就活写真に適したアイブロウパウダーの色味や塗り方をヘアメイクが解説

目次

  1. はじめに
  2. 就活のメイクでアイブロウパウダーは必要?
  3. アイブロウパウダーをする際に普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い
  4. 就活写真のメイクでアイブロウパウダーは使用した方が良い?
  5. 就活写真のメイクでアイブロウパウダーを使用した場合の効果
  6. 就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの特徴
  7. 就活写真のメイクでアイブロウパウダーを塗る時のポイント
  8. 就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの塗り方
  9. 就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの理想的な仕上がり
  10. 【スタッフおすすめ!】就活写真メイクにおすすめのアイブロウパウダー3選
  11. まとめ

はじめに

みなさんこんにちは!スタジオインディの近藤です。

就活女子の中で、メイクにおいて眉毛メイクが苦手という方いるかと思います。そんな苦手な眉毛メイクを就活の証明写真のメイクでどんな風に仕上げれば良いのか、気になりますよね?

「就活写真用のメイクをするときにアイブロウパウダーを使ったほうがいいの?」、「証明写真を撮るときに、アイブロウは何色が良いの?」などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

顔のパーツの中でも、眉は形や色などメイク次第で良い印象も悪い印象にもなるためとても重要です。

就活で第一印象を決める大切な証明写真で採用担当者にいい印象を持ってもらうためにも、清潔感と明るさを印象付けられるようなアイブロウメイクをマスターしましょう。

この記事では、就活写真にぴったりのアイブロウパウダーの色味や好印象になる塗り方をご紹介します。

「就活写真用のアイブロウのメイク方法が分からない」「就活で使えるアイブロウの色が知りたい」という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

就活のメイクでアイブロウパウダーは必要?

就活写真に適したアイブロウパウダーの色味や塗り方をヘアメイクが解説1

そもそも普段の就活メイクではナチュラルで清潔感のあるメイクが重要だといわれているので、「アイブロウパウダーはつけなくてもいい」と思ってしまうかもしれません。

ですが、就活写真に適したアイブロウパウダーを使うことで色味や濃さの調整ができるため、「きちんとした感じ」や「イキイキとした感じ」を表現することができます。

就活では眉を隠さずアイブロウパウダーを塗って、働く意欲があることを伝えるようなメイクにしましょう。

 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
 証明写真撮影時の場合普段の就活の場合
アイブロウパウダーを塗る上での注意点眉全体に少し濃いめにのせる眉頭・中間・眉尻のポイントに合わせて色の調整をする
メイク方法眉頭にもしっかりのせる眉頭は若干ぼかす
アイブロウパウダーを塗った眉メイクの理想的な仕上がりペンシルも使ってしっかり形が整っていて、色はげがなくパウダーが塗られている眉尻を綺麗に見えるようにペンシルで形が整っていて、3箇所のポイント別にパウダーが塗られている

アイブロウパウダーをする際に普段の就活と就活用証明写真の撮影時に注意することの違い

就活用のメイクであっても、就活用の証明写真を撮影するときと普段の就活ではメイクの方法が異なります。

就活用の証明写真を撮影するときにはストロボや照明など顔に強い光が当たるため、メイクの色味が飛びやすくなります。そのため、普段の就活メイクよりも濃いめにアイブロウパウダーを塗る必要があります。

ただ、証明写真を撮るときには撮影後にレタッチができ、アイブロウパウダーの色ムラや左右の濃度差は多少は修正することができます。

完璧ではなくても、必要なポイントを意識して自然なアイブロウを描きましょう。

一方、普段の就活では人から直接見られるため、証明写真を撮影するときよりもアイブロウパウダーは控えめに塗ります。

また、色ムラや左右の濃さにばらつきがあると顔のバランスや印象が良く見えません。なので綺麗に整った眉メイクは重要です。

就活写真のメイクでアイブロウパウダーは使用した方が良い?

就活写真に適したアイブロウパウダーの色味や塗り方をヘアメイクが解説3

就活写真メイクではアイブロウパウダーを使用しましょう。

アイブロウパウダーを塗らないと顔全体の印象が薄くなり、メリハリがなく幼い印象になってしまいます。

就活写真にぴったりの色のアイブロウパウダーを使って、採用担当者の印象に残るメイクにしましょう。

就活写真のメイクでアイブロウパウダーを使用した場合の効果

就活写真のメイクでアイブロウパウダーを使うと、顔の輪郭がはっきりしてメリハリのある、明るい印象になります。

眉メイクをしないとぼんやりとして頼りない印象になってしまうので、きちんとした雰囲気を出すためにもしっかりとアイブロウパウダーを塗りましょう。

就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの特徴

就活写真に適したアイブロウパウダーの色味や塗り方をヘアメイクが解説4

「就活メイクでは、どんな色のアイブロウパウダーを選べばいいか分からない」と悩んでしまいますよね。

就活写真のメイクにぴったりのアイブロウパウダーの特徴を説明します。

就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの特徴1:色は髪色より少し明るい色

アイブロウパウダーの色は髪色よりも少し明るい色を選びましょう。

就活では髪色は黒が基本ですが、アイブロウパウダーも同じ黒にしてしまうと重い印象になるので、ダークブラウンやグレーを使ってやわらかい印象にするのがおすすめです。

髪の色と瞳の色の中間色を眉に塗ると自然な印象になりますよ。

就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの特徴2:複数色あるパレットタイプ

アイブロウパウダーは1色だけのものより、複数色そろっているパレットタイプを使うとより好印象な眉メイクになります。

パレットの中で一番濃い色は眉尻や眉中に使い、明るい色は眉頭に使います。中間部分は複数の色を混ぜてから塗ると自然で清潔感のある眉になりますよ。

就活写真のメイクでアイブロウパウダーを塗る時のポイント

印象の良い就活写真を撮るために、アイブロウパウダーを塗るときのポイントを押さえておきましょう。

アイブロウパウダーの濃さや塗るときのコツなど2つのポイントをご紹介します。

ポイント1:少し濃いめにのせる

就活写真を撮るときにはストロボや照明など光が当たってメイクの色が飛んでしまうので、普段の就活メイクよりも少し濃いめにアイブロウパウダーを塗ります。

少し濃いめに塗ることで輪郭がはっきりとし、イキイキとした表情になります。

ポイント2:眉頭は眉全体の中で少し薄めになるようにする

眉頭は眉全体の中で少し薄めになるように塗ります。

眉頭まで濃く塗ってしまうと顔全体のバランスが悪くなるだけでなく、きつい印象になってしまうので濃く塗りすぎないように注意しましょう。

就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの塗り方

就活写真に適したアイブロウパウダーの色味や塗り方をヘアメイクが解説2

就活写真のメイクに適した具体的なアイブロウパウダーの塗り方を説明していきます。

「普段はアイブロウパウダーを塗らない人」、「就活写真映えするアイブロウパウダーの塗り方が知りたい人」はぜひ参考にしてくださいね。

手順1:アイブロウペンシルで形を作った後に、パレットのパウダーを中間色・濃い色を混ぜてとる

アイブロウメイクではアイブロウパウダーだけでなく、アイブロウペンシルを使うことも重要です。

アイブロウペンシルで眉の形を作った後に、アイブロウパレットの中間色と濃い色をブラシで混ぜてとります。

手順2:隙間を埋めるように眉の中間から眉尻にかけパウダーをのせる

眉の隙間を埋めるように眉の中間から眉尻にかけてパウダーをのせていきます。

就活写真メイクではある程度の「濃さ」が必要ですが濃くなりすぎないように意識しながら塗っていきます。

毛流れを整えることも意識

アイブロウパウダーを塗るときには、毛の流れに沿ってブラシを動かします。

眉毛がボサボサだとだらしない印象になるので、毛流れを整えながら自然な眉メイクに仕上げましょう。

手順3:明るい色・中間色を混ぜてとり眉頭にもしっかりのせる

最後にアイブロウパレットの明るい色と中間直を混ぜてとり、眉頭にしっかりのせます。

眉頭に色をのせすぎて濃くなると顔全体のバランスが悪くなるので、塗りすぎ気をつけてくださいね。

就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの理想的な仕上がり

就活写真のメイクに適したアイブロウパウダーの理想的な仕上がりは、普段の就活メイクよりも少し濃いめの色味で、ペンシルで形を整えて色はげがなくパウダーが塗られている状態になっていることです。

少し濃いめに塗ることで証明写真の撮影のライティングでも色味が飛ばず、ペンシルで形を整えるとしっかりとメリハリが出て証明写真映えするメイクに仕上がります。

【スタッフおすすめ!】就活写真メイクにおすすめのアイブロウパウダー3選

就活写真の眉メイクにぴったりのアイブロウパウダー3選をご紹介します。

アイブロウパウダー選びの参考にしてくださいね。

就活写真メイクにおすすめのアイブロウパウダー1:ケイトデザイニングアイブロウ3D EX-5

ケイトデザイニングアイブロウ3D EX-5

画像引用元URL

商品名デザイニングアイブロウ3D
ブランド名ケイト
価格1,188円(税込み)
容量2.2g

使いやすいシンプルな3色のアイシャドウパレットです。

濃いめの色味なので、就活写真映えするアイシャドウメイクができますね。先に濃い色と中間色を混ぜて太いブラシで塗り、最後に中間色と明るい色を混ぜて眉頭にパウダーを乗せましょう。

就活写真メイクにおすすめのアイブロウパウダー2:ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&3Dノーズ

ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&3Dノーズ

画像引用元URL

商品名パウダーアイブロウ&3Dノーズ
ブランド名ヘビーローテーション
価格1,000円(税抜き)
容量3,5g

4色あるので色味を調整しやすいのが魅力です。皮脂崩れ成分が配合されているので長時間メイクをキープできますよ。

就活写真メイクとして使うときには、「一番濃い色と中間色」、「中色と明るい色」の組み合わせで混ぜてブラシで丁寧に塗っていきましょう。

就活写真メイクにおすすめのアイブロウパウダー3:キャンメイク ミックスアイブロウ

キャンメイク ミックスアイブロウ

画像引用元

商品名ミックスアイブロウ
ブランド名キャンメイク
価格600円(税抜き)
容量2g

600円(税抜き)とリーズナブルな値段なので、アイブロウパウダーを使うのが初めての人もお試しで気軽に買うことができます。

しっとりした質感で肌にフィットし、粉飛びしにくいです。こちらも、「一番濃い色と中間色」、「中間色と明るい色」の組み合わせで混ぜてイキイキとした印象を作りましょう。

まとめ

就活の証明写真は第一印象を決める大事なものです。

眉は顔の印象を決める重要なパーツなので、きちんと眉メイクをすると「しっかりした人」、「元気がある人」という印象を作ることができます。

アイブロウパウダーを使って印象が良い、就活写真映えするメイクをしましょう。