就活の証明写真でツーブロックの髪型はNG?プロがお答えします

【目次】

  1. はじめに
  2. 就活においてツーブロックの髪型はNG?
  3. ツーブロックが普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活写真でNGなツーブロックの髪型の特徴
  5. 就活写真でOKなツーブロックの髪型の特徴
  6. 就活写真用のツーブロックのセットで注意すること
  7. 就活写真にふさわしいツーブロックのセット方法
  8. 就活証明写真に適したツーブロックの理想的な仕上がり
  9. まとめ

はじめに

こんにちは。スタジオインディの橋口です!

就活をしている男性の中には、「髪型をツーブロックにしてもいいの?」、「ツーブロックを入れるとしたらどれくらまで剃るのは許されるの?」と思っている方もいることでしょう。

今回の記事では、

  • ・就活においてツーブロックをしてもいいのか?
  • ・就活でのツーブロックのNGな例は?
  • ・就活でツーブロックはどれくらいまでなら許されるの?
  • ・就活写真におけるツーブロックのセット方法

といった就活におけるツーブロックについてのことを詳しく解説します。

この記事を読むことで、就活や就活の証明写真におけるツーブロックに関することの多くを知ってもらえると思います!

就活においてツーブロックの髪型はNG?

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします1

そもそも就活において、ツーブロックの髪型にすることはNGなのでしょうか?結論から言うとそんなことはなく、就活においても許されるツーブロックの髪型はあります。

ツーブロックが普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

就活においても許されるツーブロックの髪型があることはわかってもらえたと思います。

普段の就活においても、就活写真を撮影する場合にも注意しなければいけない点があります。

また就活写真の撮影においては、普段の就活に対して

  • ・撮影時にはストロボの光があたる
  • ・写真に写る正面から見てキレイに写れば問題ない
  • ・多少髪型のアラをレタッチで修正できる

といった違いがあるため、注意する点も変わってきます。

正面だけ気にすれば良い、レタッチで修正できることはありますが、かと言ってスタインぐを怠って良いということではありません。セットでも限界はあるので、その超えた限界を修正するためと考えてください。

下の表に普段の就活と就活写真の撮影時で気をつけるべきことの違いを簡潔にまとめました。

 普段の就活の場合就活写真の場合
 普段の就活の場合就活写真の場合
前髪のセット額・眉毛・目が見える額・眉毛・目が見える
サイドの髪のセット耳が見える
刈り上げがトップの髪で隠れる
耳が見える
刈り上げがトップの髪で隠れる
後ろ髪のセット丁寧にセットする
襟足が見えないようにする
前からは見えないので手間をかけてセットしなくても良い
前から見て襟足が見えないようにする
スタイリング剤ナチュラルな仕上がりになるものセット力の高いもの
テカリが少ないもの

以上の表から前髪のセットとサイドの髪のセットで注意する点は同じで、額・眉毛・目・耳が見えて、刈り上げが隠れていることに気をつければいいことがわかります。

一方で就活写真における後ろ髪は、正面からだと見えないのでそこまで気をつけてスタイリングをする必要はないです。スタイリング剤は、普段の就活だとナチュラルな仕上がりになるものが向いています。就活写真の場合は撮影の瞬間に髪がセットされていればいいので、セット力が高くて、ストロボの光に反射しないようテカリが少ないスタイリング剤を選ぶのが良いです。

ツーブロックの髪型で就活写真を撮影してもOK?

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします2

普段の就活の場合はツーブロックが許される例があります。同じように就活写真でも、ツーブロックが許される例と許されない例があります。

就活写真でのNGなツーブロックの特徴と、OKなツーブロックの特徴をそれぞれ解説していきます!

就活写真でNGなツーブロックの髪型の特徴

まずは、就活写真でNGとなるツーブロックの特徴を解説していきます。これからツーブロックの髪型にすることを検討している就活男子は要チェックです!

1.サイドをがっつり刈り上げている

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします3

(画像:Hotpepper より

写真のようにサイドをがっつりと刈り上げてしまうとオシャレといった印象やチャラいといった印象になってしまいます。オシャレやチャラいと言った印象は採用担当者からマイナスに捉えられ、就活では不利になってしまいます。

サイドの髪は1度ガッツリ刈り上げてしまうと髪が伸びるのに時間がかかり、就活の時期に適した髪型をできなくなります。

2.トップから髪をかぶしても地肌が見える

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします4

(画像:Hotpepper より

写真のように、トップの髪を被せてもツーブロックをしている状態が見える髪型は避けた方がよいです。こちらの場合もサイドをガッツリ刈り上げた髪型と同じく、オシャレでチャラいといったイメージを持たれてしまい、採用担当者から減点される原因になりえます。

トップの髪が長めの方は、ツーブロックを髪で被せて隠すようにしましょう。

3.襟足が首から見えるほど長い

証明写真を撮る際に正面から見て、襟足が首の横から見えるほど長いとみっともなく見えて評価が下がる可能性があります。また奇抜な印象を与え、髪型全体のバランスをも悪くしてしまいます。

ツーブロックでない場合も、襟足が首から見える状態は好ましくないので短く整えるのが良いでしょう。

就活写真でOKなツーブロックの髪型の特徴

それでは、就活写真にOKなツーブロックにはどのような特徴があるのでしょうか?3つの特徴を紹介・解説していきます!

1.サイドの髪の毛の長さは6mm以上が好ましい

サイドの髪の長さが6mm以上であれば、地肌が見えにくく自然なツーブロックに見えます。自然なツーブロックであれば、爽やか、清潔といった印象を採用担当者に持たれやすいです。自然な髪型に見せて好印象を持ってもらうためにも、ツーブロックをする場合は、サイドの刈り上げの髪の長さを6mm以上にするように気をつけましょう!

2.グラデーションカットになっている

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします5

(画像:Hotpepperより

グラデーションカットは、画像のように耳元から徐々に髪が長くなっている髪型です。急に髪の長さが変わっていないため就活に適したナチュラルな髪型に見られやすいです。正面から撮影した証明写真でも、奇抜さを感じさせない自然なツーブロックに見えます。

3.トップから下ろした髪が耳にかからない長さで刈り上げが隠れる

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします6

(画像:Hotpperより

写真のようにトップから下ろした髪で刈り上げた部分が隠れており、髪が耳にかかっていない状態が好ましいです。

またツーブロックでなくても、普段の就活・就活写真においては横髪が耳にかからないようにしましょう。就活では耳が隠れる髪型は好ましくないとされています。

就活写真用のツーブロックのセットで注意すること

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします7

これまで就活証明写真用のツーブロックの髪型でNGな特徴、OKな特徴を解説しました。これらを踏まえ就活写真でツーブロックの髪型をセットするときには、どのようなことに注意してセットすればいいのでしょうか?注意点を2つ以下より紹介・解説します!

注意点1:刈り上げが目立つオールバックは避ける

就活写真においてオールバックヘアにするのは問題ないのですが、刈り上げが目立つオールバックは例外にあたります。刈り上げが見えすぎることで、奇抜な髪型と思われやすいためです。

そのためツーブロックの髪型にするときには刈り上げが目立たないような髪型にしましょう。具体的には6mm以上でグラデーションカットの刈り上げで、トップの髪を下ろした時にツーブロックの箇所が隠れる髪型です。この髪型以外のツーブロック就活写真に向かないので気をつけましょう。

注意点2:髪の表面にワックスを塗りすぎないこと

ツーブロックの髪型に限ったことではないですが、髪の表面にワックスを塗りすぎないようにしましょう。ワックスを塗りすぎることで髪型の仕上がりが重くなり、加えてストロボの光でテカって見える恐れがあります。

ワックスの量は10円玉の大きさから500円玉の大きさが適量になるので、多く塗りすぎないよう気を付けましょう。

就活写真にふさわしいツーブロックのセット方法

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします8

それではこれまでの注意点をふまえて、就活写真にふさわしいツーブロックのセット方法を順序ごとに解説していきます。

手順1:髪全体にワックスをつける

まずは髪全体にワックスをつけて馴染ませます。上の「就活写真用のツーブロックのセットで注意すること」の2番目で述べたようにワックスの塗り過ぎには注意です!10円玉くらいの大きさから500円玉の大きさの量のワックスを手のひらに出し、伸ばして塗ります。

手順2:サイドの刈り上げ部分に髪を被せるようにセットする

ワックスを全体に馴染ませたらサイドの刈り上げの部分に髪を被せてセットしましょう。髪を被せるときは、耳に髪がかかってないかを確認しましょう。

手順3:前髪を額がしっかり出るように分ける

額・眉毛・目がしっかり出るように前髪をセットします。就活の写真ではツーブロックの髪型でなくても額。眉毛・目が見えるように前髪を整えるのが適した髪型となっています。

手順4:全体のバランスを整え、スプレーで固定する

髪型を整えたら全体的に微調整してバランスを整えます。髪のセットが完了したらスプレーを使って髪全体を固定していきます。スプレーは噴射しすぎると髪がテカってしまうので、20cm程度離れたところから全体にムラなく固定するのが良いです。

スタジオインディのこだわり

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、ヘアメイクつきプランがあります。プロのスタイリストが就活向けにメイク&ヘアセットいたします!ヘアセットに自信のない方もビシッと決めたい方にもおすすめです★

就活証明写真に適したツーブロックの理想的な仕上がり

就活写真においてツーブロックの理想的な仕上がりは以下のような状態になっていることです。

  • ・前髪が整えられていて目・眉毛・額が見える
  • ・サイドの髪が6mm以上で短すぎない
  • ・ツーブロックがグラデーションになっており、ツーブロックでないところとの境目が分からない
  • ・耳が髪に隠れず正面からしっかりと見える
  • ・襟足が正面から見えない

理想的な仕上がりになるようにこの記事のセット方法や注意点を参考にしてもらえればと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、就活写真におけるツーブロックの髪型について以下のことを解説しました。

  • 1.どんなツーブロックの髪型がNGか?
  • ・刈り上げすぎている
  • ・地肌が見える
  • ・襟足の髪が見える
  • 2.どんなツーブロックの髪型ならOKか?
  • ・トップの髪で刈り上げが隠れる
  • ・ツーブロックとそうじゃない部分の境目が分からない
  • ・耳がしっかりと見えている
  • 3.ツーブロックの理想的な仕上がりになるセット方法

ツーブロックにする際は刈り上げすぎず、ナチュラルな仕上がりになるように心がけましょう!この記事を読んで就活に適したツーブロックの髪型にする参考にしてもらえればと思います。

就活写真におすすめの男性の髪型はこちらの記事も参考にしてみてください!

男性の就活証明写真にはどんな髪型が適しているの?プロのヘアメイクが全てご紹介します!