就活写真メイクに適したアイシャドウって?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介!

目次

  1. はじめに
  2. 就活のメイクでアイシャドウは必要?
  3. アイシャドウを塗る際に普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活写真のメイクでアイシャドウは使用した方が良い?
  5. 就活写真のメイクでアイシャドウを使用した場合の効果
  6. 就活写真のメイクに適したアイシャドウの特徴
  7. 就活写真のメイクでアイシャドウを塗る時の注意点
  8. 就活写真のメイクに適したアイシャドウの塗り方
  9. 就活写真のメイクに適したアイシャドウの理想的な仕上がり
  10. 【スタッフおすすめ!】就活写真メイクに適したアイシャドウ6選
  11. まとめ

はじめに

初めまして!スタジオインディの林です。

就活女子の皆さんの中には、就活メイクでアイメイクに悩んでいる方いるかと思います。
その中でも、就活に必須アイテムな証明写真の撮影時にどんなアイメイクにすれば良いのかと疑問に思っている方いるでしょう。

特に多くの方が悩んでいるのが「アイシャドウ」

カラーバリエーションやラメ感などタイプが豊富なアイシャドウは一体どのようなものにすれば良いのか。
また、塗り方や仕上がりも気になりますよね?

「何色のアイシャドウにすれば良いの?」「写真だから濃いめに塗らないといけないの?」
そんな疑問にお答えするべく今回は、就活写真メイクに適したアイシャドウについてご紹介していきます!

就活のメイクでアイシャドウは必要?

(38)就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介1

就活のメイクをするときには、「アイシャドウを塗ると派手な印象になるから塗らない」と考える人も多いかもしれません。

ですが、アイシャドウを塗ると目元のくすみを取って顔全体を明るい印象にすることができます。
さらに、自然なグラデーションを作ることで顔に立体感が生まれて元気な印象を与えることもできますよ。

就活メイクでは目元にアイシャドウを塗って、採用担当者に良い印象を与えましょう。

アイシャドウを塗る際に普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

就活メイクでアイシャドウを塗る場合、普段の就活と就活用の証明写真の撮影では塗り方に違いがあります。

就活用の証明写真を撮影するときには正面から当たる強い光でアイシャドウの色味が飛んでしまうので、普段の就活の時よりも少し濃いめに塗ります。
また、まぶたのシミや目元からはみ出てしまったアイシャドウは撮影後にレタッチ(修正)することもできるので完璧なメイクにする必要はありません。

普段の就活は人から直接見られるため、シミやくすみはコンシーラーなどで消してからアイシャドウを塗りましょう。
また、アイシャドウを濃く塗りすぎると派手な印象になってしまうので、証明写真を撮るときよりも薄く塗ります。

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
適したアイシャドウの特徴・ブラウン系・ベージュ系
アイシャドウを塗る上での注意点・薄塗りすぎるとライトで色味が飛ぶので少し濃い目に塗る
・多少のはみ出しはレタッチ可能
・濃く塗ると派手な印象になるので、清潔感が出るように薄めに塗る
メイク方法・アイシャドウパレットの薄い色から塗る・シミはコンシーラーで隠してからアイシャドウを塗る
アイシャドウの理想的な仕上がり・少し濃い目にグラデーションを作り陰影を出す・ナチュラルなグラデーションで清潔感を出す

就活写真のメイクでアイシャドウは使用した方が良い?

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介2

「就活写真を撮影するときに、アイシャドウを使った方がいいのかどうか迷う」という人は多いのではないでしょうか?

就活写真撮影するときには光が強く当たるので、アイシャドウをしていないと目元の印象が薄くなり、全体的にのっぺりとした雰囲気になってしまいます。

普段の就活の時よりも少し濃いめにアイシャドウを塗ると、目元の輪郭がはっきりして健康的な印象になるので、
就活写真を撮影するときにはアイシャドウを使うのがおすすめです。

就活写真のメイクでアイシャドウを使用した場合の効果

就活写真のメイクでアイシャドウを使うと、まぶたのくすみを取ることができ元気な印象になります。
また、アイシャドウパレットをうまく使ってグラデーションを作ると目元がくっきりして目力アップし、写真を撮影したときに立体的に見えるという効果もあります。

就活写真のメイクに適したアイシャドウの特徴

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介3

就活写真のメイクではどんなアイシャドウを使えばいいのでしょうか?
就活写真のメイクに適したアイシャドウの特徴3つをご説明します。

就活写真のメイクに適したアイシャドウの特徴1:色はブラウン

就活写真のメイクでは清潔感が大事になるので、アイシャドウの色はブラウンを選びましょう。
証明写真の撮影ではストロボなどの光でアイシャドウの色味が消えてしまうので、少し濃い目のブラウンを選んでもいいですね。
普段の就活メイクでは濃い目のブラウンを使うと清潔感がなくなってしまうので、薄めのブラウンかベージュのアイシャドウがおすすめです。

就活写真のメイクに適したアイシャドウの特徴2:ラメは粒感細かいもの

ラメ入りのアイシャドウを選ぶときには、ラメが目立たないもの選びましょう。
ラメやパールが目立つアイシャドウは目元だけが強調されて派手な印象になってしまうので気をつけてくださいね。

就活写真のメイクでアイシャドウを塗る時の注意点

就活写真メイクでアイシャドウを塗るときの注意点3つをご紹介します。

注意点1:目元の範囲から大きくはみ出さない

アイシャドウが目元から大きくはみ出ていると顔全体のバランスが悪くなります。
就活写真用のメイクをした後には鏡の近くからだけでなく、鏡から離れてアイシャドウが目元から大きくはみ出ていないか確認しましょう。

注意点2:濃く塗りすぎない

就活用の証明写真を撮影するときにはアイシャドウは濃いめに塗った方が良いのですが、あまり濃く塗りすぎると派手な印象になってしまいます。
写真を撮ったときに清潔感を感じられるくらいの濃さになるように調節しましょう。

注意点3:グラデーションの幅を広くしすぎない

アイシャドウで目元にグラデーションを作ると就活写真を撮ったときに顔に立体感が出て印象が良くなります。
ですが、グラデーションの幅を広くしすぎると顔全体のバランスが悪くなってしまいます。
特に目のキワに塗る濃いダークカラーの幅を広くしてしまうと腫れぼったく見えたり、目が小さく見えてしまうことになります。
ダークカラーは5mmまでにしておきましょう。

就活写真のメイクに適したアイシャドウの塗り方

実際に就活写真に適したアイシャドウの塗り方を説明していきます。
手順通りにアイシャドウを塗ると就活写真にぴったりのアイシャドウメイクが完成しますよ。

手順1:アイシャドウパレットの中で最も明るい色をアイホール全体に塗る

まず、アイシャドウパレットの中で1番明るい色をアイホール全体に塗ります。
眉下まで塗ってしまうと顔のバランスが悪くなるので、アイホールからはみ出ないように注意しましょう

手順2:まつげきわから2mm程度の範囲にパレットの中で2番目に明るい色を塗る

次に、アイシャドウパレットの中で2番目に明るい色をアイホールの下半分くらいに塗っていきます。だいたい範囲はまつげのきわから2mm程度の範囲です。
手順1で塗ったアイシャドウとの境目はぼやかして自然なグラデーションを作りましょう。

手順3:まつ毛のキきわにアイシャドウパレッドの中で一番濃い色を塗ってしめる

最後に、アイシャドウパレットの中で一番濃い色を塗って目元の印象を引き締めます。
この時、目じりにはみ出しすぎるとカジュアルな印象になり就活向けのメイクではなくなってしまうので注意してくださいね。

就活写真のメイクに適したアイシャドウの理想的な仕上がり

就活写真を撮影するときには、ブラウン系のアイシャドウで濃いめのグラデーションが作ってあり、目元に立体感が出ているのが理想的です。

普段の就活では自然な濃さでグラデーションを作って清潔感を出すのが大事ですが、就活写真のメイクでは照明やカメラのストロボでも色味が飛ばないように少し濃いめにアイシャドウを塗って顔の立体感を出すようにしましょう。

【スタッフおすすめ!】就活写真メイクに適したアイシャドウ6選

就活写真メイクをするときにぴったりなアイシャドウ6つをご紹介していきます。
1,000円以下で買えるプチプラコスメからデパコスまで紹介するので、アイシャドウ選びの参考にしてくださいね。

プチプラの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ3選

1,000円以下から購入できる就活写真メイクにおすすめのプチプラアイシャドウ3つをご紹介します。
プチプラコスメなら何種類かそろえて自分の肌に合ったものを比べることもできますね。

プチプラの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ1:サナ エクセルスキニーリッチシャドウ SR01

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介4

引用元URL:
https://noevirgroup.jp/excel/g/g48807/

商品名エクセルスキニーリッチシャドウ SR01
ブランド名ノエビア
価格1,620円(税込み)
容量4.3g

ベージュからブラウンまで就活メイクに使える4色がそろったアイシャドウパレットです。
明るい色から順番にアイホールに塗っていくだけで就活写真にぴったりのグラデーションを作ることができます。
細かいパールなので派手な印象にならず上品に仕上がります。
保湿成分が配合されているので肌に密着し、乾燥しにくいのが特徴です。

プチプラの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ2:ケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズN BR-6[マット]

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介5

引用元URL: https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2024380

商品名アイシャドウ ブラウンシェードアイズN BR-6[マット]
ブランド名カネボウ
価格1,296円(税込み)
容量3.0g

5色のアイシャドウでくっきり立体的な目元を作ることができます。
明るい色からアイホールに塗ってグラデーションを作った後、「フェイクシェードパウダー」を眉頭の下に塗り、最後に「ブロンザー」を全体にさっと塗ると就活写真にぴったりのメリハリのある目元が完成します。

プチプラの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ3:キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ02 ベビーベージュ

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介6

引用元URL: https://www.canmake.com/item/detail/19

商品名パーフェクトスタイリストアイズ02 ベビーベージュ
ブランド名キャンメイク
価格780円(税抜き)
容量2.75g

プチプラで有名なキャンメイクですが、こちらのアイシャドウパレットは1,000円以下で購入することができます。
就活写真用のアイシャドウは濃い目の色を使う方がメリハリが出るので、1番明るい色を除いた3色でグラデーションを作って顔に立体感を出すと良いでしょう。
真ん中のラメは、少しキラキラ感があるので普段のメイクで使うのがおすすめです。

デパコスの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ3選

デパコスの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ1:AUBE ブラシひと塗りシャドウN SC02シースルーベージュ

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介7

引用元URL:https://www.sofina.co.jp/aube/products/product33/

商品名ブラシひと塗りシャドウN SC02シースルーベージュ
ブランド名ソフィーナ
価格3,700円(税抜き)
容量4.7g

AUBEの「ブラシひと塗りシャドウ」はその名の通り、
3色のアイシャドウをブラシでまとめて塗るだけで綺麗にグラデーションを作ることができるアイシャドウパレットです。
最初にパレットの1番上の「まぶたベース」を塗り、次にブラシで3色同時にまぶたに塗り、最後に1番濃い色をまぶたのキワに塗ります。

デパコスの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ2:ルナソルスキンデモリングアイズ 01 Beige Beige

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介8

引用元URL:https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/pointmake/p0101003/

商品名スキンモデリングアイズ 01 Beige Beige
ブランド名ルナソル
価格5,000円(税抜き)
容量6.7g

デパコスの就活写真メイクにおすすめのアイシャドウ3:DIOR サンククルール 647アンドレス

就活写真メイクに適したアイシャドウとは?普段の就活との違いをヘアメイクがご紹介9

引用元URL:https://www.dior.com/ja_jp/products/beauty-Y0148410

商品名サンククルール 647アンドレス
ブランド名ディオール
価格8,208円(税込み)
容量7g

使いやすい4色のアイシャドウがセットになったパレットです。
ラメの粒子が細かいので派手にならず上品な印象に仕上げることができます。
就活写真用のメイクをするときには、真ん中と下の2色アイシャドウでグラデーションを作るとメリハリのある証明写真向けのメイクが完成しますよ。

まとめ

「就活写真を撮るときにアイシャドウは必要なの?」、「就活写真を撮るときと、普段の就活ではアイシャドウは変えたほうがいいの?」と悩んでしまう人は多いですよね。

就活写真を撮るときには、照明やストロボでメイクの色味が飛んでしまうのでブラウン系のアイシャドウを使って少し濃いめにグラデーションを作って顔に立体感を出しましょう。
シミやちょっとしたはみ出しは撮影後に修正することができるので、完璧なメイクを目指さなくても心配することはありません。

今回ご紹介したアイシャドウを参考に、自分に合った就活写真用のアイシャドウを見つけてくださいね。

他のアイメイクについてはこちらの記事を参考にしてみてください!

就活の証明写真に適したアイメイクはどんなもの?普段との違いをプロが解説します!