女性銀行一般職志望の方におすすめな就活写真の撮り方をプロが解説

みなさんこんにちは!スタジオインディの林です。

就活女子、特に女子大生に人気の職業である一般職。中でも銀行の一般職は安定も考えられ人気です。

そんな人気な職業はその分競争率も高いため書類審査の段階で多くの志望者がふるいにかけられます。

そのため、書類審査の判断材料となる証明写真はより好印象を与えられる写真にしておく必要があります。

でも、「じゃあどんな風に撮れば良いの?」「どんな格好、メイク、髪型で撮れば銀行の一般職は受かりやすくなるの?」とわからないことが多い就活女子は多いことでしょう。

今回、そのお悩み、我々スタジオインディが解決します!この記事では、銀行の一般職志望の女性に向けて戦略的な就活の証明写真の撮り方を解説します!

銀行の一般職のビジネスモデルを踏まえて、女性向けに服装やメイク、髪型から好印象を与える表情やレタッチまでご紹介します。

銀行の一般職志望の女子学生の方も多いでしょう。そんな就活生の方の参考になれば嬉しいです!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!

目次

  1. 銀行の一般職の就活において証明写真は重要
  2. 銀行の一般職の職種内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?
  3. 銀行の一般職の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ
  4. 銀行の一般職から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと
  5. 銀行の一般職志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

銀行の一般職の就活において証明写真は重要

女性銀行一般職志望の方におすすめな就活写真の撮り方をプロが解説1

銀行の一般職は、窓口で口座作成・振込などの手続きや裏での書類の処理といった事務が仕事です。

窓口での接客業務で人と関わることが多い銀行の一般職において、就活の書類選考の段階で証明写真からの第一印象が判断基準になることは大いにあるでしょう。

そのため、銀行の一般職志望の女性は証明写真が重要です。では、そんな重要な証明写真で採用担当者へどんな印象を与えれば良いのか解説します!

銀行の一般職の職種内容を踏まえ、証明写真でどんな印象を採用担当者に与えれば良い?

銀行の一般職とはどのようなことを仕事としているのか。

職種内容を踏まえて、採用担当者に証明写真の段階でどんな印象を与えれば良いのかを以下より詳しく解説します!

銀行の一般職の業務内容と求められる役割を整理

銀行の一般職には先ほどお伝えしたように、窓口でお客様の手続きを行う仕事や銀行の裏側の事務業務などがあげられます。大切なお金を扱う業務のため誰からも信頼される人材が求められます。

また、幅広い年齢層のお客様と関わるため、万人に対する優しさや話しやすい明るさが求められます。

また、銀行はとても大事なお金に関わる仕事です。「この人になら安心して仕事を任せられそう」と思われる知的さも必要ですね。

加えて、誰とでも接せられる明るさ。多くのお客様と接する仕事なので、様々な性格や考えを持つお客様に接することができる力も必要です。

これらを持った人材を企業は必要としているため、これらの印象を証明写真で採用担当者に与えられれば良いのです。より詳しく以下から説明していきます。

写真で与えるべき印象1:万人ウケする優しさ・明るさ

お客様に関わることがとても多い銀行の一般職。もしあなたが銀行へ行って、窓口での対応が雑で説明が分かりにくかったり、雰囲気が暗くて話し難かったら嫌ですよね?

だからこそ、万人に受ける優しさ・明るさを感じられる印象を証明写真で与える必要があります。

写真で与えるべき印象2:お金を安心して任せられる知的さ・信頼性

上述したように、銀行の一般職はお客様の大事なお金に関わる仕事です。そのため、安心してお金のことを任せられると思ってもらえるような知的さが必須です。

「この就活生は知的な感じだ。お金の関わる仕事でもしっかりやってくれそう」と採用担当者に思ってもらえるよう知的な印象を与えられるようにしましょう。

写真で与えるべき印象3:誰とでも接せられる社交性

自分が接客するお客様を選ぶことはできません。様々なお客様と接するので、少し苦手なタイプのお客様の接客もしなければならないことがあります。

また、お客様は銀行といえど窓口となるあなたを信用してお金を預けにきたり、お金に関する話をしたりします。

誰からでも信用されるようなイメージがないと、窓口は銀行の顔でもあるため銀行全体の信頼に影響を及ぼす可能性があります。

暗い人だと「この人大丈夫かな?」と不安がられてしまいますよね?

そのため、どんなお客様に対しても明るく接せられる、信用されるような社交性を証明写真から与える必要があります。

銀行の一般職の採用担当者に、証明写真を通じてこれらの印象を与えるおすすめの撮り方まとめ

これまで銀行一般職志望の方が証明写真からどのような印象を与えるべきなのか解説しました。

では、そんな上述した印象をどのようなしたら証明写真を通じて与えられるのかと疑問に思いますよね?

服装や髪型、メイクから表情、レタッチまで、銀行一般職の戦略的な就活証明写真の撮り方を詳しく解説していきます!

銀行の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの服装

女性銀行一般職志望の方におすすめな就活写真の撮り方をプロが解説2

まずは服装からご紹介していきます。女性が就活の証明写真で身につける衣類は、スーツとワイシャツです。

それぞれ銀行の一般職志望の就活証明写真に適した特徴や着方について解説します。

スーツ

銀行の一般職は採用担当者へ真面目な印象を与えるためにも黒の色、柄は無地のスーツが無難でおすすめです。

黒色で無地の無難なスーツを着ることで、「就活生として身だしなみを理解している人なんだな」と思われマイナスな印象を持たれることなく、また黒の無地のスーツで知的さ、信用性も感じられやすいため採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

就活写真におすすめのスーツはこちらの記事でも詳しく解説しています。

就活の証明写真で女性はどんなスーツを着るのが正解なのかプロが解説

ワイシャツ

女性の就活用のシャツにはレギュラータイプ・スキッパータイプの2種類のタイプがあります。基本的にどちらを着用しても問題ありません。

しかし、銀行の一般職志望の就活生はきっちりとした真面目な印象を与えやすいレギュラータイプのシャツを選ばれる方が多いです。

また、シャツの色は白で柄は無地のものを選びましょう。奇抜な色で柄が入っているシャツよりも白色で無地のシャツの方が、真面目な印象を持たれます。

そのため、無難な白色で無地のレギュラーシャツがおすすめです。

ワイシャツの種類についての記事はこちらを参考にしてみてください!

就活の証明写真で着るべきシャツは?スキッパー・レギュラーどちらが印象が良いの?

銀行の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの髪型

女性銀行一般職志望の方におすすめな就活写真の撮り方をプロが解説3

次に銀行一般職向けの就活証明写真の女性の髪型についてご紹介していきます。女性の髪型の中でも、銀行の一般職におすすめの髪型をご紹介します。

髪型

髪の長さで分けて紹介すると、下記の髪型がおすすめになります。

  • ショートの場合:自然な髪型(ストレート)
  • ミディアム〜ロング:ハーフアップ、シニヨン、一つ結び

ショートの場合は、きっちりとした真面目な印象を与えるためにも癖のないストレートがおすすめ。

ミディアムからロングの場合は、こちらもきっちりとした真面目な印象を与えるシニヨンがおすすめです。

シニヨンとは後頭部下で作るお団子ヘアのこと。髪が短目でお団子にできないという方は一つ結びでも問題ありません。

写真の正面からの写りで首元から毛先や毛束が見えているとトータルバランスが崩れ、他の方よりみすぼらしい印象に写りやすいです。

毛束や毛先が見えないように、シニヨンまたは一つ結びにすると良いでしょう。

また、ハーフアップも女性としての優しさや明るさといった愛嬌を感じられる髪型のため、誰からも信用される必要がある銀行の一般職志望にはおすすめです。

これらの髪型は全て、現場でのイメージも企業側からされやすいです。

そのため、採用後のことも考慮されやすいため真面目さを感じさせるこれらの髪型のどれかを自分お顔付きに合うかどうかで選ぶと良いです!

おすすめの髪型についてはこちらで詳しく解説していますので、合わせてどうぞ。

就活証明写真において女子の髪型で最適な一つ結びについてプロが解説します!
女子の就活写真、お団子ヘアはどのような印象になる?セット方法や注意点をプロが解説します
就活証明写真でハーフアップの髪型はだめなの?セット方法や注意点をご紹介します。

前髪

銀行の一般職の女性におすすめの前髪は、

  • 短めの場合:斜めに分けて流した前髪
  • 長めの場合:横に分けて耳にしっかりかけた前髪

がおすすめです。短めの斜め前髪は女性らしい愛嬌を感じさせます。また、耳にしっかりかけた前髪は知的さ、信頼性が高まりやすい髪型です。

どちらも与えるべき印象も与えやすい前髪なのでおすすめです!

しかし注意点があります。それは、

  • ・どちらも後れ毛が出ないよう整える
  • ・おでこ・眉毛・目がしっかり見えるように整える

基本、顔に髪がかかった写真は他の方の写真に比べ暗い印象を与え明るさを与えられにくくなります。

また、後れ毛が出ているとよりみすぼらしく写りマイナスな印象になりかねません。

そのため、極力顔がしっかり出るよう、細かい髪の毛もしっかりスタイリング剤で抑え込むといった上記の注意点を考慮してセットしてください。

銀行の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのメイクの仕方

女性銀行一般職志望の方におすすめな就活写真の撮り方をプロが解説4

次に女性の多くが悩むメイクについてご紹介していきます。普段の就活と証明写真用のメイクは少し異なるため、ぜひ以下のパーツごとのメイクを参考に実践してみてください。

銀行の一般職志望の方は” 知的さや明るさ ”があるような雰囲気をだしていけるようなナチュラルでバランスの良いメイクにしていくことがポイントです。

ベースメイク

メイクはベースメイクで決まると言われるほど重要なパーツですが、それは証明写真においても同じです。

証明写真では少し厚めになっても良いので、一時的な肌トラブルなどはメイク段階でしっかり隠すようにしましょう。

そうすることで、健康的な肌になり銀行一般職で必要な明るさ、社交性を感じさせやすくします。

手順は一般的な手順と変わらず、化粧水→乳液→下地→ファンデーションの順で整えていきます。

しかし、目元のクマやくすみ、ニキビや赤みなどが目立つ場合はコンシーラーで消していきましょう。広範囲にわたって肌トラブルがあるという方は、CCクリームを利用するのも策です!

アイメイク

アイメイクは少し色味やラメ感などを変えるだけでガラッと印象を変えます。そんなアイメイク、銀行一般職志望の方は以下のようなアイテムがおすすめです!

アイシャドウ・カラーパレット
・色はベージュ系またはブラウン系、コーラル系
アイライナー・リキッドタイプ
・色は黒、目元がつり目できつい方は茶色
マスカラ・セパレートタイプorロングタイプ
・色は黒

はじめに、薄いベージュ系またはクリーム系の色のアイシャドウを筆を使いまぶた全体にのせます。

次に、グラデーションを意識しながら、ベージュ系またはコーラル系の色のアイシャドウを筆を使いまぶたの半分より少し上くらいまでぼかすように塗っていきます。

最後に、濃いブラウン系のアイシャドウを細めのチップを使い、目のキワの部分に重ねます。

さらに目を少しくっきり、きりっと強調させたい場合はその上からアイペンシルもしくはアイライナーを使ってまつげの間を埋めるように細めにひていきしょう。

仕上げに、ビューラーで根元からまつげを引き上げ、マスカラを根元を中心にまつげの真ん中→目頭→目尻と塗っていきます。

この時、マスカラは控えめになるよう少量塗るイメージで。あまりバサバサにあげたまつ毛は一般職としては不向きです。

知的さを感じさせるには伸ばすことをやボリュームを出すことを意識せず、全体的にムラなくまつ毛にマスカラが塗れていればOKです。

アイブロウメイク

眉毛の形、濃さによっても顔全体の印象は大きく変わります。

銀行一般職志望の方は、知的さと明るい社交性を感じさせる必要があるため、少しアーチ型で気持ち細め、黒よりは少し明るい茶系の眉が良いでしょう。

色味は眉だけが浮いて見えにくくなります。具体的な描き方は以下の通りです。

  • 1.アイブロウパウダーを使って、眉全体をぼかすように色をのせる
  • 2.アイブロウペンシルを使って、自分の眉の幅を目安に、自分の眉の一番高い眉山の部分から眉尻に向かって山を描くように描く(唇の端と目尻を結んだ直線上に収まるくらいの長さにすることがベストなバランス)
  • 3.眉頭の形も綺麗上下のラインをペンシルでしっかり目に描く
  • 4.全体をスクリューブラシや指でぼかしてナチュラルに仕上げる

アイブロウメイクのポイントとしては、証明写真では眉毛はしっかりめに色をのせることです。そうすることで、ストロボの光があたった時の顔の印象がしっかりして見えます。

チーク

銀行一般職志望のチークメイクは知的さを演出するためにも、色味はコーラル系か薄いオレンジ系よりの色を選ぶことをおすすめします。

写真を撮った時の肌写りや顔の色味とのバランスがよく、印象が良く見えます。

塗り方は、笑ったときの頬が高くなる部分より少し下のあたりから耳に向かって、斜め横にふわっと入れていくと大人っぽく仕上がるとともに、自然でやさしい感じにも仕上がります。

リップ

リップは、血色が良く見える肌なじみがよい色を選びましょう。

流行りの派手めな色はさけ、ローズ系のピンクかピンクとベージュの中間くらいの落ち着いた色味がおすすめです。大人っぽく知的な印象を与えやすくなります。

塗り方は、唇の形にそって塗って、下唇の端は口角が上がって見えるようように本来の唇の幅より少し上げめに塗るのがポイントです。

スタジオインディのこだわり
インディこだわりヘアメイク

このメディアを運営する『スタジオインディ』では、プロのヘアメイクが揃っているので、

  • 「就活メイクは詳しくなくて自分でメイクするのが不安」
  • 「普段用のメイクやヘアセットとの違いがわからない!」
  • 「証明写真用のヘアメイクには自信がない!」

という方々でもご安心いただけます♪

あなたの骨格・雰囲気に合う、さらに志望業界に沿ったヘアメイクをプロが施します♪

証明写真で内定率を上げられるように一人一人にあったヘアメイクを致しますので、なんでもご相談ください★

銀行の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめの表情

銀行の一般職志望の方は、真面目な印象を与えることができる引き締まった表情がおすすめです。

この時に、真顔になってしまうと怖い印象を与えてしまいます。そのため、引き締まった表情に加えて、口角を少しあげて微笑むようにすると、真面目さに明るさがプラスされた印象の良い表情になります。

就活写真におすすめの表情はこちらを参考にしてみてください。

就活の証明写真の表情はどうしたらいい?好印象を引き出す方法をプロが解説!

銀行の一般職志望の学生が証明写真を撮る時におすすめのレタッチ方法

緊張して口元がへの字や一のような直線になってしまう場合があります。これでは無表情に見えたり、怒っているように見えたりしてしまいます。

そのため、撮影後に加工・修正で口角を上げてもらうことで改善することができます。

また、肌荒れやクマ、シミはレタッチで消してもらうことができます。これで健康的で清潔感を感じられやすくなります。

銀行の一般職志望の学生におすすめの戦略的証明写真の撮り方まとめ

女性の銀行の一般職志望の学生は、

  • ・服装は無地で黒色のリクルートスーツ・白色のレギュラーシャツ
  • ・髪型は真面目な印象を与えられるショートはストレート、ミディアム〜ロングはお団子
  • ・表情は真面目で明るい印象を与えられるよう少し口角をあげる
  • ・口元の形・肌トラブルをレタッチで修正してもらう

といった、これらを踏まえ撮影しましょう。

銀行の一般職から内定を勝ち取るために、証明写真より大切なこと

当たり前なことではありますが、証明写真を良くして書類審査を通過できたとしてもその先にもテスト・面接といった選考があり、そちらの方が大事です!

いくら証明写真が良く書類選考を通過しても、テストや面接の対策が十分でなければ最終的には良い結果にはならないでしょう。

良い結果にするためにも、ES・テスト・面接対策にも気を配り、しっかり時期を逆算して対策をしましょうね!

銀行の一般職志望の就活生向け、おすすめの証明写真の撮り方まとめ

いかがでしたか?今回、就活女子向けに銀行の一般職志望の戦略的な就活証明写真の撮り方についてご紹介しました。

女子大生にとって銀行の一般職は競争率の高い人気職種です。内定をもらうにはまずは書類審査。そして、その書類審査の通過率をあげるためには証明写真を良くすることが必須です!

自分が満足いく、自信を持って提出できる証明写真にするためにもぜひ今回解説した内容を踏まえ、証明写真を撮影してくださいね!

スタジオインディのこだわり
就活証明写真比較調査で1位を獲得したときのロゴ

このメディアを運営する『スタジオインディ』は、4,000人を対象とした就活写真調査でクチコミ1位の評価を頂いております★

スタジオインディは以下4部門でも1位となりました!

  • 人事・採用関係者が選ぶ、一緒に働きたいと感じた証明写真1位
  • 東証一部上場企業の内定者・新入社員が選ぶ、証明写真スタジオ口コミ評価1位
  • 親が選ぶ、就活をするこどもにおすすめしたい証明写真スタジオ1位
  • 現役CA・グランドスタッフが選ぶ、就活におすすめのスタジオ1位

就活証明写真の用意がまだの方はぜひ『スタジオインディ』へお越しください!