就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説

【目次】

はじめに

男子就活生のみなさん、こんにちは!

突然ですが、「就活メイク」は女性だけがすればいいと思っていませんか?

実は男性もメイクをすることで、就活写真の印象をアップすることが期待できます。

メイクといっても、女性と同じようにメイクするわけではありません。

男性の就活メイクで大切なポイントは「ベースメイク」と「眉メイク」です。

今回はその「眉メイク」について注意点やメイク方法を解説していきます!

キリッと整えたスタイリッシュな眉で、ぜひ企業ウケする証明写真を撮影してくださいね!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひスタジオインディへお越しください!

就活写真の印象は眉で大きく変わる

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説7

「眉毛」は男性の雰囲気を左右する大切パーツです。想像してください。

全く処理のなされていないボサボサ眉毛、ムダな毛が処理された眉毛、眉メイクによって形を整えた眉毛では随分印象が変わると思いませんか。

皆さんは、どの眉毛が良い印象を与えると思いますか?

就活では清潔感誠実さをアピールできる眉毛が良いですよ。

メイクが無理なら眉のムダ毛処理だけでも行おう!

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説2

「男がメイクはちょっと…」と抵抗のある方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は、ムダな眉毛を処理するだけでも構いません。

キリッとした眉毛、優しそうな眉毛、ご自身の雰囲気に合うような眉毛の形から、不必要な眉毛だけ剃りましょう

また、人によって眉毛の濃さや生える範囲は異なります。

剃ったり薄くしたり引き算が必要なのか、描いたり隙間を埋めたり足し算が必要なのかはそれぞれです。

どんな眉毛で、自分ならどんな眉毛が似合うのか考えて処理・メイクしましょう!

眉のムダ毛処理のやり方

「ムダな眉毛の処理ってどうやるの!?」と不慣れな眉毛処理にお悩みの方向けに、具体的な処理方法を解説します。

1.眉の輪郭を決める

まずは眉毛の形、輪郭を決めます。

ご自身の雰囲気にマッチするような眉毛を目指すと良いです。

例えばキリッとした印象を目指すのであれば、少し太めで角度のある眉毛。

優しい印象であれば、自然な毛流れを重視する眉毛などです。

2.輪郭からはみ出した毛を剃るまたは抜く

輪郭を決めたら、はみ出している眉毛を剃るor抜きましょう。

眉毛カット用のカミソリかピンセットを使用してくださいね。

3.コームを使って長い眉をカットする

コームとは小さなくしのようなものです。

眉毛の長さを揃えるために使用します。

長すぎる眉毛や、眉毛が密集していて濃い箇所をカットします。

眉のカットに自信がなければ眉カットできる美容院に行くのもオススメ

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説1

眉毛の処理方法はわかったけど、
「自分に似合う眉毛がわからない!」
「綺麗に処理する自信がない・・・」
という方はプロにお願いしましょう。

専門のサロンや、美容院で眉カットしてもらえますよ。

お店にもよりますが眉毛カットはそこまでお値段もかからないので気軽に行くことができます。

志望業界・職種を伝えれば雰囲気に合わせたセットをしてくれますよ!

男性の就活写真に適した眉メイクコスメを選ぶポイント

眉毛メイクをするためのコスメ選びも大切です。

色や種類によっても最終的な仕上がりや印象が変わるので、試してから購入するといいですよ。

それでは眉コスメを選ぶポイントを解説していきます。

色はダークブラウンまたはグレーがおすすめ

眉毛が黒いからといって黒色のアイテムを使うのはNGです。

真っ黒な眉毛がばかりが強調されて、不自然な印象を与えます。

眉毛に目がいってしまい、顔全体の雰囲気がよく伝わらないなんてことも。

眉コスメには自分の眉毛より1段階明るい色を使用しましょう。

自然で垢抜けた印象となりますよ。

パウダータイプとペンシルタイプがおすすめ

使用するコスメの種類は、パウダータイプとペンシルタイプがおすすめです。

コスメの色と同様、リキッドタイプや色がはっきりと出すぎるような種類は眉毛が変に目立ってしまう原因です。

もとの眉毛がしっかりとしている人は特に注意してくださいね。

ペンシルタイプは繰り出し式のものがおすすめ

ペンシルタイプの中でも繰り出し式がおすすめです。

折れにくく、簡単に使用できます。

眉毛の輪郭を描く、足りな箇所を書き足す時に大活躍しますよ!

プロが選んだ就活写真に適した男性眉メイクにおすすめのコスメ

具体的にどんなアイテムを使ったらいいかわからない!という男性も多いかと思います。

そんな人のためにおすすめの商品をご紹介します。

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説6

引用:amazon

  • 価格:1,595円(税込)
  • 内容量:0.4g
  • おすすめカラー:05

パウダー&ペンシル&ブラシ、 3点が1のアイテムとなった商品です。

これ1本で眉毛メイクに必要なものが全て揃いますから、たくさんの商品を購入する必要はありません。

また、ペンシルは楕円形となっているので、細い線を描くのが簡単です。

細い線で少しずつ描き足していけば、失敗を避けられますよ。

KATE アイブロウペンシルA

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説1

引用:amazon

  • 価格:605円(税込)
  • 内容量:2g
  • おすすめカラー:BR-5 黒味の濃茶色

1.5mmの極細芯で、眉尻まで繊細に描くことができます。

なめらかな引き心地で、眉毛の輪郭や一本一本眉毛を描き足すのも簡単ですよ。

展開されている色はどれもふんわり優しい色ですから、自然な印象・優しい印象の眉毛を目指すならケイトのアイブロウペンシルがおすすめです。

KATE デザイニングアイブロウ3D

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説4

引用:amazon

  • 価格:1,210円(税込)
  • 内容量:2.2g
  • おすすめカラー:EX-5

アイブロウパウダーも濃いブラウンをおすすめします。

きつくなりすぎず、しっかりとした眉毛に仕上げることができますよ。

付属のブラシは、先端がかなり細くなっているので、目尻など細かい箇所まで失敗なくメイクできますよ。

先に紹介したKATE アイブロウペンシルAとも相性が良いので一緒に使うと良いでしょう。

ヴィセ アイブロウパウダー

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説1

引用:amazon

  • 価格:1,210円(税込)
  • 内容量:3g
  • おすすめカラー:BR-2

ヴィセのアイブロウはパウダータイプですが、粉っぽさが少なくしっとりと密着するのが特徴です。

パウダータイプなので自然な印象がありつつ、眉毛の存在感もあるような仕上がりとなりますよ。

しっかりとした眉毛、キリッとした眉毛を目指したい人に特におすすめです。

就活写真にふさわしい男性の眉メイクのやり方

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説5

眉メイクのためのコスメを揃えたら、ついに眉毛を描いていく段階です。

どのように眉メイクをしたら良いのか解説します。

1.眉のムダ毛を処理する

まずは無駄な眉毛の処理です。

綺麗な形にするため、この後の眉メイクをしやすくするためにも大切な工程となります。

具体的な処理方法はすでに解説した通りです。

最終的な眉毛の形をイメージしてから処理するようにしてくださいね!

2.アイブロウペンシルで眉山から眉尻にかけて眉を1本1本描く

最初に使用するアイテムは「ペンシルタイプ」のアイブロウです。

眉山から眉尻にかけて描いていきます。

ペンシルで塗るというよりは一本一本眉毛を描いていくイメージです。

また、眉山〜眉尻は毛が薄い人も多いです。

眉毛の形・輪郭を縁取るのもこの段階になります。

毛が薄い人ははじめに輪郭を描いてから進めていくと失敗しにくいですよ。

3.眉山で薄い部分をアイブロウパウダーで埋める

ペンシルで眉毛を描いた後、全体の眉毛のバランスを確認してください。

眉頭の方はしっかりしていて、眉山〜眉尻の色が薄いと感じる人が多いです。

ペンシルの色が本来の眉毛より薄い色だからです。

そこで、眉毛全体の色を均一にするために「パウダータイプ」のアイブロウを使用します。

薄い箇所を埋めて、濃くしていくイメージです。

4.眉頭から眉山にかけてアイブロウペンシルで1本1本眉を描く

最後の仕上げとして眉頭〜眉山に「ペンシルタイプ」で眉毛を描いていきます。

手順2と同様に、一本一本眉毛を書くようなイメージです。

ただし、手順2よりは薄めで描いていきます。

眉毛全体を見たときに、メイクをしている箇所/していない箇所の差がなくなり、より自然な眉毛に仕上がりますよ。

眉メイクに自信がなければメイクプラン付きの写真館・写真スタジオで撮影するのもおすすめ

就活写真を撮るときには男性も眉メイクしよう!やり方や注意点を解説3

眉メイクにおすすめのコスメや、眉メイクのやり方を紹介してきました。

しかし、実際自分でやるとなるとやはり自信がない…という方も多いですよね。

普段メイクをしない人が多いですし、眉毛はメイクを施す難易度の高いパーツですから仕方ありません。

大切な就活写真の時は自信の持てる眉毛で撮影したいですよね!

そんな時は、メイクプランのある写真館・写真スタジオに就活写真をお願いするのがおすすめ。

プロがあなたの印象や志望業界に合わせた眉メイクを施してくれるので、安心ですよ。

まとめ

就活写真において男性の眉毛が整っているかがいかに重要かがお分りいただけましたか?

男性は日頃からメイクに不慣れな方が多く、なかなか抵抗があるかとは思います。

しかし、眉毛は男女ともに顔の印象を大きく変えるパーツです。

ボサボサ眉毛では企業側に「仕事ができなそう」といったマイナスなイメージを与えやすくなります。

就活写真の撮影時一瞬だけでもぜひ男性の眉メイクを施し、カッコよく知的な印象に仕上げて、満足のいく証明写真でぜひ就活を乗り切ってくださいね!