就活証明写真メイクに適した下地の塗り方やおすすめをヘアメイクがご紹介

目次

  1. はじめに
  2. 就活のメイクで化粧下地は必要?
  3. 化粧下地で普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活写真のメイクで化粧下地は使用した方が良い?
  5. 就活写真のメイクで化粧下地を使用した場合の効果
  6. 就活写真のメイクに適した化粧下地の特徴
  7. 就活写真のメイクで化粧下地を塗る時の注意点
  8. 就活写真のメイクに適した化粧下地の塗り方
  9. 就活写真のメイクに適した化粧下地の理想的な仕上がり
  10. スタッフおすすめの就活写真メイクに適した化粧下地3選
  11. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!
スタジオインディの西田です。

普段のメイクでほとんどの人は下地を使うと思います。
私もメイクの時には下地を使います。

下地を使うことで、ファンデーションのノリを良くしたり、皮脂くずれを防止してくれます。

しかし就活写真の場合はどうなのでしょうか。

この記事を読んでいる皆さんはきっとこういったことを考えていると思います。
「就活写真の下地はどういった機能のものを選べばいいの?」
「撮影は短時間だけどそもそも下地を塗る必要があるの?」
「就活写真を撮る時におすすめの下地を知りたい!」

今回の記事を読むことで、就活写真を撮る時の下地の役割や、就活写真を撮る時にどういった下地を選べばいいのかが分かるでしょう。

就活のメイクで化粧下地は必要?

普段の就活では下地を塗ったほうがいいのでしょうか?

結論を言うと、普段の就活メイクでは下地を塗るべきです。
就活のときはストレスで肌トラブルも起きやすく、緊張で汗もかきやすいです。

化粧下地を塗ることで汗による化粧崩れを防ぐことができます。
また化粧下地を塗ることでファンデが肌に馴染みやすくなるため肌トラブルをカバーしやすくなります。

こういった理由で普段の就活メイクでは下地を塗ったほうが良いのです。

化粧下地で普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

就活証明写真メイクに適した下地の塗り方やおすすめをヘアメイクがご紹介5

化粧下地に関することで普段の就活と証明写真撮影時の特徴や注意点を下の表にまとめました!

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
化粧下地の特徴・皮脂テカリ防止効果がある ・程よいツヤ感が出る・脂性肌は皮脂テカリ防止効果/乾燥肌は高保湿タイプ ・ツヤ感はほどほどに
化粧下地をする上での注意点・薄く均一に塗るが、輪郭までしっかり塗らなくてもOK ・色つきの場合肌の色に合ったものを選ぶ・薄く均一に塗る ・色つきの場合肌の色に合ったものを選ぶ
メイク方法頬・おでこ・鼻・あごの5点に置いて顔の内側から外側に伸ばし、写真に写る正面を重点的に仕上げる頬・おでこ・鼻・あごの5点に置いて顔の内側から外側に均一に伸ばす

就活写真を撮るときは、普段の就活とは違った緊張感があり、汗をかきやすいです。
またストロボの光も当たるためテカリによる反射を抑える必要があります。

そのため汗や皮脂を吸収してくれる下地を選ぶのがいいでしょう。

就活写真のメイクで化粧下地は使用した方が良い?

就活写真のメイクにおいても化粧下地は使用した方が良いです。
その理由として、化粧下地は肌のキメを細かくしファンデーションが肌に馴染みやすくなったり、肌の色を整えてくれるからです。

化粧下地を使用したときの効果は次の「就活写真のメイクで化粧下地を使用した場合の効果」に詳しく記載しています。

就活写真のメイクで化粧下地を使用した場合の効果

就活写真のメイクにおいて化粧下地を使用することで以下の効果を得られます。

  • ・ニキビ・しみ・毛穴を隠す
  • ・化粧のノリをよくする
  • ・肌の色のトーンを明るくできる

「コントロールカラー」と呼ばれる色付きの下地を使うことで肌のトラブルを補正できます。

例えば緑のコントロールカラーを使うことでニキビや赤みをカバーでき、黄色のコントロールカラーはくまを隠してくれます。
また色付きの下地でなくても、下地を塗ることでファンデーションを塗った際に毛穴が浮くことを防いでくれます。

下地を塗ることで化粧のノリがよくなるためファンデーションが肌に馴染みやすくなりカバー力を高めてくれたりします。

そして下地の中には肌のトーンアップ機能が含まれるものがあり、そういった下地を使うことで肌の色をトーンアップさせ顔を明るくしてくれます。

就活写真のメイクに適した化粧下地の特徴

就活証明写真メイクに適した下地の塗り方やおすすめをヘアメイクがご紹介3

就活写真のメイクに適した化粧下地はどのようなものを選べばいいのでしょうか?
選ぶ際のポイントとなる化粧下地の特徴を解説します。

就活写真のメイクに適した化粧下地の特徴1:皮脂崩れ防止効果がある

就活写真にむけて化粧下地を買う場合、皮脂崩れの防止効果がある化粧下地を選びましょう。

撮影時は緊張などで汗や皮脂が出やすいため下地の段階で防止するのが得策です。

就活写真のメイクに適した化粧下地の特徴2:程よいツヤ感が出る

程よいツヤ感のでる化粧下地を選ぶようにしましょう。

ツヤ感を出すことで、健康的な顔に見せることができたり、活発な印象を与えたりできます。

スタジオインディのこだわり

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、メイク付きのプランを展開しています。
就活写真の撮影に適したコスメを置いているので、コスメを揃えるのが大変という人や普段の就活と違うメイクに自信がないという人でも安心ですよ!

就活写真のメイクで化粧下地を塗る時の注意点

就活証明写真メイクに適した下地の塗り方やおすすめをヘアメイクがご紹介2

就活写真のメイクにおいて化粧下地を塗ることをおすすめしますが、塗る際の注意点もあります。

注意すべきことを3点紹介して、詳しく解説します。

注意点1:事前にスキンケアで肌の調子を整えること

化粧下地を塗る前に洗顔→化粧水→乳液の順番で行い肌の汚れ皮脂を落とした後に保湿しましょう。

汚れを取り除き、保湿することで乾燥しないキレイな素肌を作ることができます。

注意点2:厚塗りにしないこと

証明写真だからといって化粧下地を厚く塗らないようにしましょう。
厚く塗ってしまうことで後に塗るファンデーションがよれやすくなってしまいます。

基本的にはパール一粒大が適量とされているので多く塗りすぎないように注意が必要です。

注意点3:均一にムラなく塗ること

化粧下地を均一にムラ無く塗ることを意識しましょう。

ムラがあった場合はファンデーションを塗って写真を撮った時に化粧ムラの目立つ写真になってしまいます。

指で顔全体に化粧下地を広げた後にスポンジで伸ばすことでムラなく均一に塗ることができます。

就活写真のメイクに適した化粧下地の塗り方

手順1:パール1粒大の量を指にとり、顔に5点おきする

化粧水、乳液で保湿した後にパール1粒大の量を指にとり、両頬、おでこ、鼻、あごの5点に置きます。

面積の大きい両頬とおでこに置く化粧下地の量が少し多めになるようにしてください。

手順2:指で毛穴を埋めながら内側から外側に伸ばす

指の腹を使って化粧下地を内側→外側に伸ばします。
内側から外側に伸ばすことによって顔の外側の下地が薄くなり、証明写真を撮っても顔が浮かなくなります。

また、指で伸ばす時に毛穴の部分はくるくる指で回すことで隠れやすくなります。

手順3:薄く均一になるようスポンジで伸ばす

指で広げた下地をスポンジを用いて更に薄く均一になるように伸ばしていきます。

手順2でも説明したように顔の輪郭が薄くなるように塗りましょう。
外側を薄くすることで顔を立体的に見せることができます。

ベタつきが気になる場合はひたい・鼻・顎・鼻寄りの頬の5箇所にお粉を乗せることでストロボによる肌のテカリを防げます。

就活写真のメイクに適した化粧下地の理想的な仕上がり

就活写真のメイクに適した化粧下地は以下の状態が理想的な仕上がりと言えます。

  • ・ニキビ、しみ、毛穴が隠れている
  • ・皮脂の分泌が抑えられており肌のテカリがない
  • ・お肌のキメが細かくなっておりファンデーションが馴染みやすい

ニキビ、しみ、毛穴が色付きの下地で隠れていることが好ましいです。

ただし後にコンシーラーで隠すことや、レタッチで修正もできるので塗りすぎないようにしましょう。
下地を塗りすぎてしまうとファンデーションがよれてしまう原因になります。

皮脂による肌のテカリがないことが理想と言えます。
皮脂くずれ防止タイプの下地を使うことで皮脂や汗によるテカリを抑えてくれて、化粧下地の防止にも繋がります。

下地を塗ることでお肌のキメが細くなるので、ファンデが馴染みやすくなります。
ファンデが馴染むことで肌もキレイに見えやすくなります。

このように化粧下地のメイクを理想の仕上がりにすることで、肌をキレイにしてくれたり、写真写りがよくなることに繋がります。

スタッフおすすめの就活写真メイクに適した化粧下地3選

就活写真のメイクにおすすめの化粧下地1:アンブリオリスモイスチャークリーム

アンブリオリスモイスチャークリーム

画像引用:embryolisseHP

商品名モイスチャークリーム
ブランド名アンブリオス
価格2800円(税抜)
容量75ml

アンブリオスのモイスチャークリームは保湿成分が含まれた化粧下地です。
それに加えてマッサージクリームやクレンジングクリームとしても利用できる優れものです。

ファンデーションを薄く仕上げることができるため就活写真でも活躍してくれる一品と言えます。

就活写真のメイクにおすすめの化粧下地2:セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

画像引用:CEZANNE HP

商品名皮脂テカリ防止下地
ブランド名セザンヌ
価格600円(税抜)
容量30ml

セザンヌの皮脂テカリ防止下地はピンクベージュカラーとライトブルーカラーの2色から選ぶことができます。

どちらの商品も皮脂のテカリを抑えてくれて、ウォータープルーフなので汗をかいてもメイクが崩れにくく、普段メイクにもおすすめできる一品。

また、皮脂吸着パウダーにより毛穴の凹凸をカバーしてくれるので肌をキレイに見せてくれる効果もあります。

ピンクベージュカラーは顔色のトーンを上げて、ライトブルーカラーはクリアな肌に見せる効果があります。

就活写真のメイクにおすすめの化粧下地3:ソフィーナ プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地

ソフィーナ プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地

画像引用:Primavista HP

商品名ソフィーナ プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地
ブランド名プリマヴィスタ
価格2800円(税抜)
容量25ml

化粧下地の中でもかなり人気な皮脂くずれ防止化粧下地
出てきた皮脂を固めて、吸う粉体を配合しているので皮脂のテカリを抑える機能がかなり優れています。

肌への密着度も高いためファンデーションが肌に馴染みやすくなります。
保湿成分も配合しているので化粧崩れもしにくいです。
ドラッグストアで購入できる点も嬉しいですね。

まとめ

今回の記事では就活写真のメイクに適した化粧下地の塗り方を解説し、理想の仕上がりをもとにおすすめ商品を紹介しました。

化粧下地をつけることで

  • ・ニキビ、シミ、赤みを抑えてくれる
  • ・ファンデーションが馴染みやすくなる
  • ・皮脂の分泌、テカリを抑えてくれる

といったメリットがあるので化粧下地を塗って理想の写真に少しでも近い写真を撮れるようにしましょう。

ベースメイクについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活証明写真で加工いらずのベースメイクのやり方をプロが解説

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひスタジオインディへお越しください!