就活に適した髪型を美容院で頼む時何て伝えれば良い?男女別に解説!

目次

  1. 就活において髪型は印象を大きく左右する!
  2. 【女性編】美容院で頼む際に就活に適した髪型をポイント毎に解説
  3. 【男性編】美容院で頼む際に就活に適した髪型をポイント毎に解説
  4. 就活の際に美容院で頼むときにの伝え方まとめ

就活において髪型は印象を大きく左右する!

こんにちは!スタジオインディの本橋です。

就活写真において髪型はとても重要な役割を果たします。そのため就活が始まる前に美容院に行って髪型を整えてもらう人は多いです。

しかし美容院に行ってもスタッフに注文がうまく伝わらず就活に適さない髪型になってしまうこともあります。

美容院で以下の表の通りに注文すれば就活に適した髪型にしてもらうことができます。今回の記事では就活に適した髪型を男女別に詳しく解説していきます。

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
性別男性女性
前髪眉が見えるような短い長さに流せるように眉下くらいの長さに
サイド“耳にかからないような短い長さツーブロックは6mm以上・グラデーションになるように”耳にかけて膨らみすぎない量にすく
後ろ髪襟足が襟にかからないように襟足が襟にかからないように
髪色自然な黒髪一択自然な黒髪一択

【女性編】美容院で頼む際に就活に適した髪型をポイント毎に解説

就活に適した髪型を美容院で頼む時何て伝えれば良い?男女別に解説!1

上の表を参考に就活女子が美容院でオーダーする際にどのような注文をすればいいのか解説します。

女性が就活写真を撮るときにおすすめの髪型はこちらの記事を参考にしてみてください!

就活女子におすすめ!就活写真に適した髪型をプロが全てご紹介

色は黒髪一択!

髪の色はに染めてもらいましょう。もし地毛が茶色であったとしても黒に染めておくのが無難だと言えます。

地毛の方は自分が気にならなければそのままでも良いですが、説明会や面接時などで他の就活生と並んだ際に“奇抜”“チャラい”といった印象を企業側に与えやすく、それによって採用に悪影響を及ぼす場合があります。

こういった不安をなくすためにも、黒髪にしておくことをおすすめします。不自然な染めたとわかる黒にならないよう注文しましょう。

前髪は短すぎるのはNG!眉下までの長さにとどめよう

女性の場合、就活に置いて前髪は分けるのが基本です。前髪が眉下より短くなってしまうと分けれなくなってしまいます。額をしっかりと出すことが就活ヘアの条件の一つ。

きちんと分けられるよう美容院で注文するときは、眉下ぐらいになるようにと伝えて短くなりすぎないように気をつけてください。

サイドの髪の注文内容は髪の長さで異なる

就活に適したサイドの髪型は長さによって異なってくるため、注文方法も髪の長さで変わってきます。ショートカット・ロングヘアーの場合に分けて注文方法を解説します。

ショートカットの場合

ショートカットの場合は横髪で耳が隠れないのが理想の髪型といえます。横髪を耳にかけるため、横髪が短くなりすぎないようにしましょう。アシメやウルフカットなどは耳にかけにくいので避けることをおすすめします。

また、横髪の量が多い場合全ての横髪を耳にかけるのが難しくなってきます。その場合は横髪をすいてもらい量を減らしてもらいましょう。

ロングヘアーの場合

ロングヘアーの場合は、横髪を後ろでまとめて結ぶのが適した髪型と言えます。横髪の量が多いと後ろで結んだ時に髪が横に膨れてしまいます。美容院では横髪が膨れない程度にすいてもらいましょう。

後ろ髪で結べる長さがない場合はいっそショートカットにするのがおすすめ

女子は髪が長い場合、後ろで結ぶのが適した髪型です。しかし後ろ髪の長さが中途半端だと結んだ時に違和感が出てしまいます。その場合はショートカットにして就活に臨むのが無難です。

スタジオインディのこだわり
インディこだわりヘアメイク

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、プロのヘアメイクが揃っているので、

  • 「就活メイクは詳しくなくて自分でメイクするのが不安」
  • 「普段用のメイクやヘアセットとの違いがわからない!」
  • 「証明写真用のヘアメイクには自信がない!」

という方々でもご安心いただけます♪

あなたの骨格・雰囲気に合う、さらに志望業界に沿ったヘアメイクをプロが施します♪

証明写真で内定率を上げられるように一人一人にあったヘアメイクを致しますので、なんでもご相談ください★

【男性編】美容院で頼む際に就活に適した髪型をポイント毎に解説

就活に適した髪型を美容院で頼む時何て伝えれば良い?男女別に解説!2

男子の髪型も上の表を参考にしながら注文する時のポイントや注意点を解説します。

就活写真を撮る時、男性におすすめの髪型はこちらを参考にしてみてください!

男性の就活証明写真にはどんな髪型が適しているの?プロのヘアメイクが全てご紹介します!

色は黒髪一択!

女性と同じく、男性も就活のときには髪をにしましょう。就活の髪色は絶対に黒と考える採用担当者もいるので、たとえ地毛が茶色であっても髪は黒に染めたほうが無難です。

前髪は眉にかからないように短く!

男性の前髪の理想はセットした時におでこ、目、眉毛が見えていることです。

前髪が長ければ分けたとしても眉毛やおでこが隠れてしまいます。そのため美容院でオーダーするときには眉毛にかからないくらい短くとお願いしましょう。

サイドは耳にかからない!過度なツーブロックもNG

サイドの髪は耳にかからないように短くします。過度なツーブロックももちろんNG。

ツーブロックを入れてもらう場合は就活にふさわしくなるよう、6mm以上になるようにお願いし、急に髪の長さが変わらないようグラデーションになるようにお願いしましょう!

ツーブロックについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活の証明写真で髪型をツーブロックにするのはNG?プロがお答えします

襟足は襟にかからないよう短く整える

襟足は襟にかからないように短く切ってもらいましょう。

また、就活写真の撮影のときには襟足が前から見えないのが好ましいためカットの際に前から見えない長さにお願いするのもいいでしょう。

スタジオインディのこだわり
インディこだわり撮影背景

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、男性のお客様からも高評価を頂いております。

「調べるのが面倒」「とにかく安く、お任せで終わらせたい!」という就活男子の方々は、ぜひスタジオインディへお越しください★

就活の際に美容院で頼むときにの伝え方まとめ

今回の記事では就活ヘアーのために美容院で髪をカットする際に注意することを男女別に解説しました。

女子の場合は前髪や横髪を短くしすぎると就活に適した髪型ではなくなってしまうので、注文のときには具体的な長さで注文することがとても大切です。

男性の場合は短い髪が就活に適していることは確かですが、具体的な髪の長さを伝えることで理想の髪型にすることができます。

解説したポイントをおさえて、理想の髪型で就活に臨みましょう!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひスタジオインディへお越しください!