女子のパーマは就活の証明写真で印象を悪くする?プロが詳しく解説

目次

  1. はじめに
  2. そもそも就活で女子のパーマはOK?
  3. 女子のパーマの髪型が普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 女子のパーマの髪型は就活証明写真で撮ってもOK?
  5. 【長さ別】就活証明写真にふさわしい女子のパーマの髪型
  6. ミディアム以上の長さでパーマの女子に適した就活写真の髪型:一つ結び
  7. ショートの長さのパーマ女子にふさわしい就活写真の髪型:ストレートヘア
  8. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!スタジオインディの西田です。

就活用の証明写真を撮影するにも、服装・メイク・髪型と悩むポイントが多いですよね。特に髪型は、パーマをかけているとすぐには変えられません。

そこで今回は、パーマがかかっている場合の就活写真の撮影について徹底解説します!

「そもそもパーマがかかっているのは撮影NG?」「パーマでもOKな髪型とは」「具体的なセット方法は?」「おすすめのスタイリング剤はあるの?」といった疑問をズバッと解決していきます。

そもそも就活で女子のパーマはOK?

女子のパーマは就活の証明写真で印象を悪くする?プロが詳しく解説1

就活でパーマが、必ずしもNGとなるわけではありません。ただしパーマがきつすぎたり、奇抜な印象を与える場合は注意が必要です。

また、業界によって許容範囲が異なるのでパーマなしが安心であるといえます。

女子のパーマの髪型が普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

女子のパーマは就活の証明写真で印象を悪くする?プロが詳しく解説2

普段の就活と、就活証明写真の決定的な違いは「見られる箇所」です。普段の就活では四方八方から見られますが、就活証明写真は「正面」だけです。

つまり、正面からの身なりを意識すれば問題ないということ。証明写真に写らない箇所はピンやクリップ、ワックスを駆使して、とにかく正面の写りを最大限引き出すことを意識しましょう!

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
パーマの髪型に向いている長さミディアム〜ロングミディアム以上
パーマの髪型に適した前髪流し前髪、オールバック前髪流し前髪、オールバック前髪
パーマのセットにふさわしいスタイリング剤の特徴・髪に馴染ませやすい
・バリバリにならない
・ホールド力
・ふんわりとした仕上がり
セット方法アイロンやピン等を駆使してパーマを目立たせない髪をまとめるスタイルに
理想的な仕上がりパーマがしっかり伸びている不自然さがない

女子のパーマの髪型は就活証明写真で撮ってもOK?

女子のパーマは就活の証明写真で印象を悪くする?プロが詳しく解説3

根元から毛先にかけてパーマがかかっている、クセが強すぎる場合はそのまま撮影OKというわけにはいきません。

どんな採用担当者が目を通すのかわからないので、悪い印象を与える可能性も否定できないからです。撮影前に美容室でストレートパーマをかけることをおすすめします。

美容室や自分でかけたパーマで証明写真を撮る場合

元からパーマがかかっている天然パーマの証明写真を撮る場合

天然パーマの場合でもパーマが強すぎるという場合は、美容室でストレートパーマをかけることをおすすめします。

採用担当者は証明写真を見たときに、天然パーマかそうでないか見分けられません。奇抜、TPOをわきまえられないといった印象を与えやすいです。

【長さ別】就活証明写真にふさわしい女子のパーマの髪型

では、長さ別に就活写真にふさわしいパーマの髪型をご紹介していきます。ミディアム以上の長さとショートの長さで向いている髪型をご紹介しますね!

ミディアム以上の長さでパーマの女子に適した就活写真の髪型:一つ結び

女子のパーマは就活の証明写真で印象を悪くする?プロが詳しく解説4

就活証明写真の髪型の中でも定番の一つ結び。後頭部でひとつに束ねることで、パーマがかかっている髪が正面から見えにくいのでふさわしいといえます。

一つ結びの詳しい解説はこちらの記事をどうぞ!

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!

就活写真のミディアム以上のパーマの一つ結びに適した前髪

ミディアム以上のパーマで就活写真を撮影する時に一つ結びにセットするなら、前髪は流し前髪がおすすめ。

前髪が長い場合は、耳にかけて前髪をつくるか、オールバック前髪でもOKです。どの前髪も、顔周りをスッキリと見せられることが特徴です。

就活写真のミディアム以上のパーマの一つ結びのセットにふさわしいスタイリング剤

ミディアム以上のパーマで、就活写真撮影用の一つ結びのセットにはどんなスタイリング剤が適しているのでしょうか?その特徴と、ぴったりなアイテムを順にご紹介します。

就活写真のミディアム以上のパーマの一つ結びのセットにふさわしいスタイリング剤の特徴

  • ・髪全体に馴染ませやすい
  • ・不自然に固まらない

以上の2点が、ミディアム以上のパーマで一つ結びのセットにふさわしいスタイリング剤の特徴です。

パーマがかかっていて髪が長いと、全体にスタイリング剤を馴染ませるのが大変ですよね。馴染ませやすさ、使いやすさはとても大切なポイントです。

また、髪型をキープするためにヘアスプレーをかけすぎてはいけません。髪がバリバリになったり、スプレーが白く残ったりします。

ホールド力がありかつ自然に仕上がるスプレーがおすすめ。

就活写真のミディアム以上のパーマの一つ結びのセットにおすすめのスタイリング剤1:ロレッタ メイクアップミルク(グラマラス)
ロレッタ メイクアップミルク(グラマラス)

引用元:『ロレッタ公式HP

ブランドロレッタ
商品名メイクアップミルク(グラマラス)
容量100ml
価格2200円(税別)

よく伸び広がり、髪に馴染ませやすいオイルベースのスタイリングミルクです。ベタベタせずに軽いつけ心地なので、ワックスが苦手な方にもおすすめ。

セット力文句なし!ツヤや潤いも与える!優秀なアイテムです。

就活写真のミディアム以上のパーマの一つ結びのセットにおすすめのスタイリング剤2:トリエスプレー10
トリエスプレー10

引用元:『ルベル公式HP

ブランドルベル
商品名トリエスプレー10
容量170g
価格1600円(税抜)

ホールド力が抜群なヘアスプレーです。ただカチっと固めるだけではなく、髪のやわらかさを残したままキープ。

バリバリとした仕上がりにならないので、自然な就活写真を撮影することができます!

ミディアム以上のパーマが就活写真に適した一つ結びのセットをする時に注意すること

注意点1:根元からストレートアイロンでパーマを伸ばす

一つ結びで証明写真を撮影すると、髪の根元の部分が写ります。変にパーマがかかっていると不自然な印象を与えかねません。

ストレートアイロンでパーマをできる限り伸ばしてからセットに入りましょう。

注意点2:写真を撮る時に首後ろから毛先が見える場合は、束ねた毛先の中心をゴムで結び見えないようにする

就活写真の首のあたりで、束ねた毛束自体や毛先が写ることがあります。就活写真全体のバランスを崩す原因となるので写らないように工夫しましょう。

毛先や毛束の中間をゴムで結ぶ、クリップでざっくりとめるなどして写り込まないように注意してください。

ミディアム以上のパーマの就活写真に適した一つ結びのセット方法

それではセットの手順を詳しく説明していきます。

手順1:髪全体をストレートアイロンで伸ばす

特に髪の根元をしっかりと伸ばすことを意識してください。就活写真では束ねた毛束は見えないので、毛先の方は多少パーマがかかっていてもOKです。

手順2:髪全体にワックスをつけて馴染ませ束ねやすくする

ワックスを髪全体に馴染ませることで、髪をまとめて束ねやすくすることができます。特に根元に馴染んでいることで髪型が崩れにくくする効果もあります。

手順3:後頭部に向けてブラシで髪をとかし、後頭部下で毛束を作ってゴムで結ぶ

ブラシで梳かしながらひとつにまとめると、毛流れや正面からのシルエットが美しくなります。結ぶ位置は後頭部下がベストです。

高すぎると結び目や毛先が写真に写り込みやすくなります。この時、毛先や毛束のパーマが広がりすぎている場合は、結び目と毛先の間をゴムでまとめましょう。

広がりを抑え、就活写真にパーマのかかった毛が写りません。

手順4:後れ毛をマトメージュかピンでしっかりととめて、スプレーで固定する

後れ毛やアホ毛をマトメージュやピンでとめましょう。就活写真に写らない箇所であればどれだけ使用しても問題ありません。

最後にヘアスプレーをかけて髪型を固定して完成!

ミディアム以上のパーマの就活写真に適した一つ結びの理想的な仕上がり

“就活写真に余計な髪が写り込まないようにセットされていること”です。ひとつにまとめた毛束や、アホ毛後れ毛が写っていると意外と目立ちます。

就活写真全体のバランスも左右するのできちんとセットするようにしましょう。

ショートの長さのパーマ女子にふさわしい就活写真の髪型:ストレートヘア

女子のパーマは就活の証明写真で印象を悪くする?プロが詳しく解説5

髪が短くてパーマがかかっている場合は、結んだりまとめたりすることが困難です。就活写真を撮影する時も髪を下ろすしかないので、ストレートヘアがおすすめ。

就活写真のショートの長さのパーマのストレートヘアセットにふさわしいスタイリング剤

ショートのパーマで、就活写真撮影用のストレートヘアのセットにはどんなスタイリング剤が適しているのでしょうか?その特徴と、ぴったりなアイテムを順にご紹介します。

就活写真のショートのパーマのストレートヘアセットにふさわしいスタイリング剤の特徴

  • ・重たさがなく自然に仕上がる
  • ・バリバリに固まらない

以上の2点が、ショートのパーマでストレートヘアのセットにふさわしいスタイリング剤の特徴です。

ストレートヘアは下ろしている髪が就活写真に写ります。ベタベタしている、重たい印象を感じさせるようなスタイリング剤は向いていません。

「ついている感」があり不自然な仕上がりとなることがあります。

また、ショートのストレートヘアの場合、バリバリに固めてしまうと髪が目立ってしまうので、ふんわりキープできるアイテムがおすすめです。

就活写真のショートのパーマのストレートヘアセットにおすすめのスタイリング剤

就活写真のショートのパーマのストレートヘアセットにおすすめのスタイリング剤1:ロレッタ ハードゼリー
ロレッタ ハードゼリー

引用元:『ロレッタ公式HP

ブランドロレッタ
商品名ハードゼリー
容量300g
価格2000円(税別)

どんなスタイルも即キープする万能なスタイリングジェルです。ハードなセット力がありながらも、ウォーターベースなので重たさやベタつきがありません。

強力に髪型を固めつつ自然な仕上がりとなるので、就活写真の撮影にもおすすめです。

就活写真のショートのパーマのストレートヘアセットにおすすめのスタイリング剤2:ロレッタ フワフワシュー
ロレッタ フワフワシュー

引用元:『ロレッタ公式HP

ブランドロレッタ
商品名フワフワシュー
容量180g
価格2000円(税別)

商品名の通り、フワフワとした軽い質感を叶えるスタイリングスプレーです。髪質を問わずパーマのかかっている髪に向いているアイテムです。

程よいセット力があり重たくならないので、就活写真撮影用にもバッチリ!

ショートのパーマが就活写真に適したストレートヘアのセットをする時の注意すること

注意点1:根元から毛先まで髪の毛をストレートにする

パーマのかかっているショートのストレートヘアは、下ろした髪や毛先が就活写真に写ります。根元から毛先にかけてパーマを伸ばしてあげることで、パーマが目立たなくなります。

髪を何箇所かに分けるブロッキングをしてからアイロンを当てるのがコツです。アイロンの熱が伝わりやすく、伸ばしやすくなりますよ!

注意点2:アホ毛や後れ毛はワックスでしっかり抑える

伸ばしきれなかったパーマの後れ毛は、就活写真でも目立つ可能性があります。髪の表面をマトメージュ等のワックスを使って、しっかりと抑えるようにしましょう。

ショートのパーマの就活写真に適したストレートヘアのセット方法

それではセットの手順を詳しく説明していきます。

手順1:髪をピンで左右上下の4つにブロッキングする

両耳から約5センチ上で、上下にブロッキングをします。髪の留め方は、ピンやクリップ、ゴム等まとまれば何を使ってもOKです。

手順2:ブロッキングしたうちの下半分の髪を、ストレートアイロンで根元から毛先に向かってのパーマを伸ばす

ストレートアイロンは140〜180度に設定しましょう。髪を少し引っ張るようにしながら当てると綺麗に伸びます。

毛先はハネやすいので、軽く内巻きにするのがポイントです。

手順3:同様にブロッキングしたうちの上半分をストレートアイロンでパーマを伸ばす

下半分が終わったら、ブロッキングしていたピン等を外してから上半分に取り掛かります。

上半分も根元から毛先に向かって、ストレートアイロンで丁寧にパーマを伸ばしていきましょう。

手順4:髪全体をブラシでとかし、ワックスをつけて馴染ませる

髪の絡まりをとるようにブラシで梳かしたら、ワックスを全体的に馴染ませましょう。

この時、ワックスをつけすぎるとベタベタしたり、重たく感じられたりするので量には注意してください。

手順5:髪を耳にかけて、後れ毛やアホ毛をワックスやスプレーで抑える

顔の輪郭を出すために、サイドの髪を耳にかけましょう。いわゆる触覚を残さないようにしてくださいね。

最後に後れ毛やアホ毛を処理して、髪型を固めれば完成です。

ショートのパーマの就活写真に適したストレートヘアの理想的な仕上がり

“パーマがしっかり伸びていて、自然な仕上がりとなっていること”です。

ショートは就活写真に写る髪の面積が大きいので、どうしてもストレートに近づける努力が必要となります。

また、下りている髪が写真の印象を左右するポイントのひとつなので、不自然さのないスタイルにセットすることも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?パーマがかかっている髪での就活写真の撮影について解説してきました。

あなたの就活写真をどんな考えの採用担当者が見るのかわかりません。

また、就活写真からあなたの「社会人としての将来像」を想像します。就活は「社会人」としての資質を見られる場でもあるといえるので、やはりパーマが目立つと幼稚さを感じさせる原因です。

この記事を参考にパーマをしっかりと伸ばしたり、パーマが写真に写り込まないような工夫をしてから撮影に臨みましょう。

不安のない就活写真を撮影することで、自信を持って就活に専念することができますよ!

就活写真におすすめの髪型をもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

就活女子におすすめ!就活写真に適した髪型をプロが全てご紹介