【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説

【目次】

  1. はじめに
  2. 就活写真のメイクにポンポンチークを使っても大丈夫?
  3. 就活写真のメイクにポンポンチークがおすすめな理由
  4. 就活写真に適したポンポンチークの特徴
  5. 就活写真でポンポンチークを使うときの注意点
  6. 就活写真メイクでのポンポンチークの塗り方
  7. メイクのプロ直伝!就活写真におすすめのポンポンチーク3
  8. 就活写真で好印象なポンポンチークの使用方法まとめ

はじめに

就職活動において大事なアイテムである就活写真は少しでも良い仕上がりにしたいですよね。

女性の場合はメイクで顔の印象がガラリと変わるので、就活写真を撮る際のメイク方法に悩む方も多いと思います。

メイクといっても、眉毛やアイメイク・リップなどがあります。どれも顔の印象を左右するポイントです。その中でも意外と難しいのがチークの入れ方なのではないでしょうか。

チークは表情を明るくする効果を期待できます。ただし、チークの入れ方次第で大人っぽい印象にも子供っぽい印象にもなるので調整が必要です。

また、チークにもいろいろな種類があり、どれを使うか悩むと思います。

そこで今回この記事ではチークの中でもポンポンチークに絞って、就活写真を撮る際のチークの塗り方やオススメのポンポンチークをご紹介していきます。

ぜひ就活写真メイクの参考にしてみて下さいね!

就活写真のメイクにポンポンチークを使っても大丈夫?

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説8

ポンポンチークとは、一般的に一つの容器にパウダーチークとパフが一緒になっているアイテムを指します。

パウダーチークはブラシで塗りますが、ポンポンチークはパフでチークを塗っていくのです。

就活写真のメイクではポンポンチークを使っても問題ありません。しかし、選ぶ色味や塗り方に注意が必要です。

就活写真のメイクにポンポンチークがおすすめな理由

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説3

就活写真メイクにポンポンチークがおすすめなのは、その「使いやすさ」です。
ポンポンチークは片手で使うことができ、塗る量の調節も簡単ですよ。

ササっと塗ることができるので、撮影直前のお色直しにも向いています。

またチークは左右のバランスを見ながら塗っていく必要があり、メイク初心者は塗りすぎて失敗してしまったなんて経験もあるのではないでしょうか?

ポンポンチークであれば、正面を見た状態で左右のバランスを確認しながらポンポンとチークを入れることができるので、メイク初心者さんでも塗りやすくなっています。

就活写真に適したポンポンチークの特徴

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説2

ここでは就活写真を撮る際に適したポンポンチークの特徴をご紹介していきます。
就活写真を撮る際はストロボの光にあたることも意識しながらメイクを施していかなければなりません。

特に顔の印象を左右するチークは写真写りを意識しながら選ぶようにしましょう。

派手な色ではなく女性らしさの出る色

ブルーベースとイエローベースという言葉を聞いたことはありますか?

これは個人のパーソナルカラーのことで、肌の色が青みがかっている方はブルーベースで、黄色がかっている方はイエローベースとなります。

シルバーのアクセサリーが似合う方はブルーベース、ゴールドの方が似合う方はイエローベースと覚えると良いでしょう。

そして肌の色がどちらのパーソナルカラーかで、チークの色味を選択するようにしましょう。

ブルーベースの方はローズやピンク系、イエローベースの方はオレンジやコーラル系がオススメです。

また就活ですから清潔な印象を与えることができるように、派手な色は避けるようにしましょう。

発色が良いもの

チークを選ぶときは発色が良いものを選ぶようにしましょう。

就活写真の撮影中はストロボの光が強く、チークを塗っていないように見えてしまうことがあります。

発色が良いものを塗れば、ストロボの光に負けてボヤけてしまう心配がなくなりますよ。

ラメは小粒でツヤ感がある程度ある

就活写真メイクでは、粒の大きい派手なラメのチークは控えましょう。

特に就活写真を撮る際はストロボの光に反射して、キラキラ派手な印象を与える可能性があります。

ラメが入っているものを選ぶなら小粒なものを選び、程よいツヤ感を出すようにしましょう。

多少のツヤ感があるとストロボの角度によってはより小顔に見えたり、健康的な印象を与えることができますよ。

就活写真でポンポンチークを使うときの注意点

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説1

ここからは就活写真を撮る際のメイクでポンポンチークを使うときの注意点をご紹介していきます。

【注意点1】ポンポンチークを塗ったら伸ばす

パフの形は丸いので、ポンポンと塗っただけでは丸くチークがついてしまいます。

まん丸チークは幼い印象になってしまうため、就活写真メイクには向いていません。

ポンポンチークを塗ったあとは指などで伸ばして、楕円になるようにしましょう。

【注意点2】笑った時の頬骨の上に塗る

チークを塗る位置によっても顔の印象がかなり違ってきます。

就活メイクでは、笑った時の頬骨の上に塗るようにしましょう。

ニコッと笑って、頬骨の一番高い位置に塗っていくときれいな仕上がりとなりますよ。

また丸顔の方は頬骨から目尻に向かって斜めに持ち上げるようにチークを塗ると、より大人っぽい印象に仕上げることができます。

【注意点3】肌の色に馴染む色のチークを塗る

先ほど「就活に適したポンポンチークの特徴」でもご紹介したように、自分の肌に馴染むような(ブルべ・イエベどちらかで変わる)色のチークを塗るようにしましょう。

自分の肌に合う色を選ぶことで、より健康的に見えて好印象に繋がります。

使用するチークが自分の肌に合っているかどうか不安な場合は、写真館やフォトスタジオなどで就活写真を撮影し、プロに確認してみるとよいでしょう。

また百貨店やドラッグストアの化粧品売り場のスタッフに自分に馴染む色を相談してみるのもオススメです。

就活写真メイクでのポンポンチークの塗り方

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説4

ここからは就活写真のメイクをする際のポンポンチークの塗り方をご紹介していきます。

読みながら実際にチークを塗ってみてくださいね。

⑴ポンポンチークの出る量を確認する

まずはチークを塗る前にチークパウダーがパフについている量を確認するようにしましょう。

手の甲で一度ポンポンとして調整すると良いですよ。

ムラなく均一に仕上げるためには、パフにチークがつきすぎていても、少なすぎてもよくないのです。

⑵頬骨の中心から周辺を回すようにポンポンする

チークを塗る時は、ニコッと笑って出た頬骨の中心から塗り始め、その周辺を回すようにポンポンと塗っていきましょう。

強くたたき込むとチークがつきすぎて、子どもっぽい印象を与えてしまうので注意が必要です。

優しく少しずつ、中心から時計回りで回すようにポンポンと頬を叩いて塗っていきましょう。

⑶ブラシか指で中心から外側に広げて馴染ませる

チークを塗った後、チークがまん丸では幼い印象を与えてしまいます。中心から外側へ塗り広げるイメージです。チークの形はまん丸ではなく、楕円を目指しましょう。

チークを肌に馴染ませるために、ブラシでぼかしましょう。ブラシを持っていない場合は指で広げてもかまいません。

指でぼかす場合は、ムラになってしまう可能性があるので注意して広げていきましょう。

⑷正面から見て左右のバランスを確認する

証明写真は正面からしか写らないため、正面からどのように見えているかが非常に重要です。

逆に言えば正面の見た目さえ気にしていれば、横からの見た目は気にする必要はありません。

しっかりと正面から見てチークの左右の高さや濃さが均一になるように、バランスを確認して整えていきましょう。

メイクのプロ直伝!就活写真におすすめのポンポンチーク3選

ここからは就活写真にオススメのポンポンチークを3種類ご紹介していきます。

メイク用品はたくさん種類があり、どれを購入しようか迷ってしまいがちですよね。

ぜひ、ポンポンチーク選びの参考にしてみてくださいね。

就活写真におすすめのポンポンチーク1:【AUBE】ぽんぽんチーク 432ピーチ

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説5
商品名ぽんぽんチーク432ピーチ
ブランド名AUBE
価格3080円(税込み)
容量3.5g

この商品はチークナビという丸い突起がついているので、それを小鼻の横に合わせてチークをポンポン塗るだけで、誰でも理想の位置にチークを塗ることができます。

また発色がとてもよいので、就活写真を撮る際にもオススメですよ。

パフも取り外し可能で洗うことができるので、清潔に使うことができます。

【AUBE】ぽんぽんチーク 432ピーチ

就活写真におすすめのポンポンチーク2:【ETOVOS】ポンポンミネラルチーク プラム

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説6
商品名ポンポンミネラルチークプラム
ブランド名ETVOS(エトヴォス)
価格2090円(税込み)
容量2g

日本人女性の肌に合うように作られたカラー展開なので、どなたでも理想の色を見つけることができると思います。

更に天然着色料のみで作られているので、自然な色味で発色も綺麗です。

またミラー付きなので、就活写真の撮影前でも手軽にお化粧直しをすることができますよ。

【ETOVOS】ポンポンミネラルチーク プラム

就活写真におすすめのポンポンチーク3:【sweets sweets】シャンテイ スウィーツ スウィーツ クッションティントチーク 03 ブラッドオレンジ

【プロ直伝!】 就活メイクのポンポンチークの使い方とおすすめポンポンチークを解説7
商品名クッションティントチーク 03 ブラッドオレンジ
ブランド名sweets sweets(スウィーツスウィーツ)
価格1100円(税込み)
容量20g

ジェルチークなので乾燥肌の方でも安心です。

またジェルが肌に密着するので長時間崩れにくく、バタつく撮影前でも化粧直しは必要ありません。

発色も自然なので、ナチュラルな血色感に仕上げることができますよ。

またスポンジ部分は取り外して洗うことができるため、清潔な状態を保つことができます。

【sweets sweets】シャンテイ スウィーツ スウィーツ クッションティントチーク 03 ブラッドオレンジ

就活写真で好印象なポンポンチークの使用方法まとめ

就活写真のメイクでポンポンチークを使う際のポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

大人っぽい印象にも幼い印象にも仕上げることができるチークは、就活メイクにおいて重要なメイクポイントとなります。

しかしチークは濃くなりすぎてしまったり、広範囲に塗りすぎてしまったり、失敗することも多いのではないでしょうか?

そんな方でも使いやすいのがポンポンチークです。

自分の肌色に合ったポンポンチークを正しく塗り、納得のいく就活写真をとってくださいね!