化粧品業界におすすめの戦略的な就活証明写真の撮り方をプロが解説!

みなさんこんにちは!スタジオインディの山本です。

今回は、化粧品業界向けの戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方について徹底解説していきます!化粧品業界の業務内容や職種を踏まえ、男女別に服装・メイク・髪型から、適した表情やレタッチまで徹底的にご紹介します。

就活生からの人気が高い業界です。化粧品業界に適した就活証明写真を撮影して、自信を持って就活に臨みましょう!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!

【目次】

  1. 化粧品業界の就活において証明写真は重要
  2. 化粧品業界の職種内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. 化粧品業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】
  4. 化粧品業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】
  5. 化粧品業界から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  6. 化粧品業界志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

化粧品業界の就活において証明写真は重要

化粧品業界におすすめ、プロが解説する戦略的な就活証明写真の撮り方!1

当たり前の話ですが、化粧品業界で取り扱う商品は「化粧品」です。

採用担当者は「化粧品」や「メイク」についての知識が豊富で、いわばその道のプロ。

就活中のメイクはもちろんのこと、証明写真においてもメイクは重要となります。

また、女性が多く華やかな業界ですから証明写真の「印象」も大切です。

どんな印象・表情の証明写真が好印象なのでしょうか。この後詳しく解説します。

化粧品業界の職種内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

化粧品業界におすすめ、プロが解説する戦略的な就活証明写真の撮り方!2

化粧品業界は「総合職」、「美容職(美容部員)」、「生産技術職」と大きく分けて3つの職種で成り立っています。

「総合職」は営業や広報から経営管理や人事まで会社を運営するための様々な部門をまとめて呼んでいます。
「美容職」はデパートなどお店に立って接客をしたり、店舗の管理をする仕事です。
「生産技術職」は主に開発・製造を担う仕事です。

各部署がそれぞれの職務をまっとうし、協力し合うことで商品をお客様の元へ届けることができます。
このことから、自分の役割を果たせる・他者と連携を図れる人物であると好印象に繋がる可能性があるといえます。

化粧品業界の業務内容と求められる役割を整理

化粧品業界の仕事では、商品の企画開発・製造を行い、完成した商品をお客様に提供することで対価を得ています。
1つの商品に多くの人が関わって完成させるものなので、各部署の連携や社交性が大切です。
また化粧品はお客様の「美意識」に訴える商品といえます。お客様から「素敵だな」と思ってもらえる華やかさや清潔感が必要です。
そのため求められるのは“コミュニケーション能力”と“化粧品業界らしい華やかさ”です。

写真で与えるべき印象1:誰からもウケる明るさ・優しさ

女性の比率が高い化粧品業界。女子就活生の皆さんならば想像ができるかもしれませんが、女社会は何かと大変です。
そのため人当たりの良さを感じさせる証明写真がおすすめ。口角をクッと少し上げ、微笑んで撮影しましょう。誰が見ても、明るそう・優しそうと感じるような表情を目指しましょうね!

もちろん男子就活生も同じです。依然「女性向け」の商品を多く扱う業界ですから、女性にウケる人物を採用したいと思うはずです。

写真で与えるべき印象2:客から手本となるほどの綺麗さ

特に「美容職」を志望する就活生は、お客様からの手本になるような綺麗さを意識してください。
お客様に「あなたのメイク素敵ね」と思わせることが購買につながります。

証明写真の段階からきちんと綺麗にメイクすることで、お客様からメイクを素敵と思ってもらえることが想像しやすくなり、採用にも繋がりやすくなります。
あくまで就活メイクですから派手すぎはNGですが、他業界よりはしっかりめでも問題ありません。それぞれのパーツが左右で整っているか、顔全体のバランスはどうか等に注意しましょう。

写真で与えるべき印象3:テキパキ働けるフレッシュさ

ビジネスシーンでは仕事を効率よくこなすことを求められます。化粧品業界では企画から販売までのスケジュールが組まれるわけですが、発売日に間に合わない!なんてことになっては困ります。

テキパキ働けるフレッシュな印象を与えれば、自分の役割をきちんと全うすることができると思ってもらえるようになります。

テキパキ働けそうだなと思わせるためには、仕事に対する意欲を感じさせる証明写真が効果的です。目を少し開いて、しっかりとした目元を意識しましょう。
また、正しい姿勢で撮影することで、イキイキとした印象を与えることができます。

スタジオインディのこだわり

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、プロのヘアメイクによる就活メイク&ヘアセットのプランがあります。化粧品業界で好印象となるヘアメイクも得意です♪就活メイクの悩みも気軽にご相談ください!

化粧品業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】

化粧品業界におすすめ、プロが解説する戦略的な就活証明写真の撮り方!3

まずは女性編です。化粧品業界に寄せた証明写真となるよう、服装・髪型・メイク・表情・レタッチ方法を詳しく解説します。

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

まずは服装について解説します。

女子就活生が証明写真を撮るときに必要な衣類は、「スーツ」と「ワイシャツ」です。

スーツ

定番の黒・濃紺・ダークグレーが良いです。日系/外資系やブランドイメージにもよりますが、複数の化粧品会社に提出しますから、オーソドックスなスーツでの撮影がおすすめ。にこやかな表情で撮影するので、黒等のジャケットで証明写真全体の雰囲気をキリッと締めましょう。

女性におすすめなスーツはこちらの記事でも詳しく解説しています。

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

ワイシャツはスキッパータイプがおすすめ。パッと明るい印象となり、華やかさが求められる化粧品業界にはぴったりです。定番の無地の白シャツは、フレッシュさが増し好印象となります。華やかさが求められる業界なので、派手すぎなければカラーシャツを着用しても問題ありませんよ。

ワイシャツの種類ごとの特徴はこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

就活の証明写真で着るべきシャツは?スキッパー・レギュラーどちらが印象が良いの?

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

次に髪型。女性の場合、就活定番スタイルである一つ結びやハーフアップなど髪型の種類が豊富なため、どの髪型にしたら良いのか迷う方が多いかと思います。特に、化粧品会社志望の場合どの髪型にすれば良いのか気になりますよね?

以下よりご紹介していきます。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

髪型

化粧品業界では、女性の場合上述したようなキレイさや華やかさ、明るさ、そしてテキパキ仕事ができそうな印象が求められます。

そのため化粧品志望の女性には就活証明写真において、髪型はなるべくすっきりまとめ、顔立ちがはっきり見えるような髪型がおすすめ。一つ結びやシニヨン(=お団子ヘア)がおすすめです。

おすすめの髪型についてはこちらで詳しく解説しています。

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
女子の就活写真、お団子ヘアはどのような印象になる?セット方法や注意点をプロが解説します

前髪

なるべくお顔をはっきり見せることで、明るさや華やかさを感じさせやすくすることが出来ます。そのため、前髪は両方の眉毛と額がしっかり見えるような「横流し」か、おでこの形や出すことに抵抗がないのであれば、スッキリ「オールバック」にあげるスタイルも良いでしょう。

何度もお伝えしているように、化粧品志望の女性はお客様の手本となるような綺麗さが求められます。証明写真で顔の印象を大きく左右する前髪でアホ毛が目立っていたり、綺麗に整っていないとマイナスな印象になりかねませんので、セットには注意して行うようにしてください。

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

次に女性にとって重要なメイクについてご紹介します。

化粧品業界はスキンケアやメイク用品などを取り扱うお仕事なので、人と接するようであればお客様やユーザーからサービス側の顔や雰囲気も注目されます。したがって自分自身が見本となれるような明るく、キレイでバランスの良い雰囲気のメイクにしていくことが重要です。基本をベースにして、華やかで健康的な印象にしていきましょう。

ベースメイク

肌を綺麗に見せるのは化粧品志望ならとっても大切です。見本となるようなスキンケアがしっかりされている綺麗な肌の方はもちろん採用に近づけること間違いなし!そんな大切なベースメイクを以下よりご紹介します。

ベース基本的で以下の手順で行います。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 下地
  • ファンデーション
  • (パウダー)
  •  

化粧品志望の方は証明写真において、艶やかで健康的な肌質を演出できるようベースは重要です。写真では修正や光で飛ばして明るくすることも可能ですが、普段からの自然なベース作りも大切なので、なるべくキレイにできるように心がけていきましょう。

ポイントとしては、

  • ・保湿をしっかりしましょう。
  • ・ファンデーションはリキッドがおすすめ。ほど良いツヤ感とカバー力があるようなものを選ぶと良いでしょう。
  • ・目元のクマやくすみがある場合はコンシーラーでしっかり消しすこと。より健康的な印象にすることができます。

就活写真におすすめのベースメイクコスメはこちらの記事で紹介しています。

就活証明写真メイクに適した下地の塗り方を教えて!おすすめをヘアメイクがご紹介します
就活女子必見!証明写真メイクに適したファンデーションをプロがご紹介します
就活写真の肌悩みはコンシーラーで隠す!修正いらずにする方法を伝授します

アイメイク

アイシャドウはカラーバリエーションが豊富なためこちらもどのようなアイメイクが化粧品志望に向いているのか、悩まれる女性が多いかと思います。以下よりご紹介しますね!

手順は以下の通りです。

  • 1.薄いベージュ系またはクリーム系などの明るめの色のアイシャドウを筆(または指)を使いまぶた全体にのせます
  • 2.グラデーションを意識しながらアイシャドウを筆かチップ(または指)を使い、まぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。
  • 3.濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。目尻を少し太めにたすとキリッとしっかりした印象になります。さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めに引きましょう。
  • 4.ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗りましょう。

化粧品業界は会社によって扱っている商品のコンセプトがあり、それらが会社の特徴や色とも言えます。どういったコンセプトの会社なのかをリサーチした上で、希望する会社に馴染むようなカラーにしていくことが重要です。

なるべく華やかに見える明るさ、濃さで発色の良い色を選ぶようにしましょう。

おすすめのアイメイクコスメはこちらの記事も参考にしてみてください!

就活写真メイクに適したアイシャドウって?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介!
就活写真メイクでのアイラインの適した引き方をプロが解説
就活写真メイク用に普段と違うマスカラの塗り方を!ヘアメイクが徹底解説

アイブロウメイク

女性の多くが悩むアイブロウ、眉メイク。女性の顔は眉で決まるといっても過言ではないほど重要なパーツです。それゆえに、化粧品志望であれば眉メイクに大いにこだわる必要があります。化粧品志望の方向けの眉メイクについてご紹介しますね!

アイブロウメイクで用意するアイテムは「アイブロウパウダー」と「アイブロウペンシル」。手順は以下の通りです。

  • 1.アイブロウパウダーを使って、眉全体をぼかすように色をのせます。
  • 2.アイブロウペンシルを使って、自分の眉の幅を目安に、自眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。この時に、なるべく毛と馴染むように描いていくとより自然です。唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランスです。

眉も、希望する会社によって柔らかいイメージなのか、クールなイメージなのかによって雰囲気を変えると良いでしょう。 ポイントとしては、

  • ・色は、なるべく自分の髪色と目の色の中間の色を選びましょう。眉だけが強調して見えにくくなります。
  • ・眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描くとキリっとしっかりとした印象になり、真っ直ぐめに描くと少し柔らかいイメージになります。
  • ・証明写真では、眉毛はしっかりめに色をのせることがおすすめ。ストロボの光があたった時の顔の印象がしっかりして見えます。

就活写真のアイブロウメイクにおすすめのコスメはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活写真に適したアイブロウパウダーについて色味や塗り方をヘアメイクが解説します
【就活写真のメイク】アイブロウペンシルの引き方と注意点をプロが解説

チーク

チークは、笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、斜め横に入れましょう。

チークも同様、基本は斜め横ですが、キリッと見せたいのか柔らかく見せたいのかで塗り方や塗る角度を変えていきましょう。

ポイントは、

  • ・色は、コーラル系か薄いオレンジ系よりの色を選ぶことをおすすめします。写真を撮った時の肌写りや顔の色味とのバランスがよく、印象が良く見えます。

就活写真におすすめのパウダーチークはこちらの記事で解説しています。

パウダーチークはこう使う!就活写真用のメイクをヘアメイクが徹底解説

リップ

リップはどの色、タイプを塗るかでメイクのトータルバランスを決めます。そんなリップメイクで化粧品業界志望の方は、唇の形にそって塗って下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがおすすめです。

ポイントとしては、

  • ・リップの色は健康的に見える、明るめの色を選びましょう。肌が白っぽくブルベの方はピンク、ローズ系。肌が若干黄色味がかっているイエベの方はコーラル系の色味がおすすめです。

就活写真におすすめのリップはこちらの記事を参考にしてみてください!

就活写真メイクのリップは普段の色味と変えた方がいいの?ヘアメイクが徹底解説!

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

お客様の接客や、何かと他社との接触が多い化粧品業界において現場でも表情は非常に大事。そのため、適した良い表情を就活証明写真の段階で出来ることをアピールしておくと採用に近いづけます。

具体的には、華やかな印象を与えられるように口角を少しあげ、微笑んだ表情をつくりましょう。口元に意識がいきがちですが、目元も大切です。目を開いて目力をアップさせることで、積極性や意欲を感じる目元となりますよ!

就活写真を撮るときにおすすめの表情はこちらの記事を参考にしてみてください!

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

赤みやニキビといった肌トラブルや、シミ、クマを消してもらいましょう。

肌の質感が美しいときちんとメイクしている感が出て、化粧品業界では好印象に繋がります。またカメラの前ではうまく微笑むことができない人が結構います。口角の上がり具合が揃っていないと不自然な表情に見えることがあるので、調整してもらいましょう。もちろんパーツの修正をやりすぎると、別人となってしまうので証明写真としては認められません。注意してくださいね。

化粧品業界志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【女性編】

化粧品業界志望の女子学生は、

  • ・華やかさを感じさせる微笑み、仕事に対する意欲を感じさせる目元
  • ・定番のスーツ&スキッパータイプのワイシャツ
  • ・肌を美しくするレタッチ
  • ・本来の顔のバランスを損なわない修正

を意識して証明写真を撮影しましょう!

化粧品業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】

化粧品業界におすすめ、プロが解説する戦略的な就活証明写真の撮り方!4

次は男性編です。化粧品業界に寄せた証明写真となるよう、服装・髪型・メイク・表情・レタッチ方法を詳しく解説します。

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

まずは服装について解説します。

男子就活生が証明写真を撮るときに必要な衣類は、「スーツ」と「ワイシャツ」と「ネクタイ」です。

スーツ

黒・濃紺の無地のスーツがおすすめです。かしこまった業界ではありませんが、明るい色味のスーツや柄物のスーツは悪目立ちする可能性があります。反対に個性的・センスを感じると好印象となるかもしれませんが、かなりリスキーです。複数の企業に提出するものですから、ベーシックなスーツだと安心です。

就活生の男子におすすめのスーツはこちらの記事を参考にしてみてください!

就活男子が証明写真で着るべきスーツを色や柄、撮り方までプロが解説!

ワイシャツ

顔をパッと明るく見せ、清潔感を感じさせる白い無地のワイシャツが良いでしょう。レギュラータイプ、ワイドカラーシャツどちらでも問題ありません。ボタンダウンシャツはカジュアルな印象を与えますから、控えた方が良いです。

就活写真におすすめのワイシャツはこちらの記事をどうぞ!

【プロが教える】就活の証明写真に適した男性シャツの着方!色や柄、ボタンはOK?

ネクタイ

やる気や社交性を感じさせ、明るい印象を与える暖色系のネクタイがおすすめです。特にエンジはさらに落ち着いた印象も与えるので化粧品業界の就活ネクタイにぴったり。柄は派手すぎなければレジメンタル・チェック・ドットどれでもOKですよ。

就活写真を撮るときのネクタイはこちらの記事も参考にしてみてください!

就活の証明写真でネクタイはどう着けるべき?色、柄、結び方までプロが徹底解説

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

化粧品業界を志望する男子学生におすすめの髪型を紹介します。きちんとセットしてから証明写真を撮影しましょう。

髪型

化粧品業界を受ける男子学生がまず意識して欲しいのが「清潔感」です。女性の多い化粧品業界。女性は男性の清潔感に敏感なのです。サイドの髪が耳にかからないようにセットしましょう。トップは軽くフワッとさせた少し毛先にニュアンスがあるようなスタイルにすると、清潔感や爽やかさを損なわずに意欲さもアピールできますよ。また、セットしても重たさが残る人はお店で髪をすいてもらいましょう。毛量が多いと暑苦しい、野暮ったいという印象を与えてしまい化粧品業界ではかなりイメージダウンです。

前髪

まず目と眉毛は必ず出しましょう。前髪がかからないようにカットするか、セットしてください。さらに額をなるべく出すようにしましょう。顔全体がパッと明るい印象となり、意欲さを感じる証明写真となりますよ。具体的には、「流し前髪」か「オールバック前髪」にセットしましょう。

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

男性も肌の色味や眉のバランスのを整えることで、より写真の写りが良くなります。女性がやるようなメイクではなく、証明写真用の男性メイクはナチュラルで明るく、清潔感があって健康的な雰囲気であることが重要です。

写真スタジオでは、男性メイクをやってもらえるところもあります。自分でやるのは不安な方はこの機会にプロにおまかせしてチャレンジしてみてはいかがでしょう?(^^)

男性のメイクについてはこちらの記事も参考にしてみてください!

男も就活証明写真でメイクをするべきなの?男子就活生のメイク方法をプロが解説します!

ベースメイク(下地)

男性のベースメイクで気をつけることは“肌の色みと合うアイテムを塗ること”。男性の場合不慣れな方も多いかと思います。とりあえずで買ったアイテムを使用すると明らかに肌の色と合っていないベースに仕上がる恐れがあります。顔が不自然に浮いてしまうので、肌の色に合うアイテムを選ぶようにしましょう。「わからない!」という方は、お店のテスターを首や手の甲につけて顔に近づけるなどして、肌色に合うかを確認すると良いです。

証明写真用の男性のベースメイクの手順としては以下の通りです。

  • (洗顔)→化粧水→(保湿クリーム)→ファンデーション(男性用BBクリーム)

男性は男性の肌に合うBBクリームもあるため、そちらを使用しても問題なく美肌に近づけることができます。また、目元のクマやニキビなどがある場合はコンシーラーで軽く消すと、より健康的で明るい印象になります。

アイブロウメイク(眉)

男性は、女性と比べて眉毛がしっかり生えている方が多いです。メイクをする前にある程度かみそりやハサミ等で形や長さバランスを整えておきましょう。心配な方は、アイブロウカット専門店などに行って整えてもらうことをおすすめします。

アイブロウペンシルまたはアイブロウパウダーを使い、眉尻など眉の薄い部分やアンバランスな部分を自分の眉の形にそって描き足し、整えていきます。自分の眉の幅を目安に、自眉の最も高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。その際、アイブロウペンシル、またはパウダー付属チップの細かいブラシの方を使って描くと描きやすいです。

ポイントとしては、

  • ・色は、自分の髪色に近い色味(黒髪ならダークブラウン、グレー系など)
  • ・自然に見えるように毛と馴染むように描いていく
  • ・唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにする
  • ・眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描く

証明写真では、眉毛の薄い部分やアンバランスな形はしっかり整えることがおすすめです。そうすることで、ストロボの光があたった時の顔の印象やバランスがはっきりして見えます。

リップクリーム

男性の場合、女性の様な色付きリップを塗る必要はありません。あくまで乾燥しているのがわからない程度に保湿されていればOKです。

透明のリップクリームを唇全体にはみ出さないように塗り完成です。適量を塗るように心がけましょう。

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

女性の多い業界である化粧品業界で男性は、男性らしさを感じさせつつも優しさや明るさといった印象を与える必要があります。そのため証明写真を撮る際の表情は、口角をクッとあげて、優しい微笑みをつくりましょう。全体的に柔らかい表情にすると、人当たりが良く社交的な印象を与えることができますよ。

化粧品業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

女性の多い業界ですから、男性はまず清潔感をチェックされる可能性が高いです。

肌の赤みやニキビなど肌トラブルを消してもらいましょう。肌質が綺麗になることで健康的で清潔感のある印象を与えることができます。

化粧品業界志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【男性編】

化粧品業界志望の男子学生は、

  • ・全体的に清潔感を意識
  • ・軽く微笑み、柔らかい表情をつくる
  • ・定番のスーツ&暖色系のネクタイ
  • ・髪型は軽めのスタイルで爽やかに
  • ・額、眉、目を出して明るい印象
  • ・肌トラブルを解決するレタッチ

を意識して撮影しましょう!

化粧品業界から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

化粧品業界におすすめ、プロが解説する戦略的な就活証明写真の撮り方!5

証明写真はたしかにその人の印象を左右するものであるといえます。しかし、一番重要な役割は本人かどうか身元を確かめるため・証明するための写真であることです。就活では証明写真の印象によって合否が決まるわけではありません。ES・テスト・面接によって判断されます。ですから、証明写真よりも「ESの内容」「テストの結果」「面接」のほうが間違いなく大切です。

化粧品業界志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

化粧品業界は「美」を追求するアイテムを取り扱います。

美意識は人それぞれですが、化粧品に携わる者として「美」に対する意識は高く持つ必要があり、それを就活証明写真の段階からアピールできると良いでしょう。

「メイク」「表情」「服装」から華やかなイメージが伝わるよう、今回解説した内容を踏まえて証明写真の撮影に臨みましょう!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!


プロにお任せ★就活写真用ヘアメイクが出来る『スタジオインディ』