営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!

みなさんこんにちは!スタジオインディの近藤です♪

今回は、営業志望向けの戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方について徹底解説していきます!

営業の仕事内容を踏まえ、男女別に服装・メイク・髪型から、適した表情やレタッチまで徹底的にご紹介します。

就活生の中でも非常に多い営業志望。そんな多くの就活生のためになったら嬉しいです!ぜひ参考にしてくださいね♪

目次

  1. 営業の就活において証明写真は重要
  2. 営業の仕事内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. 【女性編】営業の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ
  4. 【男性編】営業の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ
  5. 営業の内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  6. 営業志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

営業の就活において証明写真は重要

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!9

営業職とは、自社の商品・サービス・情報などを他社の企業やお客様などに課題解決の方法として紹介・提案し、売買・契約を結ぶ仕事です。

人との関わりが重要な営業職において、就活の書類審査段階で見た目の印象が判断基準になることは当然のことです。そのため、営業職志望にとって就活の証明写真の出来に力を入れることはとても大切なのです。

では、そんな重要な証明写真で一体どんな印象を与えれば良いのでしょうか?

営業の職種内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

営業の実際のビジネスモデルから、証明写真を通じて採用担当者にどんな印象を与えれば良いのか、詳しく説明していきます。

営業の業務内容と求められる役割を整理

営業職は先ほどお伝えしたように、相手に自社商品を紹介して購入を促す仕事。お客様となる人との関わりによって、営業結果が変わるといっても過言ではありません。そのため、誰からも愛されるような明るさや社交性が求められます。

また、営業は全国転勤が多いです。どんな環境下でも結果を残してやろう!というバイタリティも必要ですね。加えて、営業成果を自ら取りに行く積極性。どうすればお客様に購入してもらえるのか、考え行動に移せる力も必要です。 このような人材を企業は必要としているため、明るさやバイタリティ、積極性といったこれらの印象を証明写真で採用担当者に与えることができると良いですね。 より詳しく以下から説明していきます。

写真で与えるべき印象1:誰からも人気がある明るさ・社交性

人と人との関係性から結果が出るといっても過言ではない営業。 無愛想だったり、おどおどしている人からどんなに商品を紹介されても買う気になんてならないですよね?だからこそ、誰からも愛されるような明るさ・社交性を感じられる印象を証明写真で与える必要があります。

写真で与えるべき印象2:あらゆる環境に適応するバイタリティ

上述したように、営業職は全国転勤や急な異動が多いです。そのため、あらゆる環境でも適応できる元気・活力・バイタリティは必須です。 「この就活生はたくましそうだ。営業としてやっていけそう」と採用担当者に思わせられるような表情にしましょう。

写真で与えるべき印象3:自ら行動できる積極性

営業成績は誰かが作って持ってきてくれることはありません。全て自分で取りに行くものです。 そのため、どうしたらお客様に商品を購入してもらえるのか、企業にサービスを利用してもらえるのか、自分でとことん考え行動に移していく必要があります。そんな積極性を感じられる印象を与える必要もあります。

【女性編】営業の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!1

まずは女性編!証明写真を通じて上述した印象を与えられるような撮り方を解説します。服装、表情、レタッチまで詳しく解説しますね!

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!8

女性が就活の証明写真で身につける衣類は、スーツとワイシャツです。それぞれご紹介します。

スーツ

女性でも、営業マンとして顔立ちをキリッとした印象にするために、黒や濃紺などの暗い色のスーツがオススメです。また、柄は無地!黒色の無地の無難なスーツを着ることで、「就活マナーとしての身だしなみを理解している就活生なんだな」と思われ採用担当者に好印象を与えられます。

ワイシャツ

女性の場合、シャツにはレギュラータイプ・スキッパータイプと2種類ありますが、証明写真を撮る際はどちらでも問題ありません

しかし営業志望の就活女子には、顔周りがすっきりと見えてと明るく活発的な印象を与えやすいスキッパータイプを選ばれる方が多いです。 また、色は白、柄は無地のものを選びましょう。薄いピンクやストライプが入っていると、女の子すぎる・幼稚な印象を持たれ兼ねません。営業職の証明写真の撮影時には無難な白無地のシャツがおすすめです。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!10

女性の髪型は様々にありますが、中でも営業志望におすすめのものをご紹介します。

髪型

  • 【ショートヘアにおすすめの髪型】
  • → ストレート
  • 【ミディアム~ロングヘアにおすすめの髪型】
  • → 一つ結び、ハーフアップ、内巻きストレート

髪の長さ別で紹介すると上記の髪型がおすすめです!

ショートの場合は、しっかりとした印象を与えるためにも癖のないツヤのあるストレートヘア。

ミディアムからロングの場合は、こちらもしっかりとした印象を与える一つ結びがおすすめ。また、しっかりとした印象とともに、女性らしさ・華やかさといった印象も与えられるハーフアップ、内巻きストレートもおすすめです。ただし、結べる長さの場合は極力結び、顔周りをすっきりとさせましょう。

女性におすすめの髪型はこちらを参考にしてみてください!

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
就活証明写真でハーフアップの髪型はだめなの?セット方法や注意点をご紹介します。

前髪

営業志望の女性におすすめの前髪は、

  • 【短めの長さの前髪】
  • → 斜めに分けて流した前髪
  • 【長めの長さの前髪】
  • → 横に分けて耳にしっかりかけた前髪

です。

どちらも後れ毛が出るような乱れがないよう整えましょう。特に斜めに分ける前髪は、前髪の流れに一体感が出るよう、全体にカールがつくようセットしましょう。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!12

次に、営業志望の方が証明写真を撮る時に意識すると良いおすすめのメイクのポイントを紹介します。

営業志望の方は”親しみやすい明るさや社交性・積極性”があるような雰囲気をだしていける明るい印象のメイクにしていくことが重要です。

ベースメイク

ベースは、化粧水→乳液→下地→ファンデーションの順で整えます。

目元のクマやくすみがある場合はコンシーラーで消していくことをおすすめします。クマやくすみを残しておくと、不健康な印象を与え、明るさ積極性を感じられにくくなります。そのため、きちんとカバーしましょう。

アイメイク

ここからは、営業志望向けの証明写真撮影時のアイメイクについてご紹介します。

まず、薄いベージュ系またはクリーム系の色のアイシャドウを筆を使いまぶた全体にのせます。

次に、グラデーションを意識しながら、ブラウン、ベージュ系またはコーラル系の色のアイシャドウを筆かチップを使いまぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。

最後に、濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。目尻を少し太めにたすとキリッとしっかりした印象になります。 さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めに引きましょう。こうすることで目元がより強調され目力がUPし、積極性を感じられやすくなります。

仕上げに、ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗りましょう。目元を強調させたいからと、つけすぎるのには注意です!

アイブロウメイク

アイブロウメイクはまず、パウダータイプのものを使って、眉全体をぼかすように色をのせます。

次に、ペンシルタイプを使って、自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。この時に、なるべく毛と馴染むように描いていくとより自然になります。唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランスです。

  • ◎ポイント
  • ・色は、なるべく自分の髪色と目の色の中間の色を選びましょう。眉だけが強調して見えにくくなります。
  • ・眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描くとキリっとしっかりとした積極性のありそうな印象になります。
  • ・証明写真では、眉毛はしっかりめに色をのせることがおすすめです。ストロボの光があたった時の顔の印象がしっかりして見えます。

チーク

チークは、笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、顔の中心より少し外めに斜めに入れましょう。 チークを丸く入れないように気をつけてください。幼稚な印象を与え、営業マンとしてのしっかりとした印象を与えにくくなってしまいます。 顔がシュッと引き締まり落ち着いていてしっかりとしたイメージに仕上がります。

  • ◎ポイント
  • 色は、コーラル系か薄いオレンジ系よりの色を選ぶことをおすすめします。写真を撮った時の肌写りや顔の色味とのバランスがよく、印象が良く見えます。

リップ

リップは、唇の形にそって塗って、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがおすすめです。

  • ◎ポイント
  • ・色は、血色が良く見える肌なじみがよいものを選びましょう。
  • 流行りの派手めな色はさけ、コーラル系かピンクベージュなど少し柔らかい印象になるような色味がおすすめです。
  • 口元が柔らかい色味だと、親しみのある雰囲気になります。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

営業志望の方は、社交的な印象を与えられるよう、親しみやすさのある明るい表情で撮ることをオススメします。

口角の上げ具合によって表情の柔らかさは大きく変わります。女性は口角を上げすぎてしまうと信頼感の欠ける雰囲気になってしまいますので、気をつけましょう。

また、広角を意識すぎて目元が小さくなってしまうとバイタリティ・積極性を感じられにくくなります。目元も程よく大きく見せるよう意識しましょう。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!3

口角をあげる意識を強くしすぎてしまうと、片方の口角だけが上がってしまう場合があります。極端に左右差が出てしまうと不自然な笑みのようになってしまいますので、撮った後に気になってしまった時には編集で上がり具合を調整すると、少し改善するできるかもしれません。 また、隠しきれなかった肌の悩み、特にクマ・シミはレタッチで消してもらいましょう。健康的な顔にすることで明るさ・元気さを感じられやすくなります。

営業志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【女性編】

営業志望の女子学生は、

  • ・目をしっかり見開き、適度に口角を上げた親しみやすさのある明るいの表情
  • ・服装は無地の黒や濃紺色のスーツ、無地の白いレギュラータイプのシャツがおすすめ
  • ・髪型はしっかりとした印象を与えるショート:ストレート、ミディアムロング:一つ結び
  • ・社交的で明るい印象を与えるメイクで、目元を少し強調させる
  • ・口角左右対称に、肌トラブルをデジタル修正してもらう

といった、これらを踏まえ撮影しましょう。

【男性編】営業の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!2

次に男性の営業志望の方におすすめする、戦略的な証明写真の撮り方を服装・髪型、表情やレタッチまで全てご紹介していきます。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!6

男性の場合、証明写真の撮影時に必要となる衣類は、スーツとワイシャツとネクタイです。 それぞれ、おすすめする特徴をご紹介していきます。

スーツ

男性の場合も女性同様に、黒や濃紺などのスーツがオススメです。柄はもちろん無地。 暗い色の無地のスーツを着用することで、男性の場合、顔つきがキリッと大人っぽく見えるのと骨格をスリムに見せ健康的な印象を与えることができます。 明るい色やストライプ柄などのスーツを着ておしゃれしている感を出してもマイナスな印象を与えるだけです。 無難な暗い色の無地のスーツを着用しましょう。

ワイシャツ

男性の場合も、ストライプなどの入っていない無地で白いワイシャツが一般的です。 またシャツのタイプは、レギュラーカラーか、ワイドカラーのシャツを選びましょう。ビジネスでもよく着用されるため、就活においても適しています。

ネクタイ

ネクタイは、ブルー系、レッド系がおすすめです。 この2色は、清潔感を感じさせつつも、しっかりと意志を持っているような積極性を感じさせます。営業職むきのネクタイカラーです。 柄は、斜めのストライプがおすすめ。大人っぽく知的な印象を与えます。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!11

男性の髪型はさほど種類はありません。その中でも、営業志望におすすめの証明写真の撮影時のセットにおすすめの髪型についてご紹介します。

髪型

トップは軽くフワッとさせた少し毛先にニュアンスがあるようなスタイルにしましょう。活気や行動力、積極性がありそうな雰囲気を出すことができます。 ただし、サイドの髪が耳にかからないよう注意してください。

前髪

なるべく前髪は上げて、横か横斜め後ろに流したスタイルにしましょう。前髪をあげ顔全体を見せることで、明るく活発的な印象になります。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!4

男性も肌の色味や眉のバランスのを整えることで、より写真の写りが良くなります。女性がやるようなメイクではなく、証明写真用の男性メイクはナチュラルで明るい雰囲気になることが重要です。これを参考に挑戦しみてくださいね♪

男性のメイクについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

男も就活証明写真でメイクをするべきなの?男子就活生のメイク方法をプロが解説します!

ベースメイク(下地)

洗顔→化粧水→(保湿クリーム)→ファンデーションの順で手に少量取り肌全体に塗り、整えていきます。 ファンデーションは、男性用BBクリームでもOKです。目元のクマやニキビなどがある場合はコンシーラーで軽く消すと、より明るく健康的な印象にすることができます。

アイブロウメイク(眉)

はじめに男性は女性と比べて眉毛がしっかり生えているので、ある程度かみそりやハサミ等で形や長さバランスを整えておきます。 心配な方は、アイブロウカット専門店などに行って整えてもらうことをおすすめします。 アイブロウペンシルまたはパウダーを使い、眉尻など眉の薄い部分やアンバランスな部分を自分の眉の形にそって描き足し、整えていきます。 自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

  • ◎ポイント
  • ・色は、自分の髪色に近い色味(黒髪ならダークブラウン系など)
  • ・自然に見えるように毛と馴染むように描いていく
  • ・唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにする
  • ・眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描く

証明写真では、眉毛の薄い部分やアンバランスな形はしっかり整えることがおすすめです。そうすることで、ストロボの光があたった時の顔の印象やバランスがはっきりして見えます。

リップクリーム

透明のリップクリームを唇全体に塗り完成です。 輪郭からはみ出していたり、塗りすぎていたりするとそこだけ撮影時のストロボで光ることがあります。 通常通り、適量を塗るようにしてください。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

女性同様営業志望の方は、社交的な印象を与えられるよう、親しみやすさのある明るい表情で撮ることをオススメします。 口角の上げ具合によって表情の柔らかさは大きく変わります。男性は日頃から口角を上げることに慣れていない方も多く、いびつな口元になることがあります。そういう男性は、上に上げることを意識せず、左右のキワに力を少し入れるように意識してみてください。そうすると、男性に適した少しだけ上がった口角に近づけやすくなります。 また、バイタリティ・積極性を感じられるよう、眼力を強めることも意識してください。大きくするのではなく、カメラの向こう側をしっかり見るよう意識すると自然と眼力が強まります。

営業志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

営業志望におすすめの戦略的な就活の証明写真の撮り方をプロがご紹介!5

男性の場合、写真撮影に慣れておらず緊張からへの口になる方もいます。そういう方は、少し左右のバランスを調整し、怒っているような表情にならないよう修正してもらいましょう。社交性や明るさを与える必要がある営業マンで、怒った顔は採用においてマイナスな印象を与えます。 また、男性は女性に比べ顔の油分が多いです。そのため額や鼻がテカリやすく、ストロボで光飛びする可能性もあります。油分や汗が気になる場合は、撮影前にティッシュやあぶらとり紙を使ってオフしてもらいましょう。その上で光飛びした場合は、自然にレタッチして抑えてもらいましょう。

営業志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【男性編】

営業志望の男子学生は、

  • ・眼力を強め、口角を少しあげた社交性が感じられる明るいの表情
  • ・服装は無地の黒や濃紺色のスーツ、無地の白いレギュラーかワイドカラーシャツがおすすめ
  • ・髪型はトップに少しボリュームをもたせ、前髪は上げて横か斜め後ろに
  • ・ベース・眉・口元のメイクを施し、特に眉は重点的に形・色味を整える
  • ・への口を適度に修正し、テカリによる光飛びをデジタル修正してもらう

といった点を踏まえて撮影しましょう。 男性の場合は、明るさや社交性とともに覇気や活発さを存分に演出した1枚にすると、営業マンとして期待されると思います!

営業の内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

当たり前のことにはなりますが、証明写真よりもES・テスト・面接の方が大事です! せっかく証明写真で明るい活発な雰囲気を出せて第一関門となる書類審査を通過しても、面接の時にハキハキと話すことができなければ勿体無い結果となってしまいます。 緊張感のある中でも、社交性・適応力・積極性をアピールできるような意識を持って、しっかりとES・テスト・面接対策もしましょうね!

営業志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

「営業志望は柔らかい表情が良いみたいだから笑えばいい!」ということではなく、証明写真に適した柔らかい表情の作り方が大事になります。 表情の作り方は練習することでかなり改善されます!面接の時にも生かすことができることですので、ぜひ柔らかく明るい表情の作り方を練習してみてください。