【男子編】就活の証明写真に適した前髪とは?セット方法や注意点をご紹介

目次

  1. はじめに
  2. 就活に適した男子の前髪は?
  3. 男子の前髪が普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活証明写真でNGな男子の前髪の特徴
  5. 就活証明写真に適した男子の前髪の特徴
  6. 男子の就活証明写真に適した前髪
  7. 男子の就活証明写真に適した前髪1:あげた前髪
  8. 男子の就活証明写真に適した前髪2:分けた前髪(流した前髪)
  9. まとめ

はじめに

こんにちは、スタジオインディの斎藤です!

就活の証明写真を撮る際には髪型に注意を払う必要があります。

では、どんな髪型が就活の証明写真に適しているのか疑問に思いませんか?またその中でも男子の場合、前髪をどんな風にセットしたら良いのか、悩まれる方が多いです。

そこで今回の記事では、髪型の中でも「前髪」に焦点を当て、就活の証明写真ではどのような前髪にするのが良いのかを解説します。

就活に適した男子の前髪は?

【男子編】就活の証明写真に適した前髪とは?セット方法や注意点をご紹介1

就活に適した男子の前髪のポイントは3つあります。

⑴額・眉毛・目がしっかり出ていること
⑵長すぎず目にかからない長さになっていること
⑶整髪料をつけすぎていないこと

の3つです。

これら3つのポイントを押さえた前髪は、就活に適していると言えます。

男子の前髪が普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

証明写真で大切なポイントは、前から見て綺麗に写っていることです。

後頭部を見られるわけではないので後ろの髪はピンやクリップでざっくりまとめても問題ありません。

また、写真はシャッターが切られる瞬間にキレイを最大化できればOK。ですから、ワックスやスプレーで髪をガチガチに固める必要もなく、多少のアラや少しの髪の乱れはレタッチで修正可能です。

とはいえ、しっかりセットされていた方がより自然な仕上がりになりますので、なるべく鏡で見て気になる所は予めおさえておきましょう。

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
あげた前髪に向いている長さ眉毛が見える長さ眉毛が見える長さ
分けた前髪に向いている長さ眉下からまぶたの上
の長さ
前髪が眉毛にかからない長さ
前髪のセットにふさわしいスタイリング剤の特徴ハードタイプのスタイリング剤を使うナチュラルタイプのスタイリング剤を使う
セット方法より前髪を意識して固める“きちんと感”のあるセット
理想的な仕上がり眉毛と目と額がしっかり見える“きちんと感”のあるセット

就活証明写真でNGな男子の前髪の特徴

就活写真において男子がやってはいけない前髪の特徴はどのようなものなのでしょうか?詳しく解説します。

就活証明写真でNGな男子の前髪の特徴1:目にかかるほどに長い

就活写真なので目元や顔ははっきり見えた方が明るい印象を与えます。前髪で目が隠れないようにしましょう。

採用担当者が証明写真をパッと見たときに暗い雰囲気では、あなたがビジネスシーンで活躍する姿が想像できません。

前髪は目にかかる場合は美容院でカットするか、自分でセットできる場合はワックスで横に流したり、上に上げて流すようにしましょう。

就活証明写真でNGな男子の前髪の特徴2:パーマがかかっている

就活写真において男性のパーマが絶対にNGとは言い切れません。

パーマの程度にもよりますが、男性は直毛で髪質が硬い方がセットしやすく、そのためにゆるくかける人もいるからです。

また、志望する業界によっても評価が変わってきます。

ただし、過度なものはNG。例えば
・遊び心のあるスタイル
・寝癖っぽく見える
・整髪料の使いすぎで見た目に清潔感がない
などです。

もしも前髪のくせ毛が強く悩んでいるようなら、パーマをかけていると思われないようにストレートパーマをかけるのがおすすめです。

または、ヘアアイロンを使用して自分で矯正するようにしましょう。

就活証明写真に適した男子の前髪の特徴

就活証明写真において、好印象を与えることができる前髪とは一体どんなものなのでしょうか?

まずはその特徴を解説します。

【男子編】就活の証明写真に適した前髪とは?セット方法や注意点をご紹介2

就活証明写真に適した男子の前髪の特徴1:おでこ・眉毛・目が出ている

就活写真を撮影するときにはおでこ、眉毛、目がはっきりと見えるようにしましょう。

それらを見せることによって、採用担当者に清潔で真面目な印象を与えることができます。

就活証明写真に適した男子の前髪の特徴2:前髪があがっている・分かれている

おでこを見せるためにも前髪は上げるもしくは分けましょう。

おでこが見えると顔が明るく見え、爽やかな印象を与えることができます。

おでこを丸出しにしたくない方は、目がはっきり見える長さになるようにワックスで馴染ませ、まとまり感を出しながら横に分けるだけでも雰囲気の良さが断然アップします。

就活証明写真に適した男子の前髪の特徴3:下ろして分けた前髪が目にかかっていない

前髪を下ろして分ける場合は、前髪が目に入っていないか注意しましょう。

いつもは目に入ってないから大丈夫!と思っていても髪の毛は伸びるものです。前髪を下ろして分けた状態で撮る予定なら、就活写真を撮る3日前くらいに分けた前髪の長さを確認しましょう。

もし前髪が目にかかっているようなら美容院で切る、もしくはワックスで目が見える長さに流して調節することをおすすめします。

男子の就活証明写真に適した前髪

就活証明写真に適した男子の前髪の特徴3つ、おわかりいただけましたか?

次に特徴を踏まえた前髪を、具体的に紹介していきます。

【男子編】就活の証明写真に適した前髪とは?セット方法や注意点をご紹介3

男子の就活証明写真に適した前髪1:あげた前髪

アップバングとも言われる髪型です。

おでこが出て顔全体がしっかりと見えるため、覇気のある印象を与えることができます。

就活証明写真に適した男子のあげた前髪に向いている長さ

前髪を下ろした時に前髪が眉あたりまである長さが向いています。

前髪が長いと重くなり、セットしても前髪が下がってしまいます。

就活証明写真に適した男子のあげた前髪に向いている髪型

アップバングは坊主以外であれば基本的にどんな髪型でもセットすることができます。ですから、どんな髪型の人にも向いている髪型と言えます。

ただし、前髪が目にかかるくらい長い場合には注意が必要です。前髪を上げても垂れてしまいだらしない印象を与えてしまうことがあります。

髪型についてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい!

就活証明写真で男子のあげた前髪のセットにふさわしいスタイリング剤

就活写真で男子のアップバングにはどのようなスタイリング剤がふさわしいのでしょうか?
その特徴やおすすめ商品を紹介します。

就活証明写真で男子のあげた前髪のセットにふさわしいスタイリング剤の特徴

アップバングにふさわしいスタイリング剤の特徴は、セット力の高いものです。セット力が弱いとどうしても前髪が下がってきてしまいます。

就活証明写真で男子のあげた前髪のセットにおすすめのスタイリング剤

就活証明写真のセットで、男子があげた前髪にする時におすすめのスタイリング剤を紹介します。

就活証明写真で男子のあげた前髪のセットにおすすめのスタイリング剤1:ロレッタ ハードゼリー
ロレッタ ハードゼリー

引用元:ロレッタ公式サイト

商品名ハードゼリー
ブランド名ロレッタ
価格2000円(税抜)
容量300g

セット力がとても高く、重たさを感じないワックスです。上げた前髪が固定しやすく、持続力や使い心地も申し分ありません。

値段は少し高めですが、その分容量も多く、機能性にも優れているためコスパが良い商品と言えます。
就活写真や面接時などしっかり決めていきたい時におすすめです。

就活証明写真で男子のあげた前髪のセットにおすすめのスタイリング剤2:ギャッツビースタイリングジェル スーパーハードG
ギャッツビースタイリングジェル スーパーハードG

引用元:マンダム公式サイト

商品名ギャツビースタイリングジェル スーパーハードG
ブランド名マンダム
価格442円
容量200g

速乾性に優れているので、付けた瞬間にすぐ固まってくれます。ワックスを付けた時に、白い粉になりにくいので清潔感も出せます!

セット力も高いので、理想の髪型キープした状態で撮影に臨むことができるのでおすすめです。

就活証明写真で男子のあげた前髪をセットするときの注意点

就活証明写真でアップバングにする際にはおでこを出す、前髪が長いなら流すようにあげるといった注意点があります。

それぞれ詳しく解説します。

注意点1:おでこをしっかりと出す

アップバングで就活写真を撮影する際には、おでこをしっかりと出すようにします。

前髪が下がっていると髪型がおかしい、おでこが隠れているために頼りないといった印象を与える可能性があります。

ハードタイプのスタイリング剤でおでこが隠れないよう前髪をしっかりと固めましょう!

注意点2:前髪が長めの人は真上にあげるより流すようにあげる

髪が短い場合は前髪を真上に上げるのがおすすめですが、前髪が少し長い人は7:3で分かれるように上に上げながら横に流すのが良いでしょう。

真上に上げると垂れた前髪でおでこが隠れてしまったり、少しいかつい印象を与得たりすることもあります。一方で、上に上げながら横に流すことでおでこも隠れず、前髪が長いのも気になりません。

就活証明写真に適した男子のあげた前髪のセット方法

就活証明写真に適したアップバングの前髪のセット法を具体的に解説します。

手順1:ワックスをつけてなじませる

まずはワックスを髪につけて馴染ませます。

ワックスの量は髪が短い人は1円玉大、少し長い人は10円玉大になるようにします。その後、両手にワックスを広げてから髪に馴染ませるようにします。

手順2:手ぐしで前髪を上にあげボリュームを出す

ワックスを全体に馴染ませた後は手ぐしで前髪を上にあげてボリュームを出します。

手順3:分け目に合わせて左右に流す

髪は分け目に合わせて左右に流すようにしましょう。分け目の向きに逆らってセットしてしまうと不自然な仕上がりになってしまいます。

手順4:スプレーで根元から固定する

スプレーで髪の根元から固定するようにしましょう。根元から固定することで、セットした髪型を崩れにくくする効果があります。

髪全体にスプレーしますが、特に前髪をガッチリ固めるよう意識してください。

就活証明写真の男子のあげた前髪の理想的な仕上がり

アップバングの理想的な仕上がりは、おでこがしっかりと出ていて前髪が綺麗に上がっている状態です。

少し難しい髪型なので不安であれば就活写真の撮影前にプロにセットしてもらうのもおすすめです。

男子の就活証明写真に適した前髪2:分けた前髪(流した前髪)

就活証明写真の撮影におすすめの前髪の2つ目は分けた前髪です。

分けた前髪について向いている髪の長さやセット方法を解説します。

就活証明写真に適した男子の分けた前髪に向いている長さ

分けた前髪に向いている前髪の長さは分けていない状態の時に前髪が眉の少し上から眉と目の間にある状態です。

前髪が短すぎると分けること自体できません。一方で前髪が長すぎると眉毛や目が隠れてしまうため就活写真に適した長さとは言えません。

就活証明写真に適した男子の分けた前髪に向いている髪型

全体的に髪が長めの人におすすめです。

全体的に髪が短くて、前髪だけ長い場合採用担当者に髪型のバランスが悪いと思われる可能性もあります。

髪型についてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい!

就活証明写真で男子の分けた前髪のセットにふさわしいスタイリング剤

分けた前髪のセットにはどのようなスタイリング剤が向いているのでしょうか?

分けた前髪のセットに向いたスタイリング剤とその特徴を解説します。

就活証明写真で男子の分けた前髪のセットにふさわしいスタイリング剤の特徴

分けた前髪は長時間同じ髪型をキープするのが難しい髪型です。

そのためスタイリング剤も長時間持つキープ力高めのものを選ぶのがいいでしょう。

就活証明写真で男子の分けた前髪のセットにおすすめのスタイリング剤

男子の分けた前髪を就活証明写真用にセットする時におすすめのスタイリング剤を紹介していきます!

就活証明写真で男子の分けた前髪のセットにおすすめのスタイリング剤1:アリミノ ピース ハードワックス
アリミノ ピース ハードワックス

引用元:アリミノ公式サイト

商品名ピース ハードワックス
ブランド名アリミノ
価格2000円(税抜)
容量80g

キープ力の高いワックスで長時間キープすることが難しい分けた前髪に向いたワックスと言えます。

またセット力が高くベタつきが少ないのも特徴で撮る瞬間の髪型が重要である就活写真の撮影にもおすすめできます。

就活証明写真で男子の分けた前髪のセットにおすすめのスタイリング剤2:アリミノ ピース フリーズキープスプレー
アリミノ ピース フリーズキープスプレー

引用元:アリミノ公式サイト

商品名ピース フリーズキープスプレー
ブランド名アリミノ
価格2000円(税抜)
容量200ml

こちらはスプレーなので上で紹介したピース ハードワックスと一緒に使用することをおすすめします。強いセット力があるため前髪を分けたままキープすることができます。

就活写真の撮影の際は前髪にテカりがあると反射してしまうのですが、このスプレーはあまりテカりがでないので就活写真におすすめと言えます。

就活証明写真で男子の分けた前髪をセットするときの注意点

分けた前髪をセットする場合には目と眉毛をしっかり出す、毛束を細かく作りすぎないといった注意点があります。それぞれの注意点を詳しく解説します。

注意点1:目と眉毛をしっかりと出すこと

分けた前髪をセットする際に目と眉毛をしっかりと出すようにしましょう。就活において髪が目にかかることはNGとされているため気をつけなければなりません。

もし前髪で目が隠れてしまうのであれば美容院で短くしてもらいましょう。

注意点2:毛束を細かく作りすぎない

毛束を細かく作りすぎないようにしましょう。

毛束が細かすぎるとおしゃれな印象になってしまうため、真面目な印象を得ることが必要な就活の証明写真には向きません。

髪をセットする際は束の髪の量を多くするなどして毛束が細かくならないようにしてください。

就活証明写真に適した男子の分けた前髪の分け方

就活写真に適した分けた前髪のセット方法やセットの際の注意点を解説します。

手順1:前髪にワックスをなじませる

前髪にワックスを馴染ませます。このときはワックスの量が多いとワックスの重さで前髪が垂れる原因となってしまいます。

ワックスを馴染ませるときは手でワックスをしっかり伸ばしてからつけるのがコツです。

手順2:ボリュームを作りながら分け目に合わせて下におろし左右に分ける

ボリュームを作りながら髪を左右に分けましょう。ボリュームがない場合相対的に前髪が長く見えてしまう原因になってしまします。

手順3:おでこ・眉毛・目がしっかり見えるように分ける

おでこ・眉毛・目が前髪で隠れないようにしっかりと分けましょう。長めの前髪だと目にかかりがちなので気をつけてください。

手順4:スプレーで固定する

最後に髪を分けておでこ・眉毛・目がしっかり見えた状態をキープするためにスプレーで固定します。

ただし、スプレーで固めすぎるとテカリが出ることもあるので注意が必要です。ストロボの光で白く飛んでしまうことがあります。撮影の一瞬を綺麗なセットのまま撮るためにもがっつり固めましょう。

就活証明写真の男子の分けた前髪の理想的な仕上がり

分けた前髪の理想的な仕上がりとしては目・眉毛・おでこがしっかりと見えており、前髪がきれいに分かれている状態です。

固め方が弱いと分けた前髪が垂れてしまいおでこが隠れてしまいます。

まとめ

今回の記事では、男子の就活写真に適した前髪についてセット方法や注意点を解説しました。

男子の場合、あげた前髪と分けた前髪と2通りの前髪があります。
それぞれ、目・眉毛・おでこが出ていることがとても大事になってきます。

そのことをふまえた上で自分の髪の長さに合った前髪を意識してもらえばと思います。

就活写真の撮影の一瞬のためにも、今回のセット方法を参考にセットして綺麗な就活写真に適した前髪で撮影してくださいね!

男性におすすめの髪型はこちらの記事を参考にしてみてください!

男性の就活証明写真にはどんな髪型が適しているの?プロのヘアメイクが全てご紹介します!