インフラ業界向けの戦略的な就活写真に適した撮り方をプロが徹底解説

みなさんこんにちは!スタジオインディの佐野です。

今回は、社会貢献度と安定性で人気のインフラ業界志望向けに戦略的な就活証明写真の撮り方について解説していきます。

インフラ業界の実際のビジネスモデルを踏まえ、男女別に服装・メイク・髪型から、適した表情やレタッチまでご紹介します!

人気のインフラ業界ですが今回の記事を読んでライバルと少しでも差をつけましょう。

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!

目次

  1. インフラ業界の就活において証明写真は重要
  2. インフラ業界のビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. インフラ業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】
  4. インフラ業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】
  5. インフラ業界から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  6. インフラ業界志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

インフラ業界の就活において証明写真は重要

まず、就活において証明写真は重要です。特に、インフラ業界志望の方はより重要と言えます。

なぜなら、インフラ業界は社会貢献度と安定性で人気な業界であり、就活生間の競争率が高いからです。

採用の判断材料として見られる証明写真は、第一関門となる書類審査だけでなく、その後の選考にも大いに影響を与えます。

証明写真をいかに良い写りにできるか、インフラ業界が求めている人材に近づけられるか、が写りの上で重要です。

ふるいにかけられないよう、最大限にこだわった証明写真を用意するようにしましょう。

インフラ業界のビジネスモデルを踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?


インフラ業界といえば、電気・ガス・水道や鉄道・空港・道路といった私たちの生活に密接に関係がある仕組みや施設を提供する社会貢献度が高い企業です。

その為、扱う案件の規模が大きい場合や、国内外の出張や赴任など様々な環境で業務に携わるケースもあります。

企業の担当者は計画性がある人物やエネルギッシュさ・環境適応能力を持った人物を求めます。

そのため、証明写真では自信とやる気を印象づける「適度に力強い目つきと程よい笑顔」で信頼感ある表情を意識してください。

「この人になら任せられる!」と思われるような写真を準備しましょう。

以下より具体的に解説していきます。

インフラ業界の業務内容と求められる役割を整理

携わる案件は規模が大きい場合が多いです。

業務を円滑に進められる計画性や新たな案件にチャレンジできるモチベーションの高さ、国内外での出張などの普段と違う環境で業務を行える適応能力が必要になってきます。

また、社会貢献度が高い業界でもあるので人々の生活を便利にする為に「自分たちに何ができるか」と思案するような思いやりの持てる人物が求められます。

写真で与えるべき印象1:あらゆる環境に適応するバイタリティ

案件によっては国内外の出張や赴任で環境や業務が変動することが多い場合もあります。

与えられた環境に適応し、企業と共に成長できるバイタリティが必要です。

証明写真では余裕がある印象を出すため、真顔ではなく口角を少し上げた笑顔を作りましょう。

写真で与えるべき印象2:チャレンジ精神があるエネルギッシュさ

生活に必要な施設や仕組みを生み出していくうえで、どんなことをすればより豊かになるかなど新しいことにも積極的にチャレンジしていくエネルギッシュさが必要です。

やる気の現れは目元に出ます。証明写真ではしっかりと目を見開き、自身があることを伝えましょう。

写真で与えるべき印象3:人を思いやれる優しさ

人々の生活をより豊かにしていく社会貢献度の高い業種です。

多様性が求められる時代で高齢者や障がい者でも便利に暮らせるように思案できたりと人を思いやれる優しさも必要となってきます。

証明写真では口角や目元を少しリラックスさせ柔らかく穏やかな印象を意識しましょう。

インフラ業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【女性編】


まず、女性のインフラ業界志望の就活証明写真の撮り方についてご紹介していきます。

女性の場合、求められるバイタリティやエネルギッシュさのなかにも女性らしさを出せるようにしましょう。

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

まずは服装から。女性の場合、スーツとシャツを撮影時には着用してください。それぞれどのような服装にすれば良いのか、ご紹介していきます。

スーツ

女性のスーツは、主張の少ない黒色の無地が無難です。

実際の業務では協調性が求められますので、多くの就活生が準備している黒の無地が無難です。

また、他の就活生との差別化を少しでも図りたいという方は、黒以外にも濃いグレーやネイビーの色のスーツでも良いです。

女性が就活写真を撮るときにおすすめのスーツはこちらの記事も参考にしてみてください!

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

ワイシャツは無地の白シャツが良いです。形状はボタンが上まで閉まるレギュラータイプが無難ですが、明るく活発な印象を出したければ襟を出すスキッパータイプでも大丈夫です。
就活の証明写真で着るべきシャツは?スキッパー・レギュラーどちらが印象が良いの?

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

髪型

基本的には一つ結びがすっきりしていて、まとまり感があって動きやすく行動的で、しっかりして見えるなどのことから、無難でありおすすめです。

柔らかさや女性らしさといった雰囲気に見せたい方は、ハーフアップも良いでしょう。

どんな髪型であってもまとまり感があり、顔周りはすっきりすることが重要です。

一つ結びについてはこちらの記事を参考にしてみてください!

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!

前髪

前髪は短い方も長い方も少し額を見せ、斜め横に流し、目元ははっきり見せるようにしましょう。

あほ毛や後れ毛が顔にかからないようにしっかりまとめていくことが重要です。

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

次に、インフラ志望の方が証明写真を撮る時におすすめのメイクをご紹介していきます。

インフラ志望の方は”明るさや行動力、信頼感”といった、少しキリッと感がありつつも頼りやすさもあるような雰囲気を演出できるようなメイクになるよう基本をベースにお伝えしていきます。

ベースメイク

ベースメイクは、化粧水→乳液→下地→ファンデーションの順で整えます。

ファンデーションはなるべく薄めに塗り、リキットタイプの場合は上からフェイスパウダーを使うことで崩れにくくなります。

目元のクマやくすみがある場合はコンシーラーで消していくことをおすすめします。

ポイントとしては、ファンデーションは肌なじみが良い色味・質感のものを選らぶようにしましょう。

写真だからといって色味を明るくしたり、暗くしたりする必要はありません。

アイメイク

アイメイクは、4色くらいのパレットタイプのものがあるとグラデーションが作りやすいです。

まず、薄いベージュ系またはクリーム系の色のアイシャドウを筆を使いまぶた全体にのせます。

次に、グラデーションを意識しながら、ブラウン、ベージュ系またはピンクベージュ系などの色のアイシャドウを筆かチップを使いまぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。

最後に、濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。目尻を少し太めにたすとキリッとしっかりした印象を演出できます。

さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めに引きましょう。

仕上げに、ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗りましょう。

ポイントとしては、色味はなるべくナチュラルなもの、発色が良いものを選びましょう。

必ず、色味が自分の肌に馴染むか事前に試しに付けてみることをおすすめします。

アイブロウメイク

アイブロウメイクは、パウダー・ペンシルタイプの2種類を使うとより自然に描くことができます。

まず、パウダータイプのものを使って、眉全体をぼかすように色をのせます。

次に、ペンシルタイプを使って、自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

この時に、なるべく毛と馴染むように描いていくとより自然になります。唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランスです。

ポイントは、色は、なるべく自分の髪色と目の色の中間の色を選びましょう。眉だけが強調して見えにくくなります。

眉尻は、下げすぎず少し上げ気味に描くとキリっとしっかりとした印象になります。

証明写真では、眉毛はしっかりめに色をのせることがおすすめです。ストロボの光があたった時の顔の印象がしっかりして見えます。

チーク

チークは、薄い色と濃い色が入ったものがあると、色味の濃さが調節できるのでおすすめです。

笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かい、斜め横に入れましょう。

ポイントは、色をコーラル系か薄いオレンジ系よりの色を選ぶことです。写真を撮った時の肌写りや顔の色味とのバランスがよく、明るく健康的に見えます。

顔の輪郭が、丸顔の方はフェミニンなイメージになりやすいので、縦めに入れることでお顔がシュッときりっとして見せることができます。

逆に縦長・細めの方は、頬の真ん中あたりから横めに入れると柔らかく、穏やかに見せることができます。

リップ

リップは、唇の形にそって塗って、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがおすすめです。

ポイントは、色を血色が良く見える肌なじみがよいものを選び使用すること。

流行りの派手めな色はさけ、コーラル系かピンクベージュ、落ち着き感のあるローズ系などの色味がおすすめです。

スタジオインディのこだわり
インディこだわりヘアメイク

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、プロのヘアメイクが揃っているので、

  • 「就活メイクは詳しくなくて自分でメイクするのが不安」
  • 「普段用のメイクやヘアセットとの違いがわからない!」
  • 「証明写真用のヘアメイクには自信がない!」

という方々でもご安心いただけます♪

あなたの骨格・雰囲気に合う、さらに志望業界に沿ったヘアメイクをプロが施します♪

証明写真で内定率を上げられるように一人一人にあったヘアメイクを致しますので、なんでもご相談ください★

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

表情は真顔ではなく、口角を適度に上げた微笑みを作り、自信のある表情を作りましょう。

目もしっかりと開きバイタリティある元気さを意識してください。

就活写真を撮るときの表情についての詳しい記事はこちらをどうぞ!

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

健康的な印象を与えるためにニキビやクマ等の一時的な肌トラブルがあれば消してもらいましょう。

顔をほっそりさせたりなど過度な修正は実際の人物と印象が変わってしまうので控えてください。

また、服装も肩の高さやシャツの襟のバランスをしっかり整えてもらい几帳面さを出しましょう。

インフラ業界志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【女性編】

インフラ業界志望の学生は

  • ・真顔ではなく適度に微笑み、目もしっかりと開き自信のある表情
  • ・服装は無地の黒いスーツ、無地の白いレギュラータイプのシャツが無難 (明るく活発な印象を出したい場合はスキッパータイプのシャツでも可)
  • ・肩の高さやシャツの襟のバランスをしっかり整える
  • ・一時的な肌トラブルなどはデジタル修正をしてもらう
  • ・髪型はきっちりまとめ、明るく行動的な印象を与える一つ結びが無難
  • ・メイクはすっぴんのように薄すぎず、派手すぎず、ナチュラルで健康的に見えている
  • ・メイク用品や色味は自分にあったもの、馴染むものを使う

インフラ業界の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ【男性編】


次に男性編です。男性のインフラ業界志望の方が、上述した印象を与えることができるおすすめの証明写真の撮り方についてご紹介していきます。

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

男性の就活証明写真で必要となる衣類はスーツ、ワイシャツ、ネクタイの3点です。

ネクタイは特に、カラーバリエーションが豊富なためどの色、どの柄のネクタイにしたら良いかまよいますよね?そんなネクタイを含め、それぞれご紹介します。

スーツ

スーツは主張の少ない黒の無地が無難です。

実際の業務では協調性が求められますので、多くの就活生が準備している黒の無地が無難です。スリーピースなどデザイン性の高いものは控えましょう。

男性の就活写真におすすめのスーツはこちらでも詳しく解説しています。

就活男子が証明写真で着るべきスーツを色や柄、撮り方までプロが解説!

ワイシャツ

ワイシャツは爽やかで誠実なイメージを与えられる無地の白いレギュラーカラータイプが無難です。

ボタンダウンシャツはカジュアルなイメージがあるので控えましょう。

男性のワイシャツについてはこちらn記事で詳しく解説しています。

【プロが教える】就活の証明写真に適した男性シャツの着方!色や柄、ボタンはOK?

ネクタイ

多くの就活男子が悩まれるネクタイですが、インフラ業界志望の場合、色は知的で爽やかな印象の青系、又は情熱的でバイタリティがある印象を与えられる赤系がおすすめです。

柄は誠実で勤勉な印象のストライプが良いでしょう。ご自身のお顔の印象に合わせてセレクトしてみてください。

就活写真におすすめのネクタイはこちらも参考にしてみてください。

就活の証明写真でネクタイはどう着けるべき?色、柄、結び方までプロが徹底解説

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

就活写真を撮るときにおすすめの髪型を前髪と、全体的な髪型に分けて解説していきます。

髪型

基本的にはどんな職種でも通用するようなまとまり感のあるスタイルがおすすめです。

トップは少しフワッとボリューム感があり、横は広がらないようにワックスでおさえましょう。

活発的でフレッシュな印象を与えるために、髪の毛の長さやボリュームはまとめやすいように、美容院で整えておくと良いでしょう。

前髪

なるべく前髪は上げて、顔を出して明るく元気で前向きな印象を与えていきましょう。

額を前面に出すのが苦手な方は横か横斜め後ろに流したスタイルでも大丈夫です。軽く額が出ていることと、眉毛が見えていることが重要です。

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

男性も肌の色味や眉のバランスのを整えることで、より写真の写りが良くなります。

女性がやるようなメイクではなく、証明写真用の男性メイクはナチュラルで明るく、清潔感がある雰囲気であることが重要です。

不安な方は男性のヘアメイク付きのスタジオでプロにおまかせしてみましょう。

就活写真におすすめの男性のメイクはこちらの記事を参考にしてみてください!

男も就活証明写真でメイクをするべきなの?男子就活生のメイク方法をプロが解説します!

ベースメイク(下地)

洗顔→化粧水→(保湿クリーム)→ファンデーションの順で手に少量取り肌全体に塗り、整えていきます。

ファンデーションは、男性用BBクリームでもOKです。少しでも活発的な印象にするためにも、メイク段階で肌トラブル等は消した方が良いでしょう。

目元のクマやニキビなどの肌トラブルはコンシーラーで軽く消すことをおすすめします。

アイブロウメイク(眉)

はじめに男性は、女性と比べて眉毛がしっかり生えているので、ある程度かみそりやハサミ等で形や長さバランスを整えておきます。

心配な方は、アイブロウカット専門店などに行って整えてもらいましょう。

人によって眉毛は生え方がまばらです。そこで、より顔のバランスをよく見せるためにアイブロウメイクでも整える必要があります。

アイブロウペンシルまたはパウダーを使い、眉尻など眉の薄い部分やアンバランスな部分を自分の眉の形にそって描き足し、整えていきます。

自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描きます。

ポイント

  • ・色は、自分の髪色に近い色味(黒髪ならダークブラウン、グレー系など)
  • ・自然に見えるように毛と馴染むように描いていく
  • ・唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにする
  • ・眉尻は、下げすぎず少し上げ気味がベストです

証明写真では、眉毛の薄い部分やアンバランスな形はしっかり整えることで、ストロボの光があたった時の顔がはっきりして見え、しっかりした印象を与えてくれます。

リップクリーム

透明のリップクリームを唇全体にはみ出さないように塗り完成です。唇全体が保湿する程度の適量を塗るように心がけましょう。

スタジオインディのこだわり
インディこだわり撮影背景

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、男性のお客様からも高評価を頂いております。

「調べるのが面倒」「とにかく安く、お任せで終わらせたい!」という就活男子の方々は、ぜひスタジオインディへお越しください★

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

表情は真顔ではなく、口角を適度に上げ微笑を作り、自信のある表情を作りましょう。

目もしっかりと開きバイタリティある元気さを意識してください。

男性は少しあごの位置を高くすることにより、落ち着いていて余裕のある印象を出せますが一方、偉そうな印象を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

インフラ業界志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

健康的な印象を与えるためにニキビやクマ等の一時的な肌トラブルがあれば消してもらいましょう。髭の剃り残しが目立つ場合も修正してもらってください。

顔をほっそりさせたりなど過度な修正は実際の人物と印象が変わってしまうので控えてください。

また、服装も肩の高さやシャツの襟・ネクタイのバランスをしっかり整えてもらい几帳面さを出しましょう。

インフラ業界志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ【男性編】

インフラ業界志望の学生は

  • ・真顔ではなく適度に微笑み、目もしっかりと開き自信のある表情
  • ・服装は無地の黒いスーツ、無地の白いレギュラーカラータイプのシャツが無難
  • ・ネクタイはストライプの青系又は赤系がオススメ
  • ・肩の高さやシャツの襟・ネクタイのバランスをしっかり整える
  • ・一時的な肌トラブルなどはデジタル修正をしてもらう
  • ・スタジオへ行く前に髪の毛や眉毛は事前に整えおきましょう
  • ・男性も普段からのスキンケアで肌を整え、清潔感と健康的な印象を与える
  • ・ヘアセットは明るく、きっちりして見えるようなまとまり感があり、顔をはっきり見せる

インフラ業界から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと


これまで就活においての証明写真の重要性、インフラ業界志望の戦略的な証明写真の撮り方について解説してきました。

しかし、証明写真は印象確認など大切なアイテムの一つではありますが、実際にはエントリーシートの内容や適正テスト・面接などの方が重要度は圧倒的に高いです。

証明写真をとって安心することなく、その他の対策もしっかり行ってくださいね!

証明写真には時間をかけず、ポイントをおさえた適切な写真を準備し、より優先度の高いエントリーシートやテスト・面接等の準備にしっかりと時間をかけましょう。

インフラ業界志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

インフラ業界では大きな案件にチャレンジする精神や与えられた環境への適応能力、そして社会貢献へと通じる思いやりの心が大事です。

証明写真でもバイタリティや自信、優しさを印象づけることを意識しましょう。

「この人になら任せられる!」

と企業の担当者に思われるような責任感や自信がある表情、清潔感のある身だしなみを意識して証明写真を準備しましょう。

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!