IT志望の就活生のために戦略的な就活証明写真の服装や撮り方をプロが紹介3

みなさんこんにちは!スタジオインディの林です。

将来性があることや様々なスキルが身に付くことで人気のIT業界。
そんなIT業界志望の学生に向けて戦略的な就活証明写真の撮り方について解説していきます。

IT業界の実際のビジネスモデルを踏まえ、男女別に服装・メイク・髪型と適した表情やレタッチをご紹介します!
人気のIT業界で内定を勝ち取るためにも、ぜひ参考にしてみてください!

目次

  1. ITの就活において証明写真は重要
  2. ITのビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. ITの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】
  4. ITの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】
  5. ITから内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  6. IT志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

ITの就活において証明写真は重要

IT志望の就活生のために戦略的な就活証明写真の服装や撮り方をプロが紹介6

就活において証明写真は重要で、ただの写真ではありません。
特に、IT業界志望の方はより重要と言えます。

というのも、IT業界は将来性があることで人気な業界であり、競争率が高いです。
採用の判断材料として見られる証明写真は、書類選考だけでなくその後の選考にも影響を与えるでしょう。

この証明写真を好印象にできるか、IT業界が求めている人材に近づけられるか、が採用されるためには実は重要なのです。
ライバルが多いIT業界のため、自分の魅力を最大限に引き出した証明写真を用意するようにしましょう。

ITのビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

IT志望の就活生のために戦略的な就活証明写真の服装や撮り方をプロが紹介5

IT業界といえば、現代には欠かせないネットを扱う業界で私たちの生活に密接に関係しています。
プログラマー、システムエンジニア、Webデザイナー、ITコンサルタントなど様々な分野に別れ活躍の場が広がっています。

IT業界の技術は進歩が早いため、採用担当者はコツコツ取り組めて新しい技術を学ぶ勤勉さがある人材を求めています。

また、日々の業務の中で出てくる問題に対して、自らの力で解決できる“問題解決力”がありそうな人。
プロジェクトなどで仲間と協力したり、様々なお客様へも対応できたりする社交的な人が必要だと考えています。

それでは採用担当者へ与える印象について詳しく解説していきます。

ITの業務内容と求められる役割を整理

IT業界は主にネットの世界でシステムを作ったり、ITに詳しくないお客様へコンサルをしたりと様々な業務内容があります。
上述したように進歩が早いIT業界では、新しい技術をコツコツと学べる勤勉さが必要になります。

また、今の世の中をより便利にするためにどんなシステムがあったら良いだろうと考えられ、それに取り組める問題解決力がある人材が求められます。

それでは詳しく印象について解説します。

写真で与えるべき印象1:コツコツ取り組めそうな勤勉さ

上述したように、IT業界では日々新しい技術が作られ古い技術は使われなくなっています。

この業界のスピードに対応するためにも、日々コツコツと勉強や業務に取り組める勤勉さを証明写真で与えられると良いです。
証明写真では、コツコツ真面目な印象を与えられるようにしましょう。

写真で与えるべき印象2:問題解決力のありそうな賢さ

どの業界でも業務をこなす上でトラブルはつきもの。しかしIT業界においては人的トラブルの他に機械的トラブルが多く、即座に対応しないと巨額な被害を被る場合もあります。

そのためIT業界では“問題解決力”が必須となります。
証明写真では、問題を自ら解決できる賢い印象を与えられるようにしましょう。

写真で与えるべき印象3:誰とでも接せられそうな社交的な印象

IT業界はお客様と接する機会が少ない印象があると思います。

しかし、クライアントをはじめ、各方面の協力企業等との連携によりシステム開発していく場合が多いです。
それに、システムエンジニアやはお客様と関わることが多いです。

そのため、IT業界の人間だから暗い印象でも良いとは思わず、誰とでも接することができそうな明るい社交的な印象を証明写真で与えられるように撮りましょう。

スタジオインディのこだわり

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、就活写真の経験が豊富なプロのカメラマンとヘアメイクがあなたの就活写真撮影をサポートします★IT業界で好印象となるようなメイク・表情指導もお任せください!

ITの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】

IT志望の就活生のために戦略的な就活証明写真の服装や撮り方をプロが紹介1

IT志望の女子学生が証明写真を撮影するときの服装や髪型、メイクについての解説し、IT業界に適した印象を与えるおすすめの撮り方をご紹介します!

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

IT志望の女子学生の方が証明写真を撮影するときに着用するのはスーツとワイシャツです。

具体的にどのようなスーツとワイシャツが良いのかご紹介します。

スーツ

IT業界志望の女子学生の方は黒色の無地が無難です。

IT業界は他の業界よりも服装に自由な印象があると思いますが、派手すぎたり柄が入っていたりするものはやめましょう。

IT業界は大手からベンチャーまで多くの企業が存在しているため、自分が行きたい企業に合わせて選ぶと良いですが、あくまでおすすめは黒で無地のスーツです。

スーツについての詳しい解説はこちらの記事も参考にしてみてください!

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

IT業界志望の女子学生の方は白色の無地のレギュラータイプが無難です。

IT業界では真面目で賢い印象が伝わりやすいレギュラータイプがおすすめです。
しかし、社交的な印象を与えたい場合はスキッパーシャツでも問題ないです。

自分が与えたい印象で着るシャツを選んでみてください。

就活写真におすすめのワイシャツはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活の証明写真で着るべきシャツは?スキッパー・レギュラーどちらが印象が良いの?

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

次にIT志望の女子向けの髪型をご紹介します。やはりフランクなイメージが強いIT業界は、髪型も自由が許される場合が多いです。

しかし、リクルートスーツに合わせる場合、スーツに似合う髪型、またIT業界に向いている髪型があります。

以下よりご紹介しますね!

髪型

女性は髪型が豊富な分、どの髪型がIT業界に向いているのかと悩んでいる方が多いかと思います。

具体的な髪の長さでおすすめの髪型は以下の通りです。

  • ショート:ストレート
  • ミディアム:一つ結び、ハーフアップ、内巻きストレート
  • ロング:一つ結び、ハーフアップ

ショートの方はストレートヘアがおすすめ。賢い知的な印象を与えやすくなります。

ミディアムの方はしっかりと結んだ一つ結びが最もおすすめですが、ハーフアップや内巻きボブなど少し遊ばせてもIT業界であれば受け付けてくます。

ロングの方も同様に一つ結び、ハーフアップがおすすめですが、ダウンスタイルは避けましょう。
髪を下ろしたままだと就活においては流石にカジュアルすぎるといったマイナスな印象を持たれる可能性があります。

髪型についての詳しい解説はこちらをどうぞ!

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
就活証明写真でハーフアップの髪型はだめなの?セット方法や注意点をご紹介します。

前髪

次に女子の顔を決めるといっても過言ではない前髪。

前髪のおすすめの形は以下の通りです。

  • 短めの前髪→斜めに分けて流した前髪
  • 長めの前髪→横に分けて耳にしっかりかけた前髪

オールバック前髪はIT業界においては真面目すぎる印象を持たれる可能性があるため、おすすめはしません。

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

IT志望の方が証明写真を撮る時に意識すると良いおすすめのメイクのポイントを紹介します。
各パーツ、それぞれ具体的にご紹介しますね!

IT志望の方は”明るさや社交性、賢さ”といった雰囲気でイキイキさと、キリっとした印象のメイクにしていていきましょう。

ベースメイク

ベースメイクは基本的なやり方とさほど変わりません。やり方は以下の手順です。

  • 化粧水・乳液
  • 化粧下地
  • ファンデーション

まずは化粧水・乳液で肌の調子を整えて、メイクが馴染みやすくなるようにしましょう。
化粧下地は皮脂や汗に強いタイプと、肌の色を補正できるコントロールカラーがおすすめ。

就活写真を撮るときは慣れない場での撮影なので、汗をかいて化粧が崩れてしまうことがあります。
皮脂や汗に強いタイプの化粧下地を使うことで化粧が崩れにくくなります。
撮影までの短い時間であっても化粧崩れを考慮し皮脂崩れ防止の下地の使用をおすすめします。

またコントロールカラーを使うことで、肌のくすみやクマ、ニキビを隠せて肌をキレイに見せることができます。

下地を塗り終わった後はファンデーションを塗ります。おすすめはパウダータイプかリキッドタイプ。

コンシーラーを使う場合は、パウダータイプを塗る前か、リキッドタイプを塗った後に使いましょう。

ベースメイクはこれで完了ですが、リキッドタイプのファンデーションを使った後にフェイスパウダーを塗ることでメイクが崩れにくくなり、写りも優しい印象にすることが可能となります。

アイメイク

色味が豊富なアイメイクはどのようにしたら良いのか多くの女性が悩まれている方と思います。
IT業界に向いているアイメイク、以下よりご紹介しますね!

アイメイクは、

  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ

の順番で行います。

まずはアイシャドウ。薄いベージュ系またはクリーム系の明るめの色をブラシを使いまぶた全体にのせます。

次に、グラデーションを意識しながら、ブラウン、ベージュ系またはピンクベージュ系の色のアイシャドウを筆かチップを使いまぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。

最後に、濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。目尻を少し太めにたすとキリッとしっかりした印象になります。

さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めに引きましょう。

仕上げに、ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗りましょう。

アイブロウメイク

証明写真では眉毛にしっかりと色をのせるのがおすすめ。
ストロボの光が当たった時の顔の印象がしっかりとしたものになります。

色は自分の髪色と目の色の中間を選ぶのがおすすめ。
そうすることで眉だけが強調して見えにくくなります。

アイブロウメイクはまず、パウダータイプのものを使って、眉全体をぼかすように色をのせます。

次にペンシルタイプを使って、自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。
この時になるべく毛と馴染むように描いていくとより自然な眉に仕上がります。
唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランスです。

最後に眉頭から眉山にかけて眉を1本1本描いていきます。
形を調整しながら描き足していきましょう。
知的で仕事ができそうな印象にするためには、この眉をキリッとした形にすると良いです。

チーク

チークはコーラル系か薄いオレンジ色を選ぶのがおすすめ。
写真を撮った時に肌の写りや顔の色味とのバランスが良くなり、印象が良く見えます。

チークは笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、顔の中心より少し外めに斜めに入れましょう。

チークを丸く入れないように気をつけてください。幼稚な印象を与えてしまいます。
斜めに入れることで、顔がシュッと引き締まり落ち着いていてしっかりとしたイメージに仕上がります。

リップ

リップの色は血色がよく見える肌なじみの良いものを選びましょう。
派手目な色は避け、ローズ系かピンクベージュなどの落ち着き目の色みがおすすめ。

リップは、唇の形にそって塗って、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがおすすめです。

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

IT志望の場合は、採用担当者へ知的な印象と社交的な明るい印象を与えたいです。
具体的には目は普段よりも開くイメージで、口角を少し上げ“微笑む”ようにしましょう。

就活写真を撮る時におすすめの表情についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

就活証明写真は、清潔感があり健康的な写真にした方が採用担当者への印象も良くなります。

そのため、肌荒れはレタッチの際に消してもらいましょう。
清潔感と健康的な感じがします。
肩の高さや少しの服装の乱れも修正してもらうことでさらに印象の良い証明写真になります。

IT志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【女性編】

IT業界志望の女子学生は、

  • ・証明写真の撮影時の服装は、黒色無地のスーツと白色無地のレギュラータイプシャツ
  • ・普段よりも目は開いて、口角は微笑むように少し上げる
  • ・レタッチで肌荒れを消して、清潔感がある健康的な印象の証明写真にする

といったことを意識して就活写真の撮影に臨みましょう。

就活メイクや表情に自信のない方はプロにお任せするのもひとつの手です。

プロにお任せ★就活写真用ヘアメイクが出来る『スタジオインディ』

ITの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】

IT志望の就活生のために戦略的な就活証明写真の服装や撮り方をプロが紹介2

IT志望の男性就活生はどういった就活写真を撮ればいいのでしょうか。

身だしなみ、写真の撮り方、レタッチ方法に分けて戦略的な撮り方を具体的に解説していきます。

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

IT業界は服装にルーズな企業も多いです。
そのため証明写真においても服装を気にせず私服やカジュアルダウンスタイルで撮っても問題ないという企業もあります。

とは言え本来の就活スタイルを求めている企業の方が圧倒的に多いです。
IT業界志望におすすめな就活スタイルを以下よりご紹介します!

スーツ

IT志望の男子学生は、女子学生と同様に黒色で無地のスーツが無難です。
やはり派手色のものや、柄が入っているものはやめましょう。

IT業界では大手からベンチャーまで多くの企業があるため、自分が志望する企業に合わせて着るスーツの色を変えても良いかもしれません。

スーツについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活男子が証明写真で着るべきスーツを色や柄、撮り方までプロが解説!

ワイシャツ

IT志望の男子学生は、白色のレギュラーカラータイプのシャツが無難です。

IT業界は服装にルーズなイメージがありますが、かといってボタンダウンシャツのようなカジュアルダウンなシャツは避けましょう。
ルーズとはいえ教養の無い人間だと思われ賢さの印象が損なわれる恐れがあります。

ワイシャツについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

【プロが教える】就活の証明写真に適した男性シャツの着方!色や柄、ボタンはOK?

ネクタイ

IT志望の男子学生は、ネクタイを選ぶときに大手企業の場合は知的で真面目な印象がある青色のネクタイがおすすめです。

ベンチャーを志望している学生は、やる気や情熱的な印象がある赤色のネクタイがおすすめです。
どちらの色も明る過ぎない少し濃い目の色がおすすめです。

ネクタイについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活の証明写真でネクタイはどう着けるべき?色、柄、結び方までプロが徹底解説

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

IT志望の男子学生はどういった髪型で就活写真の撮影に臨めばいいのでしょうか。
全体的な髪型、前髪に分けて解説していきます。

髪型

髪型はショートヘアまたはベリーショートがおすすめ。

トップに軽くボリュームを持たせて、サイドの髪は耳にかからないように、横に広がらないようにしましょう。
きっちり感があるように見えて、信頼性が高まります。

前髪

なるべく前髪は上げて、横か横斜め後ろに流したスタイルにしましょう。

前髪をあげ顔全体を見せ、まとまり感があることで、明るさとしっかりとした印象になります。

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

男性も肌の色味や眉のバランスのを整えることで、より写真の写りが良くなります。

女性がやるようなメイクではなく、証明写真用の男性メイクはナチュラルで明るく、清潔感がある雰囲気であることが重要です。
これを参考にぜひ挑戦してみましょう♪

男性のメイクについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

男も就活証明写真でメイクをするべきなの?男子就活生のメイク方法をプロが解説します!

ベースメイク(下地)

男性のベースメイクは女性よりも比較的簡単です。
手順は以下の通り。

  • 洗顔
  • 化粧水・乳液
  • BBクリーム

といった順で行います。

まずは洗顔で肌の汚れや、余分な皮脂を取り除きます。
洗顔後は肌がとても乾燥しやすくなっているのですぐに化粧水をつけます。

乳液も塗るのですが、男性の場合皮脂の分泌が多い人も多いです。
乾燥肌の人は乳液を塗るべきですが、脂性肌の人の場合は乳液を塗ってしまうと肌がベトベトになってしまうので塗るのを控えた方が良い場合もあります。

化粧水・乳液を塗り終わったらBBクリームを塗っていきます。
BBクリームは化粧下地とファンデーションなどの機能が一体となったクリームで、肌をキレイに見せたり、UVカット効果が含まれることもあります。

もちろんBBクリームでなく、化粧下地とファンデーションを塗るのも良いですが、メイクに慣れていない男性にとって手間のかからないBBクリームがおすすめ

BBクリームもファンデーションも肌の色に馴染むものを選ぶようにしましょう。
輪郭の色に馴染む色を選ぶことで、顔全体に馴染み首との色の差もないため顔だけ浮く心配もなくなります。

BBクリームを塗った後にはコンシーラーで目元のクマやニキビを消すことで肌がキレイに見え、より明るい印象になります。

アイブロウメイク(眉)

ベースメイクが終わったら、アイブロウメイクをしましょう。

男性の場合は自眉がはっきりと生えています。
そのため眉メイクを女性のようにしっかりする必要はないですが、眉がボサボサだと印象が悪くなってしまいます。

メイクの前にはある程度かみそりやハサミ等で形や長さバランスを整えておきましょう。
心配な方は、アイブロウカット専門店などに行って整えてもらうことをおすすめします。

どういった手順で眉メイクをしていけばいいのかを見ていきましょう!

まずはアイブロウペンシルまたはパウダーを使い、眉尻など眉の薄い部分やアンバランスな部分を自分の眉の形にそって描き足し整えていきます。

眉メイクをするときの色は、自分の髪色に近いダークブラウンやグレーを選ぶことで自然な色になります。

自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

最後に眉頭から眉山にかけて1本1本眉を描きます。
1本1本眉を描いていくことで、自眉と描いた眉が自然に馴染み、ナチュラルな仕上りになります。

証明写真では、眉毛の薄い部分やアンバランスな形はしっかり整えることがおすすめです。
そうすることで、ストロボの光があたった時の顔の印象やバランスがはっきりして見えます。

リップクリーム

透明のリップクリームを唇全体にはみ出さないように塗り完成です。
適量を塗るように心がけましょう。

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

IT業界を志望する男子学生の証明写真を撮影するときの表情は、知的で社交的な明るい印象を採用担当者へ与えられる表情にしましょう。

具体的には、口元が“一”のようにならないように少し口角を上げ、目は普段よりも開くことを意識しましょう。

就活写真を撮る時におすすめの表情についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

IT志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

IT志望の男子学生は、女子学生と同様に肌荒れをレタッチで消して、清潔感があり健康的な印象を与えられるようにしましょう。

男子は皮脂分泌が多いため顔がテカリやすいです。
撮影の際のストロボでもしおでこや鼻などがテカってしまった場合はこちらも修正してもらうと良いです。清潔感をより与えられることでしょう。

さらに、男子学生はヒゲが目立つ場合は、目立たないように修正してもらいましょう。

IT志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【男性編】

IT志望の男子学生の場合は就活写真において次のことに気をつけましょう。

  • ・口元のが“一”にならないように口角を少し上げ、普段よりも目を開く
  • ・服装は黒色で無地のスーツと白色で無地のレギュラーカラータイプシャツ
  • ・ネクタイは濃い青色または赤色
  • ・清潔感があり健康的な印象を与えるために、肌荒れやテカリ、ヒゲを消してもらう

就活メイクや表情に自信のない方はプロにお任せするのもひとつの手です。

就活写真用メイクから撮影までプロにお任せ★『スタジオインディ』

ITから内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

IT志望の就活生のために戦略的な就活証明写真の服装や撮り方をプロが紹介4

ここまで戦略的な証明写真の撮影について解説してきました。
しかし就活生の中で証明写真がトップクラスに良い印象だったとしても、ESの内容が薄い、テストの点が悪いなど他の対策ができていなければ内定を勝ち取ることはできません。

証明写真よりもES、SPIなどのテスト、面接の方が大切です。
そのため、人気のIT業界で内定を勝ち取るためにES、テスト、面接の対策をしっかりやりましょう。

IT志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

IT志望の就活生におすすめの証明写真の撮り方は、

【IT業界志望の女子学生】

  • ・真面目で明るい印象を与えあるために、目は開いて口角は少し上げる(微笑むイメージ)
  • ・証明写真の服装は、黒色無地のスーツ・白色無地のレギュラータイプシャツ
  • ・清潔感・健康的な印象を与えるために、レタッチで肌荒れを消す

【IT志望の男子学生】

  • ・女性同様に真面目で明るい印象を与えるために、口角を少しあげ、いつもより目を開く
  • ・証明写真の服装は、黒色無地のスーツ・白色無地のレギュラーカラータイプシャツ
  • ・ネクタイの色は濃いめで、知的な印象の青、情熱的な印象の赤
  • ・清潔感・健康的な印象を与えるために肌荒れと目立つヒゲをレタッチで消してもらう

日々技術が進化し続けているIT業界では、新しい技術を自ら学ぼうとする勤勉さが重要視されています。
そのため、証明写真では賢さや真面目な印象を採用担当者へ与えられると良いです。

この記事を参考にして採用担当者に「この人と一緒に働きたい!」と思ってもらえるような 証明写真にしましょう!