メーカー志望就活生のために戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説

みなさんこんにちは!スタジオインディの望月です。

今回は、メーカー志望向けの戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方について徹底解説していきます。

メーカーの実際のビジネスモデルを踏まえ、男女別に服装・メイク・髪型から、適した表情やレタッチまでご紹介!

これさえ読めばメーカーに適した証明写真が撮れること間違いなし!ぜひ参考にしてみてくだい。

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!

目次

  1. メーカーの就活において証明写真は重要
  2. メーカーのビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. メーカーの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】
  4. 【男性編】メーカーの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ
  5. メーカーから内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  6. メーカー志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

メーカーの就活において証明写真は重要

メーカーでは様々な部署が携わり商品をユーザーに提供します。商品提供までの企画から販売の間で、チームワークが特に大切な業界です。

企業の採用担当者は、「この人と一緒に働きたい!」と思う人物を求めています。証明写真は第一印象を決める重要なアイテム。

では、メーカーに応募する証明写真はどのような印象を与えられるのものを準備すればよいのでしょうか?

メーカーのビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

メーカー志望就活生のために戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説2

メーカーの基本的な業務の内容としては「企画→製造→販売」というフローで行われます。

それぞれの工程で様々な人が関わり一つの製品を作り上げるので、チームワークや協調性が求められます。

そのため、証明写真では協調性やコミュニケーション能力を印象づける「キリッとした目元と適度な笑顔」の表情を心がけましょう。以下より具体的に解説していきます。

メーカーの業務内容と求められる役割を整理

メーカーとは商品の企画開発・製造を行い、完成した商品をユーザーに提供し対価を得ている会社です。

自動車・食品・化粧品・アパレル等、企業によって扱う商品が異なりますが、基本的な業務の流れをざっくりと分けると、「企画→製造→販売」というように段階的に分かれています。

一つの製品を完成させるまでにで様々な人が携わる為、チームワークや協調性が特に大切です。また、納期などをしっかりと守る計画性も重要になります。

求められるのは“コミュニケーション力”と“計画的に仕事を進める知的さ”です。

写真で与えるべき印象1:誰とでも接することができる明るさ

メーカーはさまざまな部署が携わるため、各部署のチームワークが大切です。

コミュニケーションを円滑に進められる明るい印象にするためには笑顔が大事。口角を程よく上げ、適度な笑顔の写真を準備しましょう。

背筋が悪いと暗い印象を与えてしまいます。姿勢をきちんと正し、まっすぐ正面のカメラを見ましょう。

写真で与えるべき印象2:仕事をテキパキこなせる知的さ

商品開発を行う企業では、納期や原価率などシビアな時間管理やコストバランスなど計画性を求められます。

目元をしっかりと開きキリッとさせることで、仕事を効率良くこなせるような説得力のある知的な印象を与えられます。

服装もシャツの襟やネクタイをしっかりと整え、細かなところまで気を配れる印象を持たせましょう。

写真で与えるべき印象3:チームの中で働ける協調性

協調性がある印象を与えるために、身だしなみは無難なものにしましょう。

アパレルなど一部は例外ですが派手なメイクや髪型、個性的なデザインのスーツやシャツ・ネクタイは自己主張が強いと思われ、『協調性が欠けているのでは?」と捉えられる可能性があります。

以下より紹介する無難かつふさわしい身だしなみで撮影しましょう。

【女性編】メーカーの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ

メーカー志望就活生のために戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説3

まず、女性のメーカー志望の学生におすすめな証明写真の撮り方を解説していきます。上述した印象を与えられるような服装、表情やレタッチ方法など解説します。

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

まずは、服装についてご紹介します。女性の証明写真を撮る際に必要となる衣類は、

  • ・スーツ
  • ・ワイシャツ

です。それぞれ詳しくご紹介します。

スーツ

スーツは協調性をアピールするためにも主張の少ない黒色の無地が無難です。

また、他の就活生との差別化を少しでも図りたいという方は、黒以外にも濃いグレーやネイビーの色のスーツでも良いです。

就活写真におすすめのスーツはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

ワイシャツは無地の白シャツが無難です。

基本的にはボタンが上まで閉まるレギュラータイプが好ましいですが、明るい印象を出したければ襟を出すスキッパータイプでも大丈夫です。

特に、化粧品メーカーなど華やかさが必要な企業では、表情の明るい印象になるスキッパータイプを選ぶ方も多いです。

シャツごとの特徴はこちらの記事で解説しています。

就活男子が証明写真で着るべきスーツを色や柄、撮り方までプロが解説!

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

髪型

  • ショート:ストレート
  • ミディアム~ロング:一つ結び、ハーフアップ、内巻きストレート

メーカー志望の方は行きたい種類・分野にもよります。きっちり感を出したいのであれば、一つ結びが無難でありおすすめです。

柔らかく女性らしさを出したいのであれば、ハーフアップも良いでしょう。

一つ結びとハーフアップについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
就活証明写真でハーフアップの髪型はだめなの?セット方法や注意点をご紹介します。

前髪

基本は短め、長めどちらも斜め横に流すこと、額と目がスッキリ見えていてまとまり感があることが重要です。

一番目に付く部分なので乱れないように注意してまとめていきましょう。

スタジオインディのこだわり

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、ヘアメイク付きのプランを用意しています。
就活写真用の髪型のセットに自信がない・慣れないメイクだから不安と思う方はぜひ利用してみてください!
プロのヘアメイクが在籍しているので、企業の人により好印象を与えられるようなメイクにしてくれます。プロのカメラマンもいるので、写真の品質も保証します。

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

次に、メーカー志望の方が証明写真を撮る時に意識すると良いおすすめのメイクのポイントを紹介します。

メーカー志望の方は”明るさや協調性・積極性”があるような印象になるような、ナチュラルメイクにしていきましょう。

ベースメイク

ベースは、化粧水→乳液→下地→ファンデーションの順で整えます。

目元のクマやくすみがある場合はコンシーラーで消していくことをおすすめします。

ポイントは、ファンデーションは肌なじみが良い色味・質感のものを選らぶようにしましょう。

アイメイク

アイメイクは、4色くらいのパレットタイプのものがあるとグラデーションが作りやすいです。

まず、薄いベージュ系またはクリーム系の色のアイシャドウを筆を使いまぶた全体にのせます。

次に、グラデーションを意識しながら、ブラウン、ベージュ系またはピンクベージュ系などの色のアイシャドウを筆かチップを使いまぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。

最後に、濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。目尻を少し太めにたすとキリッとしっかりした印象になります。

さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めに引きましょう。

仕上げに、ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗りましょう。

ポイントは、色味はなるべくナチュラルなもの、発色が良いものを選びましょう。必ず、じぶんの肌に馴染むかどうか試しに付けてみることをおすすめします。

アイブロウメイク

アイブロウメイクは、パウダー・ペンシルタイプの2種類を使うとより自然に描くことができます。

まず、パウダータイプのものを使って、眉全体をぼかすように色をのせます。

次に、ペンシルタイプを使って、自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

この時に、なるべく毛と馴染むように描いていくとより自然になります。

唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランスです。

ポイントとしては、色をなるべく自分の髪色と目の色の中間の色を選びましょう。眉だけが強調して見えにくくなります。

眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描くとキリっとしっかりとした印象になります。

証明写真では、眉毛はしっかりめに色をのせることがおすすめです。ストロボの光があたった時の顔の印象がしっかりして見えます。

チーク

チークは、薄い色と濃い色が入ったものがあると、色味の濃さが調節できるのでおすすめです。

笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、斜め横に入れましょう。

ポイントとしては、色はコーラル系か薄いオレンジ系よりの色を選ぶことをおすすめします。

写真を撮った時の肌写りや顔の色味とのバランスがよく、イキイキとし、印象が良く見えるからです。

リップ

リップは、唇の形にそって塗って、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがおすすめです。

ポイントは、色はを血色が良く見える肌なじみがよいものを選びましょう。

流行りの派手めな色はさけ、コーラル系かピンクベージュ、落ち着き感のあるローズ系などの色味がおすすめです。

スタジオインディのこだわり
インディこだわりヘアメイク

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、プロのヘアメイクが揃っているので、

  • 「就活メイクは詳しくなくて自分でメイクするのが不安」
  • 「普段用のメイクやヘアセットとの違いがわからない!」
  • 「証明写真用のヘアメイクには自信がない!」

という方々でもご安心いただけます♪

あなたの骨格・雰囲気に合う、さらに志望業界に沿ったヘアメイクをプロが施します♪

証明写真で内定率を上げられるように一人一人にあったヘアメイクを致しますので、なんでもご相談ください★

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

表情は知的な印象を出すために目をしっかりと開きキリッとさせ、口角を適度に上げ微笑んだ表情を作りましょう。知的さと明るい印象を与えられるかが大事です。

就活写真におすすめの表情はこちらの記事も参考にしてみてください!

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

明るく爽やかな印象を与えるために、ニキビやクマ等の一時的な肌トラブルがあれば消してもらい、肌のテカリが気になる場合は清潔感を出すためにをおさえてもらいましょう。

顔をほっそりさせたり、顔のパーツを変形させるなど過度な修正は実際の人物と印象が変わってしまうので控えてください。

メーカー志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【女性編】

メーカー志望の女子学生は、

  • ・目をしっかり開き、適度に口角を上げた明るい笑顔の表情
  • ・服装は無地の黒いスーツ、無地の白いレギュラータイプのシャツが無難
    (化粧品メーカーなど明るい印象を出したい場合はスキッパータイプのシャツでも可)
  • ・肩の高さやシャツの襟のバランスをしっかり整える
  • ・一時的な肌トラブルなどはデジタル修正をしてもらう

を考慮して撮影しましょう。

【男性編】メーカーの採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ

メーカー志望就活生のために戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説4

次に、男性のメーカー志望の学生におすすめの戦略的な証明写真の撮り方について解説して行きます。

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

男性の場合、証明写真を撮る時に着用する服装には、

  • ・スーツ
  • ・ワイシャツ
  • ・ネクタイ

があります。それぞれ詳しくご紹介します。

スーツ

スーツは協調性をアピールするために主張の少ない黒の無地が無難です。スリーピースなどデザイン性の高いスーツは控えましょう。

就活写真におすすめのスーツはこちらの記事を参考にしてみてください。

就活男子が証明写真で着るべきスーツを色や柄、撮り方までプロが解説!

ワイシャツ

ワイシャツは真面目で誠実なイメージを与えられる無地の白いレギュラーカラータイプが無難です。

ボタンダウンシャツはカジュアルなイメージがあり、協調性に欠けるので控えましょう。

ワイシャツについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

【プロが教える】就活の証明写真に適した男性シャツの着方!色や柄、ボタンはOK?

ネクタイ

色は知的で爽やかな印象の青系、柄は誠実で勤勉な印象の ストライプがオススメです。

ネクタイについての詳しい解説はこちら!

就活の証明写真でネクタイはどう着けるべき?色、柄、結び方までプロが徹底解説

スタジオインディのこだわり
インディこだわりスーツレンタル

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、スーツ・シャツ・ネクタイの無料レンタルを行なっております。

そのため、「まだスーツを用意できていない」「出先からついでに撮影したい」と服装を用意できない方はぜひご利用ください。

服装に自信がない方も、プロの視点から着方などアドバイスさせていただきますので、ご相談くださいね♪

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

メーカー志望の学生が証明写真を撮るとき、全体的な髪型と前髪をどうすればいいのか分けて解説します。

髪型

トップは軽くフワッとさせ毛先にナチュラルなニュアンス、毛流れがあるようなスタイルにしましょう。サイドの髪が耳にかからないこと、広がっていないことが重要です。

前髪

なるべく前髪は上げて、横か横斜め後ろに流したスタイルにしましょう。前髪をあげ顔全体を見せることで、明るい印象になります。

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

男性も肌の色味や眉のバランスのを整えることで、より写真の写りが良くなります。

女性がやるようなメイクではなく、証明写真用の男性メイクはナチュラルで肌の色味が整い、健康的で明るい印象になることが重要です。これを参考に挑戦してみましょう!!

男性の就活写真メイクについてはこちらの記事でも解説しています。

男も就活証明写真でメイクをするべきなの?男子就活生のメイク方法をプロが解説します!

ベースメイク(下地)

洗顔→化粧水→(保湿クリーム)→ファンデーションの順で手に少量取り肌全体に塗り、整えていきます。

ファンデーションは、男性用BBクリームでもOKです。目元のクマやニキビなどがある場合はコンシーラーで軽く消すと、より明るい印象になります。

アイブロウメイク(眉)

はじめに男性は、女性と比べて眉毛がしっかり生えているので、ある程度かみそりやハサミ等で形や長さバランスを整えておきます。

心配な方は、アイブロウカット専門店などに行って整えてもらうことをおすすめします。

次に、アイブロウペンシルまたはパウダーを使い、眉尻など眉の薄い部分やアンバランスな部分を自分の眉の形にそって描き足し、整えていきます。

自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

ポイント

  • ・色は、自分の髪色に近い色味(黒髪ならダークブラウン系など)
  • ・自然に見えるように毛と馴染むように描いていく
  • ・唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにする
  • ・眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描くとキリッとした印象に仕上がります

証明写真では、眉毛の薄い部分やアンバランスな形はしっかり整えることがおすすめです。

そうすることで、ストロボの光があたった時の顔の印象やバランスがはっきりして見えます。

リップクリーム

透明のリップクリームを唇全体に塗り完成です。

輪郭からはみ出していたり、塗りすぎていたりするとそこだけ撮影時のストロボで光ることがあります。適量を塗るようにしてください。

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

表情は知的な印象を出すために目をしっかりと開きキリッとさせ、口角を適度に上げ笑顔を作りましょう。知的さと明るい印象が大事です。

男性は少しあごの位置を高くしても落ち着いている印象を出せますが、偉そうな印象も与えてしまう場合があるので注意が必要です。

メーカー志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

男性も女性同様に、明るく爽やかな印象を与えるためにニキビやクマ等の肌トラブルがあればレタッチで消してもらいましょう。

また、男性は油分が多いため肌のテカリが気になると思います。こちらも清潔感を出すためにをおさえてもらいましょう。

髭の剃り残しが目立つ場合も修正をしてもらってください。顔のパーツを変えるほどの過度な修正は実際の人物と認識しづらくなるため控えてください。

スタジオインディのこだわり
インディこだわり撮影背景

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、男性のお客様からも高評価を頂いております。

「調べるのが面倒」「とにかく安く、お任せで終わらせたい!」という就活男子の方々は、ぜひスタジオインディへお越しください★

メーカー志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【男性編】

メーカー志望の男子学生は、

  • ・目をしっかり開き、適度に口角を上げた明るい笑顔の表情
  • ・服装は無地の黒いスーツ、無地の白いレギュラーカラータイプのシャツが無難
  • ・ネクタイはストライプの青系がオススメ
  • ・肩の高さやシャツの襟・ネクタイのバランスをしっかり整える
  • ・一時的な肌トラブルなどはデジタル修正をしてもらう

メーカーから内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

メーカー志望就活生のために戦略的な就活証明写真のおすすめな撮り方をプロが解説5

証明写真は身分確認である大切な資料の一つではあります。

しかし、実際にはエントリーシートの内容や適正テスト・面接などの方が重要度は圧倒的に高いです。

証明写真には時間をかけず、ポイントをおさえた適切な写真を準備し、より優先度の高いエントリーシートやテスト・面接等の準備にしっかりと時間をかけましょう。

メーカー志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

メーカーではチームワークや協調性・円滑に物事をすすめる物事を進める計画性が大事です。

知的さやコミュニケーション能力を印象づけるために

  • ・キリッとした目元と適度な笑顔
  • ・自己主張の少ない服装
  • ・きちんとした身だしなみ

を特に意識しましょう。

「この人と一緒に働きたい!」

と思われるような明るい表情・自己主張を抑えた協調性のある身だしなみを意識して証明写真を準備しましょう。

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!