女性商社一般職志望の戦略的な就活写真の撮り方をプロが解説

就活女子のみなさんこんにちは!スタジオインディの関根です!

就活に臨むほとんどの人が初めてのことで、分からないことが多いと思います。そんな就活で準備しておかなければならないことの一つに証明写真の撮影がありますね!

商社の一般職は女子大生の中でも大変人気な職種。倍率ももちろん高いので、少しでも証明写真は良い写りにしておいた方が良いでしょう。

今回の記事では商社の一般職を志望している女性に向けて、

  • ・人事の人にどういった印象を与えればいいのか
  • ・良い印象を与えるためにはどういった身だしなみで撮影すればいいのか
  • ・どういった撮り方で臨めばいいのか
  • ・レタッチはどうすればいいのか

といったことを解説していきます。

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!

目次

  1. 商社の一般職の就活において証明写真は重要
  2. 商社の一般職の職種モデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. 商社の一般職の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ
  4. 商社の一般職で内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  5. 商社の一般職志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

商社の一般職の就活において証明写真は重要

女性商社一般職志望の戦略的な就活写真の撮り方をプロが解説1

一般職の中でも就活生に人気なのが商社の一般職。そんな商社の一般職を受ける場合は就活写真が重要になってきます。

なぜなら、商社の一般職は女性に人気なため合否の最終判断が証明写真によって決定されることもありうるからです。

もし証明写真により合否の最終決定が行われる場合は、より企業に適した証明写真の方が採用されるでしょう。

したがって商社の一般職の就活において、就活証明写真は重要なのです。

商社の一般職の職種内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

女性商社一般職志望の戦略的な就活写真の撮り方をプロが解説2

商社の一般職はどういった仕事をするのでしょうか?また「仕事をできそう」と思ってもらうにはどういった印象を与えればいいのでしょうか?詳しく解説していきます。

商社の一般職の業務内容と求められる役割を整理

商社の一般職は社員のサポートや書類作成、データ作成が主な仕事です。

そのため就活写真において気配りができて、細かい作業ができそうな印象を伝えられれば就活にプラスの影響を与えることができます。

そのように思ってもらうために就活写真でどういった印象を与えればいいのかということを解説していきます。

写真で与えるべき印象1:臨機応変に対応できる賢さ

商社の一般職は社員のサポートがメインなのですが、どんなタイミングで仕事を依頼されるのか分かりません。

急にお願いされたことに対しても臨機応変に対応できるような賢い印象を与えることで就活に良い影響を与えるでしょう。

写真で与えるべき印象2:テキパキ働けるフレッシュさ

商社の一般職では事務作業が多いです。そんな事務作業をテキパキとこなせると思ってもらえれば就活がいい方向に進むでしょう。

テキパキ働けそうな印象を与えるには、フレッシュで元気な雰囲気を出すことが重要になります。

写真で与えるべき印象3:気配りできそうな優しさ・知的さ

みなさんがサポート役をお願いするなら、気配りのできる人にお願いしたいですよね。

一般職はサポート役が多いため気配りをできそうな優しさや知的さが伝わったほうがいいです。

優しさや知的さを伝えるには明るい表情や、上品な雰囲気を出すことが重要です。

商社の一般職の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ

商社の一般職志望の女性が、採用担当者にどういった印象を与えればいいのかは分かったと思います。

それでは、どういった身だしなみ、撮り方、レタッチ加工をすることでこれらの印象を与えることができるのかを解説していきます。

商社の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

商社の一般職志望の女性は証明写真を撮る時にどういった服装で撮影すればいいのでしょうか?

スーツとワイシャツに分けて解説していきます。

スーツ

就活写真におけるスーツは黒または濃紺、ダークグレーの無地のものをおすすめします。

採用担当者の中には、こういった色で無地なものが鉄則だと考える人もいるので、目立とうとして明るめの色のスーツで撮影に臨むのは控えたほうが良いでしょう。

就活写真におすすめのスーツはこちらを参考にしてみてください!

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

ワイシャツは白で無地のものを着るようにしましょう。

襟のタイプはレギュラータイプ、スキッパータイプのどちらでも問題ないですが、フレッシュな印象にしてくれるスキッパータイプがおすすめです。

ワイシャツの種類についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活の証明写真で着るべきシャツは?スキッパー・レギュラーどちらが印象が良いの?

スタジオインディのこだわり
インディこだわりスーツレンタル

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、スーツ・シャツ・ネクタイの無料レンタルを行なっております。

そのため、「まだスーツを用意できていない」「出先からついでに撮影したい」と服装を用意できない方はぜひご利用ください。

服装に自信がない方も、プロの視点から着方などアドバイスさせていただきますので、ご相談くださいね♪

商社の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

次に商社の一般職志望の女性の髪型についてご紹介していきます。

女性は髪型が豊富にあるため、どの髪型で撮影すれば良いのかと悩まれている方も多いことでしょう。以下よりご紹介します。

髪型

まずは髪型。髪型は長さ別におすすめがあります。

  • ショート:ストレート
  • ミディアム:一つ結び、内巻きボブ
  • ロング:一つ結び、ハーフアップ

ショートの方はストレートヘアにして耳をしっかり出す髪型がおすすめです。

商社は目まぐるしく仕事が回ってくるためテキパキと仕事をこなせる印象が大事。綺麗なストレートヘアがその知的さを演出してくれます。

また、ミディアム、ロングは少し明るい印象を出せるよう一つ結び、内巻きボブ、ハーフアップの髪型がおすすめです。

特に、内巻きボブとハーフアップは女性らしさを演出できるため、よりおすすめと言えます。

一つ結びとハーフアップについてはこちらの記事もどうぞ!

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
就活証明写真でハーフアップの髪型はだめなの?セット方法や注意点をご紹介します。

前髪

前髪は短めの方は流し前髪、長めの方は耳にしっかりとかけた前髪がおすすめです。

ぱっつんにすると幼稚な印象になりやすく、仕事を任せたいと思われるような印象にかけてしまいます。

また、耳にかけた前髪はパラパラと後れ毛が出ているようではしっかりとした印象を持たれにくいです。撮影の前にはスタイリング剤でしっかりとめてください。

商社の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

今回は商社の一般職志望の女性が証明写真を撮る時に意識すると良いおすすめのメイクをご紹介していきます!!

商社の一般職志望の方は知的さや明るさ、信頼性があるような雰囲気をだしていけるような自然でいてバランスの良いメイクにしていきましょう。

ベースメイク

まずはベースメイクをしましょう。手順は普段のメイクと変わらず、以下の順番です。

化粧水・乳液を塗る

化粧下地を塗る

ファンデーションを塗る

化粧水・乳液を塗った後に化粧下地を塗ります。化粧下地は、皮脂や汗によってメイクが崩れないものや、肌の色を整えてくれるコントロールカラーがおすすめです。

化粧下地を塗った後にはファンデーションを塗ります。ファンデーションはカバー力の高いリキッドタイプか、持ち運びが楽で撮影前にもお直しがしやすいパウダータイプのものがおすすめです。

またニキビやしみ、目元のクマがある場合は、コンシーラーを使って隠すこともおすすめ。

コンシーラーを使う場合は、リキッドタイプのファンデーションの後に塗るか、パウダータイプのファンデーションの前に塗りましょう。

アイメイク

アイメイクはアイシャドウ、アイライナー、マスカラをするのがおすすめです。それぞれどういったメイク方法をすればいいのかを解説していきます。

アイシャドウは4色くらいのパレットタイプを使うことがおすすめです。

まずは薄いベージュ系やクリーム系などの肌に近い色のアイシャドウを塗ります。ブラシを使ってまぶた全体にのせましょう。

次にグラデーションを意識して中間色のブラウンやベージュ系、またはコーラル系のアイシャドウをブラシを使って塗っていきます。

最後に細めのチップを使い、濃いブラウン系のアイシャドウを目のキワの部分に重ねます。目尻を少し太めに足すとキリッとしっかりした印象になります。

アイシャドウを塗り終わったらアイライナーを塗ります。黒またはダークブラウンのアイライナーを細めに引きましょう。

アイライナーが太くなるとメイクが濃く見えてしまい、就活写真には適さないメイクになるので注意です。

仕上げにマスカラを塗ります。ビューラーでまつげを上げてから真ん中、目頭、目尻の順番にマスカラを塗ってアイメイク完了です。

マスカラを塗るときには、濃くならないように2度塗りしないようにし、使用前にはティッシュでオフしてから使いましょう。

アイブロウメイク

アイブロウメイクをすることで、目元がシュッとしてフレッシュでテキパキと働けそうな印象になります。

就活写真の眉メイクでは、目の色と髪の色の中間色であるグレーやダークブラウンのコスメを使うのがおすすめです。

「就活写真だし眉も黒がいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、眉まで黒いと写真全体の印象が重くなってしまいます。ただし黒でもNGということはありません。

アイブロウはペンシルタイプのものとパウダータイプの2種類を使うことで自然に描くことができます。

どういった手順で眉を描いていけばいいのかを解説していきます。

アイブロウパウダーを使って眉全体をぼかすように色をのせる

アイブロウペンシルを使って自分の眉の幅を目安に、眉山の部分から眉尻に向かって描いていく
(唇の端と目尻を結んだ直線上に眉尻がくるとバランスの良い仕上がりになります。)

眉頭から眉山にかけてアイブロウペンシルで1本1本描く
(1本1本描いていくことで、自眉と描いた眉が馴染みナチュラルな仕上がりになります。)

就活写真を撮る時の眉はしっかり目に色を乗せましょう。そうすることでストロボの光があたった時に、顔の印象がしっかりと見えます。

チーク

就活写真のメイクではチークを少し濃く塗りましょう。チークが薄い場合はストロボの光によって塗っていることが分からなくなってしまいます。

チークの色味はコーラル系や薄いオレンジ系を選ぶことで、写真を撮った時に顔の色味とのバランスがよくなり、印象が良く見えます。

塗るポイントは、笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、顔の中心より少し外めに斜めに入れることです。

顔がシュッと引き締まり落ち着いた、知的な印象に仕上がります。

リップ

リップの色味は血色が良く見える肌なじみがよいものを選びましょう。

派手な色はさけ、落ち着きのあるローズ系またはコーラル系かピンクベージュ、などの色味がおすすめです。

目元はキリッと整えているので、口元は少し落ち着いた色味にすることで、親しみがある雰囲気になります。

塗り方は、唇の形にそって塗り、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがポイントです。

スタジオインディのこだわり
インディこだわりヘアメイク

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、プロのヘアメイクが揃っているので、

  • 「就活メイクは詳しくなくて自分でメイクするのが不安」
  • 「普段用のメイクやヘアセットとの違いがわからない!」
  • 「証明写真用のヘアメイクには自信がない!」

という方々でもご安心いただけます♪

あなたの骨格・雰囲気に合う、さらに志望業界に沿ったヘアメイクをプロが施します♪

証明写真で内定率を上げられるように一人一人にあったヘアメイクを致しますので、なんでもご相談ください★

商社の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

商社の一般職志望の女性が証明写真を撮る時におすすめな表情は、口角を少し上げた笑顔です。

就活写真で真顔になってしまうと顔が暗くなってしまい、口が開いたり歯が見えるような笑顔は不真面目だと思われるので避けた方が良いです。

就活写真におすすめの表情はこちらも参考にしてみてください。

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

商社の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

就活写真のレタッチは肌のトラブルやアホ毛、後れ毛を隠すために使いましょう。

女性の就活生の場合、目を大きくする加工や、顔を小さくする加工を希望する人も多いです。

しかし就活写真を撮影する目的は面接官が写真と面接に来た人が同じ人か確認すること。

そのため「ほんとに本人なの?」と思わせてしまうような加工はNGです。

肌のトラブルやアホ毛、後れ毛を隠すための1,2箇所の修正に留めるようにしましょう。

商社の一般職で内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

女性商社一般職志望の戦略的な就活写真の撮り方をプロが解説3

今回の記事では商社の一般職志望の女性に向けてどういった就活写真を撮ればいいのかを解説してきました。

しかしES・テスト・面接の準備が不十分ではどんなに証明写真が良くても採用されることはないです。

ESの内容をしっかりと充実させ、テストや面接のできを良くすることで内定につながるので、就活写真だけに気を取られず、他の3つの準備もしっかりと行いましょう。

商社の一般職志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

今回の記事では商社の一般職を志望する女性はどういった証明写真を撮ればいいのかということを解説してきました。

商社の一般職志望の女性はこの記事を読んで、

  • ・就活写真におすすめの身だしなみ
  • ・就活写真におすすめの撮り方
  • ・就活写真におすすめのレタッチ方法

といったことが分かったと思います。この記事を読んだ商社の一般職志望の就活生に、理想の就活写真を撮るための役に立てればと思います。

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!