就活写真メイクでのチークの普段との違いは?色、位置までプロが解説

目次

  1. はじめに
  2. 就活のメイクでチークメイクは必要?
  3. チークメイクが普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活の証明写真のメイクでチークメイクはした方が良い?
  5. 就活の証明写真のメイクに適したチークメイクの特徴
  6. 就活の証明写真のメイクでチークメイクをする時の注意点
  7. 就活の証明写真に最適なチークメイクのやり方
  8. 就活写真のメイクに適したチークメイクの理想的な仕上がり
  9. 【タイプ別!】スタッフが選んだ就活証明写真に適したチークメイクにおすすめのアイテム3選
  10. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!スタジオインディの西田です。

突然ですが、就活証明写真の撮影用メイクとはどんなものかご存知ですか?実は普段の就活とはポイントが異なるのです。

メイクといってもリップ、目、眉毛など様々ありますが、今回は「就活写真撮影用チークメイク」について詳しく解説していきます。

顔の中でも大きな面積を占める「頰」ですから、就活写真の印象にも関わる大切なメイクです。

「普段の就活チークメイクとの違い」
「撮影に適したチークメイクの特徴」
「撮影用チークメイクのポイント」
「おすすめチークアイテム」
など、就活女子が気になる点を説明するので、安心して就活写真の撮影に臨めるはずです!

就活のメイクでチークメイクは必要?

就活写真メイクでのチークの普段との違いは?色、位置までプロが解説1

就活のメイクにおいて、チークメイクはした方が良いです。

チークには、顔の血色を良くして健康的に見せる効果が期待できます。青白く不健康な人より、健康的に見える人の方が印象がいいですよね。

チークメイクが普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

就活写真メイクでのチークの普段との違いは?色、位置までプロが解説2

就活用証明写真の撮影では、普段の就活と違ってストロボがあたります。

ストロボとは、写真の仕上がりをアップさせるための照明の光のことです。ストロボが当たることで、実際よりも色味が薄まることがあります。せっかくチークを塗っていても、塗っていないような写真となることがあるのです。

また、証明写真は微笑んで撮影するので、微笑んだ時に一番美しく見える位置にチークを塗ることが大切です。つまり、就活用証明写真の撮影時には、最終的な「写真の仕上がり」を意識してメイクすることがポイント!

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
チークメイクに適したタイプ・パウダーチーク
・リキッドチーク
・クリームチーク
・パウダーチーク
・リキッドチーク
・クリームチーク
・ポンポンチーク
チークメイクをする上での注意点チークを塗る位置チークを塗る範囲
メイク方法撮影時の表情をつくった上でチークを塗る頰の一番高い位置から広がるように塗る
チークメイクの理想的な仕上がりふんわり色づいている健康的に見える

就活の証明写真のメイクでチークメイクはした方が良い?

就活写真メイクでのチークの普段との違いは?色、位置までプロが解説3

就活の証明写真を撮影する時も、チークメイクはしましょう。

サイズの小さな証明写真であっても、チークメイクの有無で印象が異なります。健康的、女性らしいという印象を与えることができるのでチークを塗って損はないですよ!

就活の証明写真のメイクに適したチークメイクの特徴

チークにも様々な種類や色があります。その中でも就活の証明写真にぴったりなチークとは一体どんなものなのでしょうか。

その特徴を解説していきます。

就活の証明写真メイクに適したチークメイクの特徴1:色はピンク・オレンジ・ベージュ系

色はピンク・オレンジ・ベージュ系がおすすめ。

日本人の肌に馴染みやすい定番のカラーを選ぶと良いです。色によってさらに印象が異なるので、自分に合う・アピールしたい印象にぴったりな色を選びましょう。

ピンク:女性らしく清楚な印象に。特に色白さんにおすすめ。
オレンジ:明るく活発な印象に。肌が黒い人や日焼けしている人におすすめ。
ベージュ:大人っぽく落ち着いた印象に。

また、ストロボが当たるからと塗りすぎてしまう人が多くいます。塗りすぎは不自然な印象を与えるのでほどほどにしましょう。

就活の証明写真メイクに適したチークメイクの特徴2:粒感が大きいラメは避ける

ラメの粒感が大きいと、就活写真でもキラキラ光りすぎてしまいます。

ラメが入っていることでツヤを出すことができるので、粒感が細かいラメのチークを選ぶと良いですよ。

就活の証明写真メイクに適したチークメイクの特徴3:タイプはパウダー、リキッド、クリームチーク

中でもオーソドックスなものはパウダータイプ

普段使用している、という就活生も多いでしょうから失敗が少ないです。色味の調整のしやすく塗りやすいのでおすすめ。

就活写真でしっかりと発色を出したい!という方はリキッド・クリームタイプを選ぶと良いでしょう。もともと発色や付きの良い商品が多いので、照明が当たっても色があまり落ちません。

就活の証明写真のメイクでチークメイクをする時の注意点

就活写真メイクでのチークの普段との違いは?色、位置までプロが解説4

就活写真でチークメイクをする場合、どういった点に注意して撮影に臨めばいいのでしょうか?

注意点を3つ紹介し、詳しく解説します。

注意点1:高さは笑った時の頬骨の位置

就活証明写真は軽く微笑んで撮影するパターンが多いです。

口角を上げた時に盛り上がる頰のあたりに塗るとバランスが良くなります。頬骨からこめかみに向かって塗ると、顔の輪郭がはっきりとした良いチークメイクになります。

注意点2:形を丸くしない

チークを塗った箇所が極端に小さかったり、まんまるに塗ったりすると幼稚な印象を与えかねません。

就活写真に適さないチークメイクですから、注意しましょう。

注意点3:チークを塗っていない部分と馴染ませる

チークを塗ったら、自然に仕上がるようにブラシでぼかしましょう。

チークを塗った部分だけ浮いて見えると、子どもっぽく奇抜な印象を与えてしまいます。修正が可能な写真スタジオでもこの修正は難しいので、不自然な仕上がりとなることも。

就活の証明写真に最適なチークメイクのやり方

就活写真メイクでのチークの普段との違いは?色、位置までプロが解説5

就活写真に適したチークメイクをするためにはどのようなやり方でメイクすればいいのでしょうか?

パウダーチークを使ったメイク方法を3段階に分けて解説します。

手順1:ブラシにチークをとって、ティッシュオフをする

いきなり塗ると、チークがつきすぎたりムラができたりする原因となります。

一度余分なパウダーをティッシュで落とすようにしてください。

手順2:口角を上げた状態で頬骨から耳にかけてパウダーをのせる

微笑んだ状態で撮影するので、メイクもそれに合わせます。最終的な写真の仕上がりを意識してチークを塗りましょう。

頬骨から耳にかけてパウダーをのせることで、顔の輪郭がはっきりとしたチークメイクになるのでしたね。

手順3:別のブラシ、またはパウダーをよく落としたブラシでくるくるとぼかす

パウダーがついている状態のブラシでぼかすと、さらに塗り重ねてしまうことになるので絶対にやめましょう。

特に、チークの塗られた部分とそうでない部分の境目を重点的にぼかすと良いです。

就活写真のメイクに適したチークメイクの理想的な仕上がり

“正しい位置でふんわりと色づいていること”です。

チークメイクは印象アップのための大切なメイクですが、間違った位置に厚塗りしてしまうとむしろイメージダウンに繋がります。

就活写真のためのふさわしいチークメイクをマスターしましょう!

【タイプ別!】スタッフが選んだ就活証明写真に適したチークメイクにおすすめのアイテム3選

就活証明写真のチークメイクにおすすめのパウダーチーク:サナ エクセルグラデーションチークN GC02

サナ エクセルグラデーションチークN GC02

引用元:『エクセル公式HP』

商品名グラデーションチークN GC02(アプリコットピーチ)
ブランド名エクセル
容量6.7g
価格2800円(税別)

4色のグラデーションとなっており、上品なツヤ感とフレッシュな発色を叶える大人気アイテムです。

就活証明写真のチークメイクの特徴もバッチリ抑えています。サッと塗るだけで健康的で自然な仕上がりとなりますよ。

他の就活証明写真におすすめのパウダーチークはこちらにて紹介しているので参考にしてみてください!

就活証明写真のチークメイクにおすすめのリキッドチーク:アディクションチークポリッシュ 12

アディクションチークポリッシュ 12

引用元:『アディクション公式HP』

商品名チークポリッシュ 12(エモーショナル)
ブランド名アディクション
容量12ml
価格2800円(税別)

ゴールドパールが輝くコーラルオレンジのリキッドチークです。

伸びが非常に良く、ぼかしやすいのが特徴。色味のコントロールが簡単で、綺麗な発色なので就活写真の撮影用チークメイクにうってつけです。

他の就活証明写真におすすめのリキッドチークはこちらにて紹介しているので参考にしてみてください!

就活証明写真のチークメイクにおすすめのクリームチーク:セザンヌ チークスティック 02

セザンヌ チークスティック 02

引用元:『アマゾンHP』

商品名チークスティック 02(コーラル)
ブランド名セザンヌ
容量5g
価格600円(税別)

自然なツヤ感と血色感が叶うクリームチークです。

スティックタイプで塗りやすく、色味の調整や撮影中のお直しが簡単にできちゃうのでおすすめ!ヒアルロン酸や美容保湿オイル配合でお肌に優しいのもポイントです。

他の就活証明写真におすすめのクリームチークはこちらにて紹介しているので参考にしてみてください!

まとめ

いかがでしたか?「就活写真の撮影用チークメイク」について詳しく解説してきました。

正しい撮影用チークメイクを施すことで、就活証明写真で好印象となることができます。 最終的な「写真の仕上がり」を意識したメイクを心がけましょう!

また、プロのヘアメイクさんがメイクをしてくれる写真スタジオもあります。メイクに自信がない、大切な就活写真だから妥協したくないという就活生は、メイクプランのあるスタジオでメイク&撮影しちゃいましょう!

種類別におすすめのチークを解説していますので、こちらの記事も合わせてどうぞ!

パウダーチークはこう使う!就活写真用のメイクをヘアメイクが徹底解説
就活写真のメイクに適したリキッドチークの塗り方を教えます。色や位置も解説します
就活写真用メイクにおけるクリームチークの色や位置、塗り方をヘアメイクが解説