就活写真で襟にファンデーションが付いてるときの対処法と付かない方法を解説2

目次

はじめに

「やば…これから就活用の写真撮るのに襟にファンデーション付いちゃった…」

今回はそんな悩みを解決していきます。

就活写真では清潔な印象を与えることがとても重要。ファンデーションが付いた状態の写真を提出すれば、マイナスになることだらけです。

スタジオインディのお客様の中にも、「ファンデーションが付いたんですけど、どうすればいいですか?」と相談してくる方がいます。

そこで今回の記事では以下のことを解説

  • ・ファンデーションが付いたときの対処法
  • ・ファンデーションが付かないための対策

襟にファンデーションが付いてしまい、困っている方はぜひ参考にしてみてください。きっとあなたの不安を解消できます。

就活写真の撮影時には襟元にファンデーションが付いてしまう就活生は多い

就活写真で襟にファンデーションが付いてるときの対処法と付かない方法を解説3

冒頭でも少し触れたように、就活写真の撮影時、ファンデーションが襟についてしまう方は多いんです。

その原因は主に2つ。メイク時に付くか、汗による化粧崩れで付くことが多いです。

原因さえ取り除けば、ファンデーションが付いて困るなんてことも防げます。

しかし時既に遅し。この記事を読んでる多くの方はもうファンデーションを襟に付けちゃっていますよね。

原因を取り除く方法は後で解説するとして、先に付いてしまったファンデーションの対処法から紹介していきます。

大変!襟にファンデーションが付いていたときはどうすれば良い?

就活写真で襟にファンデーションが付いてるときの対処法と付かない方法を解説3

付いてしまったファンデーションを取り除く方法を3つ紹介。

残念なことに、お金をかけずに汚れを取り除くのは厳しいです。

また着れる状態になるまで1日ほどかかるということを理解してから読むようにしてください。

対処法その1:クレンジングオイルで対処する

あなたもメイク落としで使っているだろうクレンジングオイル。

持っている方も多いと思うので、紹介する中で最も手軽にできる対処法です。

どういった手順で汚れを落としていくのか見ていきましょう。

手順1:クレンジングオイルを汚れた部分に当てる

まずはシャツの汚れた部分にクレンジングオイルを当てます。ファンデーションが付いてすぐに付けることで、汚れが取れやすくなります。

汚れが付いた面と、その裏からオイルを付けるのがポイント。

手順2:汚れをタオルに移していく

汚れた面を他の布に当てて、裏面から歯ブラシを使い叩いていきます。

このときこすってしまうと、汚れが取れにくくなるので注意。叩いて汚れを他の布に移していくイメージです。

手順3:洗濯する

汚れを移したら洗濯していきいます。

シャツはボタンが壊れやすいので、ネットに入れてから洗濯するのがおすすめ。

対処法その2:ベンジンを使ってシミを抜く

クレンジングオイルよりもより強力に落とせるのがベンジン。

ベンジンを利用して汚れを取る際は、必ず換気してから行いましょう。

手順1:生地が色落ちしないか確認する

白以外のシャツを着る方は、必ず色落ちの確認をしましょう。

シャツの一部だけが白いって変ですよね。

裏地やスカートにインする部分など、シャツの目立たないところにベンジンを付ければ、万が一色落ちしても安心です。

手順2:白いタオルの上に汚れた部分を置く

タオルからの色移りを防ぐため、必ず白いタオルを使います。

汚れの付いた面をタオルに当てるようにしましょう。

手順3:歯ブラシにベンジンを染み込ませを使い汚れた部分とその周りを叩く

歯ブラシで汚れた面を叩き、タオルに汚れを移していきます。

こすると汚れが取れにくくなるので、叩くのがポイント。

タオルに汚れが移らなくなるまで叩いて終了です。

対処法その3:クリーニングに出す

以上2つの方法を試してダメだったり、汚れて時間が経っていたりする場合はプロに任せましょう。

即日で用意するのは厳しいですが、買い直すよりは安く済み、面接までには間に合います。

就活写真の撮影前に襟についたファンデに気付いたらレタッチで隠す

就活写真で襟にファンデーションが付いてるときの対処法と付かない方法を解説4

撮影の直前に「やばい…ファンデーション付いてるじゃん」って気づくこともありますよね。

そんなときにおすすめなのがレタッチで隠すこと。

多くの写真スタジオではレタッチに対応しているので、シャツを自然な白さにしてくれます。

スタジオインディでもレタッチを無料サービスとして行っていますよ。

プロが教える就活写真の撮影前にシャツの襟元にファンデーションが付かない方法

ここからはファンデーションを付けないようにするための対処法を紹介。

一度付けてしまった方や、これから付けるかもしれなくて不安な方は必見です!

首までファンデーションを塗らない

顔の色と違いが出ないように、首までファンデーションを塗る方がいますが、襟にファンデーションが付くリスクが高くなります。

ファンデーションを付ける時は、顔の骨格あたりまで付けるのが理想。

さらに骨格に近づくにつれてファンデーションを薄くすれば、襟に付きにくくなるのに加え、立体感のあるメイクに仕上がります。

タオルを首に巻いてメイクをする

汚れが付くとしても、タオルに付くのでシャツが汚れる心配がなくなります。

また汗をかきやすい方の場合は、汗が垂れてシャツが汚れるのも防いでくれます。

着替えてからメイクを行う

着替えの途中で塗っていたファンデーションが服に付いてしまうなんてこともありますよね。

あらかじめ着替えてからメイクをすることで、そういった事態を防ぐことができます。

トラブルが不安な方は写真館やフォトスタジオで撮影するのが良い

就活写真で襟にファンデーションが付いてるときの対処法と付かない方法を解説25

ファンデーションが付くといったこと以外にも、就活写真の撮影ではトラブルが起こることがありえます。

写真館やフォトスタジオならカメラマン・ヘアメイクが在籍。

トラブルの対処にも慣れていることが多いので、安心して撮影に臨めます。

襟にファンデーションがついたときの対処法まとめ

襟にファンデーションが付いた場合の対処法を解説しました。

紹介した方法は以下の通り。

  • ・クレンジングオイルを利用
  • ・ベンジンを利用
  • ・クリーニングする

汚れたままのシャツで就活に臨むことはすごくリスキー。この記事を参考に、キレイな服装を身に着けて就活に臨みましょう。