就活証明写真でハーフアップの髪型はNG?セット方法や注意点をご紹介

目次

  1. はじめに
  2. 就活向けのハーフアップとは?
  3. ハーフアップの髪型が普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活証明写真でハーフアップの髪型をして撮ってもOK?
  5. 就活証明写真でハーフアップの髪型が向いている髪の長さはミディアム〜ロング
  6. 就活証明写真でハーフアップの髪型に適した前髪
  7. 就活証明写真用のハーフアップのセットにぴったりなスタイリング剤
  8. 就活証明写真用のハーフアップのセットで注意すること
  9. 就活証明写真用のハーフアップのセット方法
  10. 就活証明写真に適したハーフアップの理想的な仕上がり
  11. 就活証明写真を撮る時にハーフアップの髪型が気をつけること
  12. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!スタジオインディの西田です。

女性の定番の髪型であるハーフアップ。普段ハーフアップにしている!という就活生も多いかと思います。

ハーフアップで就活写真を撮りたい方、好印象と聞くから検討中!という方必見!今回は就活に欠かせない「就活証明写真」を撮影する時のハーフアップについて解説します。

「そもそもOK?」「どんな前髪がぴったり?」「セット方法や注意点とは」といった疑問をすべて解決いたします!

プロおすすめのスタイリング剤もご紹介するのでチェックしてくだい!

就活向けのハーフアップとは?

顔周りがスッキリとして見えるようにセットされたハーフアップです。

顔周りの毛も耳にしっかりとかけ、下ろした下半分の髪の毛がツヤのある綺麗な髪にできているかがポイントとなります。就活生からの人気も高く、業界も選ばないので好まれます。

ハーフアップの髪型が普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

就活証明写真では上半身の正面しか写りません。

つまり、正面さえ綺麗に撮れていれば問題がないということ。ハーフアップで下りている髪を肩より後ろにすることで、毛先のハネやクセが残っていても写りません。顔・首周りに髪がかかり暗い印象を与えてしまう心配もありません。

就活証明写真ではとにかく写真写りを意識したセットを心がけましょう!

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
髪型に向いている長さミディアム〜ロングミディアム
髪型に適した前髪流し前髪目、眉が出せる前髪
セットにふさわしいスタイリング剤の特徴ハネやクセを抑えられる
すぐに固まる
長時間キープできる
セット方法正面からのハーフアップの美しさ毛流れや毛先まで丁寧に
理想的な仕上がり左右対称シルエットが全体的に美しい

就活証明写真でハーフアップの髪型をして撮ってもOK?

ハーフアップで就活証明写真を撮影してもOKです。

ハーフアップが与える効果的なイメージがあること、就活の髪型のポイントを押さえていることからそういえます。具体的に解説します。

就活証明写真でハーフアップの髪型がOKである理由

就活証明写真でハーフアップの髪型がOKである理由1:上品で女性らしく清楚なイメージがもたれやすい

ハーフアップは下ろしている髪が少し見えていることで、柔らかい印象を与える髪型です。就活証明写真でも「上品さ」「女性らしさ」「清楚さ」をアピールできます。

そのようなイメージを与えたい就活生、顔立ちが可愛らしい就活生には特におすすめです。

就活証明写真でハーフアップの髪型がOKである理由2:顔周りに髪がかからず清潔感を感じられる

きちんと就活証明写真向けにセットすれば、顔周りがスッキリとする髪型だからです。

就活で大切な「清潔感」を証明写真の段階で感じさせることができます。

就活証明写真でハーフアップの髪型が向いている髪の長さはミディアム〜ロング

就活証明写真でハーフアップの髪型はNG?セット方法や注意点をご紹介1

ハーフアップはサイドの髪を後ろで結ぶ髪型です。サイドの髪がパラパラと落ちてきてしまうとみっともありません。後ろで結んで髪が落ちてこない程度の長さが必要となります。

また、下ろしている髪を肩より後ろに持っていけば、長すぎて鬱陶しく見えることもないのでロングヘアでもOK。

就活証明写真でハーフアップの髪型に適した前髪

流し前髪がおすすめです。前髪があることでより上品な女性らしさがアップ。

前髪をしっかり流すことで、眉や目を出すことができ、爽やかな印象となります。

より詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください!

就活証明写真用のハーフアップのセットにぴったりなスタイリング剤

撮影用のハーフアップをセットする時は、どんなスタイリング剤を使用すると良いのでしょうか。

その特徴と、プロ厳選のアイテムをご紹介します。

就活証明写真用のハーフアップのセット時にぴったりなスタイリング剤の特徴

就活証明写真の撮影は正面からの綺麗さと、写真写りに注意!とご説明しました。

そのため、アホ毛や後れ毛といった細かい箇所まで直せる特徴のあるスタイリング剤がおすすめ。

また、ベストな状態のハーフアップを保つことができる!というのも大切なポイントです。

就活証明写真用のハーフアップのセットにおすすめのスタイリング剤

就活証明写真用のハーフアップのセットにおすすめのスタイリング剤1:マトメージュ

マトメージュ

引用元:『utena公式HP』

ブランドutena
商品名マトメージュまとめ髪スティック(スーパーホールド)
容量13g
価格550円(税抜)

アホ毛や後れ毛を綺麗に押さえつけることができるワックスです。スティックタイプで、気になるところをサッとなでるだけ。

就活証明写真のお直しも簡単にできるので重宝します。

就活証明写真用のハーフアップのセットにおすすめのスタイリング剤2:トリエスプレー10

トリエスプレー10

引用元:『ルベル公式HP』

ブランドルベル
商品名トリエスプレー10
容量170g
価格1600円(税抜)

瞬間強力ホールドでセット直後のスタイルを長時間キープ。綺麗な状態のハーフアップで撮影に臨めます。

また、スプレーの霧にもこだわっており、不自然な束にならない のが特徴。

就活証明写真用のハーフアップのセットで注意すること

注意点1:サイドからの後れ毛を固定させる

ハーフアップはサイドの髪の毛に注意が必要な髪型です。

後れ毛がパラパラと落ちて来ることがあるからです。フォトスタジオの画像修正技術で後れ毛等を消すこともできます。

しかし、修正箇所が多かったり修正が難しい箇所だったりすると、不自然な修正となることが。撮影前に後れ毛をなくしておくことで、修正いらずの自然な証明写真に仕上げることができます!

注意点2:スタイリング剤の使いすぎ

スタイリング剤をたくさんつけると、ベタベタとしてセットしづらくなります。そしてテカテカと光ってしまい目立ちます。

さらに、ライティングの光が当たることで白飛びしてしまう恐れがあります。白飛びとは、ワックスのテカテカが反射して写真に白く写ってしまうことです。不自然な仕上がりとなり、悪目立ちしてしまいます。

就活証明写真用のハーフアップのセット方法

手順1:髪全体にワックスを馴染ませる

適量のワックスを髪全体に馴染ませましょう。毛量が多い場合は一度につけようとせず、何度かに分けてつけると良いです。

手順2:耳の上あたりで髪を分けとり後ろへ持っていく

耳より少し上くらいのラインで髪の毛を分けとります。結ぶ髪と下りている髪のバランスを見ながら調整してください。

後ろへ軽く引っ張るようにしながら持っていくことで、ピシッとした髪型になります。

手順3:後頭部の真ん中くらいの高さでゴムを使い結ぶ

髪がたるまないように注意しながら、丈夫なゴムで結びましょう。結ぶ位置は後頭部の真ん中あたりがおすすめです。

高すぎるとフォルムが崩れやすく、低いと前の方から持ってきたけが落ちやすくなるからです。

手順4:後れ毛の処理をして、全体にスプレーをかける

後れ毛をワックスやヘアピンで固定します。気になるアホ毛やハネがあれば、おすすめ商品として挙げたマトメージュで抑えましょう。最後にスプレーをして固めたら完成です。

就活証明写真に適したハーフアップの理想的な仕上がり

就活証明写真でハーフアップの髪型はNG?セット方法や注意点をご紹介2

“正面から見たハーフアップが綺麗になっていること”です。フォルムはもちろん、アホ毛ハネなど細かいところまで気を配りましょう。

また、下ろしている髪が左右対称に写っていると素敵な証明写真になります。撮影前に調整してください!

就活証明写真を撮る時にハーフアップの髪型が気をつけること

下ろしている髪の毛を肩より前に出さない。

前に持ってくると顔周りが暗く、スッキリとしたように見えません。毛先が写ると注意するポイントも増えて大変です。

下ろしている髪を後ろにやって、清潔感のある好印象を与えられる証明写真にしましょう。

まとめ

就活証明写真を撮影する時のハーフアップは、とにかく正面からの髪型が最重要!写真写りを意識しながらセットすることを忘れずに。

就活写真からハーフアップの良さである「上品さ」「女性らしさ」「清楚さ」をアピールして印象アップに繋げましょう!