けましょう。パラパラと前髪の数本が崩れないようしっかりカールをつけまとめることがしっかりとした印象を与えるポイント!

前髪が短い方でもなるべく横に分けるようにして、幼い印象にはならないことが重要です。

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

ブライダル業界は、一生に一度の晴れの舞台をサポートする重要な職業です。

”責任感や行動力、安心感”を与えられそうか?ということが求められます。

そのような雰囲気や印象になるよう、基本的なメイクをベースにお伝えしていきます。

ベースメイク

まずはベースメイクを行いましょう。ベースメイクは、

  • 化粧水・乳液
  • 化粧下地
  • ファンデーション

の順番で行います。

化粧水・乳液で肌の調子を整えて、化粧下地を塗りファンデーションを肌に馴染みやすくしていきます。

化粧下地まで塗ったらファンデーションを塗ります。ファンデーションはカバー力の高いリキッドタイプまたは簡単にメイクできて化粧直しも楽なパウダータイプがおすすめです。

目元のクマやくすみがある場合はコンシーラーで消していくことをおすすめします。

パウダータイプのファンデならファンデを塗る前、リキッドタイプのファンデの場合は、ファンデを塗った後にコンシーラーを使いましょう。

肌を綺麗にすることで華やかな業界であるブライダル業界に合う!と企業側に思われるかもしれません。

アイメイク

次にご紹介するのはアイメイク。

アイメイクは、落ち着きがありつつもテキパキ動けるようキリッとしたしっかりとした印象を持たれるようにすると良いでしょう。

そのため、目元はキリッと上がりめの方は少し柔らかく、逆にたれ目など下がり目の方はキリッとめになるように意識して描いていくとバランスのとれた接しやすい印象になります。

まずはアイシャドウを塗ります。証明写真ではブラウン系かベージュ系のアイシャドウを使うのが無難です。

柔らかく見せるならベージュピンクかコーラル系の色味、キリッと見せるならゴールド系のブラウンかアッシュ系のブラウンも良いでしょう。

ブラシを使い薄いベージュ系またはクリーム系の色のアイシャドウをまぶた全体にのせます。

次にグラデーションを意識しながら、自分にあった明るく見える色味のアイシャドウをぶらしかチップを使いまぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。

最後に、濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。

アイシャドウを塗るときには以下のポイントを参考にしてみてください!

  • たれ目の人:目尻の”上を少し太めにたす”とキリッとしっかりした印象になります
  • 上がり目の人:目尻の”下を少し太めにたす”柔らかくなり優しい印象になります

さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めに引きましょう。

こうすることで目元がより強調され目力がUPします。

仕上げに、ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗りましょう。

目元を強調させたいからと、つけすぎるのには注意です!

アイブロウメイク

アイブロウメイクをすることで、目元の印象が強くなります。

色は、なるべく自分の髪色と目の色の中間の色を選びましょう。眉だけが強調して見えにくくなります。

アイブロウメイクはまず、パウダータイプのものを使って、眉全体をぼかすように色をのせます。

証明写真では、眉毛はしっかりめに色をのせることがおすすめです。ストロボの光があたった時の顔の印象がしっかりして見えます。

次に、ペンシルタイプを使って、自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

この時に、なるべく毛と馴染むように描いていくとより自然になります。唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランスです。

眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描くとキリっとしっかりとした積極性のありそうな印象になります。

最後にペンシルタイプを使って、眉頭から眉山にかけて1本1本眉を描いていきます。

チーク

次にチーク。チークによって顔の印象はまた少し変わります。

ブライダル業界志望の方は、色をコーラル系か薄いオレンジ系よりの色を選ぶことをおすすめします。

写真を撮った時の肌写りや顔の色味とのバランスがよく、印象が良く見えます。

まずチークは、笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、斜めに入れましょう。

顔がシュッと引き締まり落ち着いていてしっかりとしたイメージに仕上がります。

チークを丸く入れないように気をつけてください。幼稚な印象を与えてしまいます。

リップ

リップは、唇の形にそって塗って、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがおすすめです。

色は、血色が良く見える肌なじみがよいものを選びましょう。
流行りの派手めな色はさけ、キリっと決めるなら落ち着いたローズ系、少し柔らかい印象にしたいならコーラル系やピンクベージュなどの色味がおすすめです。

口元が柔らかい色味だと、親しみのある雰囲気になります。

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

接客業の中でもかなり華やかさがある業界です。

柔らかさや優しさが伝わる表情で撮影しましょう。目を普段よりも少し開いくことで目力がアップして印象をさらに明るくすることができますよ。

就活写真を撮るときにおすすめの表情はこちらの記事を参考にしてみてください!

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

清潔感が重要なポイントになります。スーツの汚れは必ずレタッチで消すようにしましょう。

また、表情を柔らかくすることを意識しすぎて、口角の上がり方に大きな左右差が生まれることがあります。レタッチで差を少し無くすことで不自然さを改善できることがあります。お店に確認してみましょう。

ブライダル業界志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【女性編】

ブライダル業界志望の方が意識するべきポイントは、

  • ・スーツは黒が無難であるがネイビーやダークグレーでもOK
  • ・ワイシャツは白いスキッパータイプのもので明るさをアピール
  • ・表情は柔らかさだけではなく明るさもだす
  • ・レタッチの時には清潔感に関わる部分をチェックする

です。

以上のことを考慮して、撮影に挑みましょう。

ブライダル業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】

ブライダル業界志望の戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説5

つづいて男性編です。

ブライダル業界で好印象な証明写真を撮影するための具体的なポイントはどんなことでしょうか?

服装、髪型、メイク、表情、レタッチ方法すべて解説します!

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

ブライダル業界志望の学生が用意しなければならない衣類は、「スーツ」「ワイシャツ」「ネクタイ」です。

それぞれ解説していきます。

スーツ

黒いリクルートスーツが一般的ですが、ネイビーやダークグレーのスーツでも問題はありません。

柄が入っているものや太いストライプが入っているものは悪目立ちしてしまう可能性があるので避けるべきです。

男性の就活生におすすめのスーツはこちらの記事でも詳しく解説しています。

就活男子が証明写真で着るべきスーツを色や柄、撮り方までプロが解説!

ワイシャツ

白い無地のものがおすすめです。

ブライダル業界は見た目が非常に重要。ピシッと着こなせていると思われるためにも、首元がだらしなくならないように自分の体型にぴったり合うものを着用しましょう。

就活写真を撮る時におすすめのワイシャツはこちらの記事を参考にしてみてください。

【プロが教える】就活の証明写真に適した男性シャツの着方!色や柄、ボタンはOK?

ネクタイ

男性の印象を大きく変えることができるネクタイ。

そんなネクタイは、ブライダル業界志望の方は赤系や青系のものが無難です。

華やかさやコミュニケーション力を求められるので、黄色のようなもう少し明るい色味でも問題ありません。派手すぎるものや悪目立ちしてしまう柄が入ったものは避けましょう。

就活写真にオススメのネクタイはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活の証明写真でネクタイはどう着けるべき?色、柄、結び方までプロが徹底解説

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

ブライダル業界におすすめの証明写真における男性の髪型についてご紹介していきます。

ブライダル業界において男性が求められる印象に近づける髪型をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

髪型

髪型は落ち着きがあり、まとまっていて爽やかに見えることが重要です。

明るさや、話しやすさ爽やかといった雰囲気は顔がはっきり見えていて顔周りがきっちりおさまっていて乱れていないことで演出できます。

前髪

前髪はなるべく額をだし、目や眉毛を見せて表情をわかりやすく明るい雰囲気出していきましょう。

おろして横に流すスタイルか、全体的に上に上げながら横に流すスタイルがおすすめです。

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

ブライダル業界では爽やかであり頼れる、安心感があるといった印象が求められます。

男性も肌の色味や眉のバランスのを少し整えることでより写真の写りが良くなります。

女性がやるようなメイクではなく、証明写真用の男性メイクはナチュラルで清潔感やしっかり感のある雰囲気になることが重要です。

メイクを自分でやるのは少し不安な方は男性メイクのプランがある証明写真スタジオもあるのでお願いしてみるのも良いでしょう(^^)

他の業界も受けるか考えている男性には、一般的な証明写真の男性のメイク方法が解説されている以下の記事を参考にしてみてください!
男も就活証明写真でメイクをするべきなの?男子就活生のメイク方法をプロが解説します!

ベースメイク(下地)

男性のベースメイクは以下の流れで行います。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • ファンデーション

まずは洗顔をして顔の汚れと余分な皮脂を落とし、化粧水で保湿します。

化粧水を塗ったらファンデーションを塗りましょう。男性の場合は皮脂の分泌が多いため乳液や化粧下地を塗らなくてもファンデーションが肌に馴染む場合が多いです。

ただし乾燥肌の人は化粧水の上にファンデーションを塗ってもうまく肌に馴染まないことが多いので、乳液で保湿して下地を塗るようにしましょう。

また下地とファンデーションの機能が一体となっているBBクリームもおすすめです。

ファンデーションやBBクリームを選ぶ時には自分の肌に近い色を選びましょう。明るすぎると顔が浮いてしまい、暗すぎると顔色が悪く見えます。
顔の輪郭に近い色を選ぶことで肌に馴染みやすいです。

目元のクマやニキビなどがある場合はコンシーラーで軽く消すと、より明るい印象になります。

アイブロウメイク(眉)

はじめに男性は、女性と比べて眉毛がしっかり生えているので、ある程度かみそりやハサミ等で形や長さバランスを整えておきます。

心配な方は、アイブロウカット専門店などに行って整えてもらうことをおすすめします。

眉を描くときには目の角度によって描き方を変えるのがポイント。

  • 目がたれ目気味の場合:眉尻は少し上げ気味だとキリッとした顔つきになります
  • 目が釣り目気味の場合:眉は上げすぎず少し並行を意識するとやさしい雰囲気になります

証明写真では、眉毛の薄い部分やアンバランスな形はしっかり整えることがおすすめです。

そうすることで、ストロボの光があたった時の顔の印象やバランスがはっきりして見えます。

アイブロウペンシルまたはパウダーを使い、眉尻など眉の薄い部分やアンバランスな部分を自分の眉の形にそって描き足し、整えていきます。

色は自分の髪色に近いダークブラウン系などがおすすめです。

自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

眉を描くときには自然に見えるように毛と馴染むように描きましょう。眉尻は、唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることでちょうど良いバランスになります。

最後に眉頭から眉山にかけて眉を描いて眉メイク完了です!

リップクリーム

乾燥してカサカサの唇だと、血色が悪く肌が荒れて見えるためリップクリームを塗ってツヤ感や潤いを与えましょう。

透明のリップクリームを唇全体に塗り完成です。適量を塗るようにしてください。

スタジオインディのこだわり
インディこだわり撮影背景

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、男性のお客様からも高評価を頂いております。

「調べるのが面倒」「とにかく安く、お任せで終わらせたい!」という就活男子の方々は、ぜひスタジオインディへお越しください★

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

接客業の中でもより華やかさを求められる業界です。

柔らかさがあり明るい表情で撮影しましょう。目を普段よりも少し開くようにすると、印象をさらに明るくすることができます。

男性は口角をあげる意識をしすぎて片方だけ強く力が入ってしまい、不自然な笑顔のようになってしまうことが多いです。

自然な表情になることを一番に意識しましょう。

ブライダル業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

清潔感が重要なポイントになりますので、スーツの汚れなどは必ずレタッチで消すようにしましょう。

表情を柔らかくすることを意識しすぎて口角の上がり方に大きく左右差ができてしまった場合、レタッチで差を少し無くすことによって改善できることがありますので、確認してみましょう。

男性は皮脂によるテカリが目立つことが多いです。レタッチで抑えて爽やかなイメージに仕上げましょう。

ブライダル業界志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【男性編】

ブライダル業界志望の方が意識するべきポイントは、

  • ・スーツは黒が無難であるがネイビーやダークグレーでもOK
  • ・ワイシャツは白いスキッパータイプのもので明るさをアピール
  • ・表情は柔らかさだけではなく明るさもだす
  • ・レタッチの時には清潔感に関わる部分をチェックする

です。

以上のことを考慮して、撮影に挑みましょう。

ブライダル業界から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

ブライダル業界志望の戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説4

自信を持って提出できる証明写真を手に入れることも重要ですが、ES・テスト・面接の方がさらに重要になります。

ブライダル業界は会社によって雰囲気がかなり変わることが多いので、自分の受ける企業についての研究もしっかりとして、企業のカラーにあわせることができるような面接対策をしましょう。

証明写真のときだけではなく面接の際にも笑顔が大切なポイントになります。

鏡やスマホを使って、自分の良さを出し切ることができる笑顔の練習をしましょう。

ブライダル業界志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、ブライダル業界志望の方に向けて、内定に近づける就活証明写真の戦略的な撮り方についてご紹介してきました。

ブライダル業界志望の方が意識するべき証明写真のポイントとして、

  • ・相手のことを思いやれる優しさ
  • ・テキパキ行動できそうな活発さ
  • ・チームを考え行動できる協調性

以上の3つを挙げました。

接客業ですので表情を明るくするというポイントはもちろん大事ですが、優しさ・活発さ・協調性も同時に意識しなくてはいけません。

撮影の際にいきなりできるような簡単な表情ではありませんので、撮影・面接より前の時期から練習をする必要があります。

難しいことほど周りの就活生との差をつけることができる部分ですので、ご家族やご友人に確認をしてもらいながら練習をしてみてはいかがでしょうか?

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひスタジオインディへお越しください!

4,000人の口コミが1位!就活用の証明写真は『スタジオインディ』